愛した記憶

    >つむつむ様

    本日は大変お世話になりました。
    直接お会いして、語り尽くした感があるので、ここでは多くを語りませんが、
    少しだけ。


    > 三回目にして涙ぐんでくださっただけで十分です!?(笑)

    4回目の今日も、涙ぐみました。
    G2さんの歌詞をじっくり聴くと、
    深いんですよね。
    そして、人への慈しみに溢れている。

    人と人とがコミュニケーションをとることに、立ちはだかる壁が多い昨今
    気持ちを伝えることにひたむきになる
    これって、とても大切なことですし、
    そんなひたむきな人を見ていると、希望が湧いてきます。

    記憶が生きた証

    というテーマは、共感できます。

    坂本さんを初めとして、キャストの皆様の感情表現も日々豊かになり
    心に響いてきました。

    初日の坂本さんは、
    「いつものようにあたたかく包み込むような歌声で
    魅力的だけれど、歌で感情は語り尽くしていない」
    という印象でしたが、
    回を重ねるたびに、進化しています。

    坂本さんの歌声に涙する幸せ。
    この感覚を久々に思い出しました。



    萩尾望○さんの『海のアリ○』

    萩尾さんは大好きですが、それほど詳しい方ではなく
    この作品は読んでいません。

    ぜひ、読んでみた~い


    > みんなが上手って、当たり前のようで実は贅沢ですばらしいこと
    > (ホントは当たり前であってほしいですけど)。

    激しく、同感です。
    このメンバーのスケジュール調整をしていただいた、プロデューサーさん
    ありがとうございました。

    お預けしたアンケート

    よろしくお願いします。

    次のアンケートは、褒め褒めモードでいきたいと思います。






    >sintaroさま


    > ダンスを見る為に、お誘いを受けます!
    > 素敵だった!
    > 和製アステアは誉め過ぎだけど(笑)
    > 目指して欲しい!

    あんなちょっとのダンスでそこまで喜んでいいただき、ありがとうございます。

    こちらこそ、よろしくお願いします。

    このダンスで、アステアの名前を出していただけるならば、
    ぜひ、「ネバゴナ」も観ていただきたいです。

    叶わない願いかもしれませんが、
    今でも星に願っています。

    今のスキルで「ネバ・ゴナ・ダンス」が観たい
    死ぬ前に「ボーイ・フロム・オズ」がもう一度観たい


    やっぱり叶わぬ夢なのか

    50代に突入した私の経験では、
    40代はあっという間。
    30代よりも、もっともっと早く過ぎ去りました。

    激しいダンスを伴うミュージカル
    最後のチャンスの10年ですよ。
    坂本昌行様。
    Date: 2013.06.23 Category: シルバースプーンに映る月  Comments (1) Trackbacks (0)

    この記事へのコメント:

    つむつむ

    Date2013.06.27 (木) 16:47:03

    ぽん様

    こんにちは。

    シルバースプーン東京公演もあと少しですね。
    私の怒濤の観劇三昧も残すところあと二回となってしまいました。

    さびし~!(涙)


    あ、お預かりしたアンケート、たしかに提出してまいりました!


    それから、よろしければ、日曜日に『海のアリ○』、お持ちしますが?
    お荷物になるようでしたら、また別の機会にします。
    全部で3冊です。
    ご回答は、メールにでも。


    さて、今回の舞台。

    結局のところ、大好きです。

    ○回目の観劇後に、思わず口をついて出たこの言葉。
    それを口にしてストンと腑に落ちた感じです。

    多くのみなさんがおっしゃるように、物語(設定?)的に物足りない部分等があるのは否定できませんし、そういう作品としての未熟さ!?がわかっていながら
    「好き」
    っていうのに、少々恥ずかしさを感じておりました(白状します)。

    でも、
    「大好き」
    って言葉を口にしたら、すごくスッキリしちゃいました。

    アリ天に関しては、とにかく鉄ちゃんラブ。
    なので、何度か観劇してると睡魔に襲われそうになったことも、実はあったりして(白状します 笑)。

    でも、今回は、作品が好きです。
    物語の筋も含めて、作品が。
    ええ、もちろん坂本昌行が出ていることが大前提ではありますが(笑)。
    だから、そういう出演者(実力者揃いとかetc.)とか音楽とかいろんなことを含めて、ですね。
    綾佑くんに対しては、ラブというよりシンパシー。
    そういう意味で大好きです(結局、好き 笑)。
    だから、何回観ても飽きないです。


    悪い人が出てこないことも含めて、作品全体の底に流れる、人としてのあたたかさみたいなものが、すごく心地よいのです。
    (言い換えると、あるいは受け取り方によっては、それがゆるさなんでしょうね。)
    ぽん様のおっしゃるように、G2さんのお人柄なのかもしれませんね。

    そういう人が作り出すキャラは、私にとって愛すべきキャラが多いです(これは、アリ天にも共通する?)。

    そうしたキャラが織りなすエピソードややりとりの数々は、私の心の琴線をぷるんと軽くふるわせることが多く。
    この「ぷるんと軽く」が今の私には大事。
    大きく心を揺さぶられる作品でも、ざわざわさせる作品でもないかもしれないですが、このいくつもの「ぷるん」がとても心地よい作品です。
    いちいちホロリとしちゃう。

    そして、あの音楽。
    とってもステキ。
    それを、坂本昌行をはじめとするみなさんが歌い上げる心地よさ!


    舞台は一期一会。
    ぽん様がよくおっしゃる言葉ですが、まさにそんな感じです。
    その一期一会のタイミングが個人的にドンぴしゃきたようです。

    じゃあなぜ、「ぷるん」程度でホロリにとどまらず号泣するのかと言われると、それはまた別問題ということで(笑)。
    ←主に坂本昌行のせいですね。
    いや、自分の事情のせい、か…。
    あはは。


    舞台ってホントにいいなぁ…。
    同じ舞台を観ても、感じることがひとそれぞれ、ということも含めて。

    秋の、博さん、剛ちゃんの舞台が楽しみです!


    ていうか、やっぱり昌行マジック?
    ミュージカルの舞台に立っている坂本昌行は、最高です!
    すべては、それにつきるのだろうか…(笑)。


    とりあえず、残りの観劇も楽しみます!
    泣きます!(これ、保証します 笑)

    ではまた。
    日曜日に。
    ご一緒に楽しみましょう!

    お体に気をつけてお仕事がんばってくださいね。

    管理人のみ通知 :

    トラックバック:


    電力使用状況&電気予報
    記念日カウントダウン!
    プロフィール

    ぽん

    Author:ぽん
    V6(ファンになって14年目)と
    ウルトラ(ファンになって49年)と
    ディズニーリゾート
    (足を運び始めて22年)
    様々なジャンルの舞台(はまって50年)から、
    日々の活力をもらっています。

    これらに共通するのは、「イマジネーションを喚起する一期一会の出会い」があることです。

    いくつになっても、自らのイマジネーションの泉を枯らさないために、ブログを書いています。

    フリーエリア
    バナー貼るのが遅くなってごめんなさい。 何度も失敗して、やっと貼れました。 「ボーイ フロム オズ」日本版キャスト盤CD発売に向けて多くの方の賛同を募っています。 ご協力お願いします!
    最新記事
    最新コメント
    カレンダー
    04 | 2017/05 | 06
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
    HS月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新トラックバック
    FC2カウンター
    リンク
    お天気BOX









    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード