日本人の 日本人による 日本人のためのミュージカル

    まず冒頭に発言の訂正をさせていただきます。

    前の記事で、ブロードウェイ等の海外進出に関連し、
    坂本さんについて

    「今の彼にその気概が感じられない。」

    と、書きましたが、
    この部分を訂正させていただきます。

    彼の中の「気概」は失われていなかったようです。

    シルバースプーンのゲネプロ関連WSをことごとく見逃した
    (ネットのニュースも見る時間がありませんでした)私でしたが、
    Rさまのご好意で、遅ればせながら観ることができました。

    インタビューの中で、坂本さんは
    「日本発の、もしかしたら海外に持って行けるぐらいのミュージカルになっている」
    と発言されていました。

    この言葉を発する彼の表情を、映像で見ながら
    なんだかほっとしました。

    Rさま
    ありがとうございまいた



    日本のオリジナルミュージカル

    歴史も浅く、馴染みも薄い
    和製ミュージカルというジャンルに果敢に挑戦している方々が好きです。
    「応援したい」とずっと思ってきました。

    私と和製ミュージカル
    そもそもの出会いは、幼い頃に小学校の演劇教室観た
    いずみたくさんのミュージカル・・・かな

    タイトルは忘れてしまいましたが、
    観ているあいだ中、心が踊りっぱなしで
    子どもながらに「私が求めていたのはこれだ!」と感じた記憶は
    今も鮮明に残っています。

    この分野で頑張っている劇団は

    ミュージカルカンパニー イッツフォーリーズ
    音楽座
    わらび座
    先日ご紹介した 山下幼稚宴
    などなど
    (こまつ座は劇団では無いですし、井上さんが『音楽劇』という呼称にこだわっていらしたので、今回は除外)

    とかく「軽く」見られがちなこのジャンル
    しかし、無限の可能性を秘めている
    日本発オリジナルミュージカルの一角に、坂本さんが加わったことが、嬉しいです。

    何より今回は、楽曲が素晴らしい。

    荻野さんありがとうございます
    と、何度も何度も心の中でお礼を言いました。


    どの曲も大好きですが、1曲挙げるとすれば「想いをのせて」かな。

    やさしくあたたかいワルツ

    かたくなな気持ちをふわっと溶かしてくれるメロディです。


    某劇評にあったように、歌詞が説明的すぎるきらいはなきにしもあらずですが、
    わたしは、あまり気になりませんでした。

    つっぱってるリョウスケくんも、歌になれば素直なリョウスケくんにもどれる

    それを、こだわりなく受け入れられました。



    >つむつむさま

    「ぷるんと軽く」

    すてきな表現ですね。
    たしかにこの「ぷるん」感が心地いい。

    > その一期一会のタイミングが個人的にドンぴしゃきたようです。

    タイミング(出会い)
    大事です。

    私も人生の節目節目で、大切な舞台との出会いがありました。

    > ミュージカルの舞台に立っている坂本昌行は、最高です!
    > すべては、それにつきるのだろうか…(笑)。

    それにつきます

    つむつむさまが泉美さんにシンパシーを感じるってこと
    ものすごく納得できます。

    育ちの良さからくる優しさと明るさ
    そしてけっこうマニアック

    > あ、余談ですが、先日「今日は泉美さん(の気持ち)に寄り添って観劇してみた…」とぽん様にお話した時、
    > 「私はミユキさんかなぁ。
    > あんな男どもを残していかなくちゃいけないミユキさんの気持ちを思うと…(苦笑)」
    > というお答えが、あまりにもぽん様らしくて、とても印象的でした(笑)。

    すみません。
    みゆきさんは、私のように「がさつ」じゃないでしょうね。

    あれほどリョウスケくんに慕われていたすてきなお姉さんだったのですから。

    私だったら「いつまでも、ぐじぐじしてんじゃないわよっ」と一括しますが
    みゆきさんはあんなに優しく諭してあげて・・・

    > そんな綾佑くんに振り回されながらも、すごく大事に思ってるんだなぁ…というのが伝わってくる堂島&掛川ペア
    > 綾佑くんの歌を何年ぶりかに聴いて大はしゃぎする二人にはホロリときます

    今回、最大のヒットは、堂島&掛川ペアだと思います。
    このお二人の関係って、どうなってるんでしょ
    気になります。



    >るるさま

    > 先日の投票率のひどさ
    > うちでは書く名前がなければ白票でもいいから行きなさい。
    > とっていますが白票の意味なんて無くてただの投票率になるなら逆効果になっちゃうのか?

    行かないよりましなのかもしれませんね。
    息子の同級生のお嬢さんも、選挙は必ず行っていますが、
    友だちに「選挙行くでしょと聞いたら
    ほとんどの子が「行かない。めんどくさい。」と答えたので、
    びっくりしたそうです。

    そんな若者を育てちゃったのは、大人の責任かなぁ
    と思っています。

    政治への批判のつもりで選挙に行かないのは、
    結果として「どうなってもおまかせ」
    という委任をしたってことになってしまいますからね。

    うちのWPくんは、先日、現場3つはしごの14時間労働でした。
    私も昔バイト三つ掛け持ちで、14時間労働したことありますけど
    若いうちはなんとかなっても、長く続けられる働き方じゃないです。

    親としての心配は尽きないです。

    そんなこんなの世の中ですが、今日坂本さんの歌声に癒され、励まされ
    明日からの活力をいただきましょうね。

    あぁ、どうしよう。

    アンケート、書いてない~


    Date: 2013.06.30 Category: シルバースプーンに映る月  Comments (1) Trackbacks (0)

    この記事へのコメント:

    つむつむ

    Date2013.07.02 (火) 23:39:13

    ぽん様

    今日もお休みの日だというのにお疲れさまでした。

    先日はコメントのお返事ありがとうございます!

    東京楽の日もありがとうございました!
    打ち上げも楽しかったです!
    観劇後のビールは最高~!?(笑)


    そうそう、今日は朝早くからのメール、失礼いたしました。
    昌行ファンは大騒ぎでしたね(笑)。


    朝からそれで浮き足立っていたのか、
    今日はずっとシルバースプーンの歌を口ずさんでいました。
    そしたら、さっきそれを聴いた主人に
    「鼻歌唄ってる!」
    とビックリされまして。
    ああ、そういえば、私一年以上鼻歌なんて唄ってなかったよなって(ちょっとしんみり)。

    そう考えると、やっぱ坂本昌行ってすごい!
    『シルバースプーンに映る月』って作品はすごい!
    って思っちゃいました。
    荻野さん、ステキなメロディーをありがとう!


    そんな私、今日ようやく最後のアンケートを書き終えました。


    東京楽は、R様のおかげでセンター前方という、最後にして初のまさかの神席!
    (余談ですが、本当に私の最近のくじ運席運の悪さと言ったら… 涙)
    これは、最後に綾佑くんをガン観するぞ~!と思ったのに、
    あまりに良席過ぎてすべての役者さんの表情や演技がとてもよく見えるものですから
    (特に今までは背中しか見えなかった部分も多くて)、
    ついついあちこち観てしまいました(OMG!)。

    でも、やっぱり綾佑くんのダンスシーンはすてき。
    私が手ほどきしてほしい(コラ)。
    大好きな手も、今まででいちばんアップで観られて、本当に至福の時でした。
    生声も聞こえてくるし、ああなんて幸せ!

    綾佑くんの次に目が行くのは、やっぱり今回いちばんのお気に入りキャラの
    泉美ちゃん!
    本当にかわいかった!

    ところで、ぽん様
    え?

    >つむつむさまが泉美さんにシンパシーを感じるってこと
    ものすごく納得できます。
    >育ちの良さからくる優しさと明るさ
    そしてけっこうマニアック

    まあ!
    それは、ワタクシも
    「育ちが良くて優しく明るい(おいおい 笑)
    そしてけっこうマニアック」
    ということでしょうか?(アホ)
    キャー、うれしい!
    特に「マニアック」しかも「けっこう」というのが
    すごくうれしいです~。
    ありがとうございまーす。

    泉美ちゃん、東京千秋楽は今まででいちばんかわいかった!
    綾佑くんに作った曲を渡そうとするところなんか、
    「ああ、きっと綾佑くんのことを想いながら一生懸命作ったんだよなぁ…」
    なんて考えたら、いとおしくて抱きしめてやりたくなりました。
    それなのに、綾佑のやつ!
    あまりに感情移入しすぎて、綾佑くんにひどいことを言われて
    泉美ちゃんが飛び出していく時は、大泣きしちゃいましたよ(笑)。

    「謝って来なさい!」
    という美珠希ちゃんの言葉に、
    「そうだそうだ~!謝れ~!」
    と心で相づち打ってました。
    その後、今度は美珠希ちゃんが綾佑くんにひどいこと言われて唄う
    「二人で探せばきっと見つかるそんな気がしたのにな」♪
    という歌も、これって美珠希ちゃんだけでなく泉美ちゃんの気持ちも
    唄ったものなんだよな…、と思って聴いていました。


    それから、忘れちゃならない堂島&掛川ペア!
    最初の二人の掛け合いで、
    「この二人と逢えるのも今日が最後だ」
    と思ったら、初っぱなから涙ホロリ、でした。

    綾佑くんのハミングを聴いている時の二人の表情、
    実はこの日初めてちゃんと観たのですが(ごめんなさーい)、
    すごくよかったです!
    その後の二人でのはしゃぎっぷりにまたまた号泣しちゃいました。
    えーん、かわいいよ~、この二人ぃ!


    そして、なんといってもミユキさんの歌!
    いつもはその間の綾佑&雅也氏のデュエットのほうが涙率高いんですが、
    東京楽のミユキさんはすごかった!
    綾佑&雅也氏もすごかったので、その相乗効果もあったのか、
    ミユキさんの歌で体がビリビリしびれて震えがとまりませんでした。
    顔は涙と鼻水だらけ(笑)。
    まわりを気にしなくてよいのなら、わんわん声だして泣きたかったです。
    戸田さんご自身のお気持ちも大きく影響してたのかなぁ…。
    うーん、ひさしぶりだったなぁ。ああいう感覚。

    負けてらんないぞ、坂本昌行!(え?)

    とにかく、いい舞台でした。


    DVD化するなら、人物設定の詳細とかも知りたい、
    登場人物の対談もつけてほしい、
    たとえば堂島&掛川ペアとか、
    綾佑をめぐる三人の男女とか…
    なーんて、くだらないことまで書いてアンケートを終えました(笑)。


    いつかまた、このメンバーで再演してほしいです。
    その時には、個人的にもう少し元気になっていたいです。
    坂本くんももっともっと進化してるはず!


    その日まで、さよなら、綾佑くん。

    ぽん様は大阪楽でしっかり見届けてきてくださいね!



    さあ、少しずつ気持ちを博士と怪物くんにシフトしなくちゃ!


    夏は、去年浮気してた子を追いかけてまたK子園まで行こうと思ってるのに、
    秋の資金も捻出しなくちゃいけないし…。

    もううれしい悲鳴です(涙)。

    その前に秋はチケット取れるのだろうか…(不安)。
    たくさん観たいですよね…!


    長くなりました。
    相変わらず、ぽん様に「聞いて聞いて!」の内容ですので、
    お返事はお気になさらず~。

    それでは、また。
    とりあえず次の坂本くん舞台まで!?失礼いたします…。

    管理人のみ通知 :

    トラックバック:


    電力使用状況&電気予報
    記念日カウントダウン!
    プロフィール

    ぽん

    Author:ぽん
    V6(ファンになって14年目)と
    ウルトラ(ファンになって49年)と
    ディズニーリゾート
    (足を運び始めて22年)
    様々なジャンルの舞台(はまって50年)から、
    日々の活力をもらっています。

    これらに共通するのは、「イマジネーションを喚起する一期一会の出会い」があることです。

    いくつになっても、自らのイマジネーションの泉を枯らさないために、ブログを書いています。

    フリーエリア
    バナー貼るのが遅くなってごめんなさい。 何度も失敗して、やっと貼れました。 「ボーイ フロム オズ」日本版キャスト盤CD発売に向けて多くの方の賛同を募っています。 ご協力お願いします!
    最新記事
    最新コメント
    カレンダー
    04 | 2017/05 | 06
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
    HS月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新トラックバック
    FC2カウンター
    リンク
    お天気BOX









    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード