「シルバースプーンに映る月」は清涼飲料水

    時間的制約がありますので、雑駁な感想のみで
    書き逃げする予定です。

    「シルバースプーンに映る月」の見所は

    坂本さん、久々のミュージカルモードの歌声

    (実力派の皆様に囲まれても、引けをとっていなかったと思います。
    ファンの欲目かもしれませんが・・・)

    「坂本さんには、若干キーが低いかなぁ」
    「もう少し高めだともっと響くかも・・・」
    と思うことも無きにしも非ずでしたが・・・。


    「舞台の彼は5割増」を裏切らない 立ち姿の美しさ

    衣装も彼のスタイルの良さを際立たせる、素晴らしいチョイスでした。


    楽曲の良さと穴のない安心感

    荻野清子さんの曲が素晴らしかった

    これは、かなり期待してハードルを上げていましたが、
    そのハードルを軽々と超える、期待以上の満足感を
    味あわせていただきました。

    彼女が作曲に関わった作品では、舞台「コンフィダント・絆」「国民の映画」「ホロヴィッツとの対話」「桜の園」「十一ぴきのネコ」などを観せていただきましたが、どれも作品の世界を広げてくれる音楽でした。

    ピアニストとして参加されることも多く、いつも舞台のどこかで楚々と演奏されているお姿に、憧れております。

    情感を乗せやすいメロディ
    今も私の頭の中を、そのメロディがぐるぐる回っています。

    そして、歌いこなすには技術が必要なメロディを、
    みごとに歌いこなす出演者の皆様

    全体的なレベルが高い。

    出演者の歌唱力レベルが揃って、穴のないミュージカルです。

    安心して、集中して観られます。

    この安心感・・・大事です。


    G2さんは優しい

    お話は、「アリバイのない天使」の時、同様
    そこはかとない物足りなさを感じました。

    3回観た現在も、それは、変わっていません。

    物足りなさの原因は「毒がない」からだと思います。
    それは、G2さんの問題ではなく、私の側の問題です。

    G2さんは、とても優しい方なのだと思います。
    そんな彼の人間性が、「シルバースプーン映る月」のように、
    清涼飲料水のごとき、爽やかなお話を創造できるのでしょう。

    優しくない私は、演劇に「毒」を求めます。
    人間の内面をえぐり出すような作品が好みです。

    そんな偏向的な要求が、今回も邪魔してしまいました。

    「でも、たまにはこんなさわやかなお話もいいいかな」
    と、3回目には思えるようになりました。



    今後に期待

    舞台は、生き物
    これから、もっともっと良くなる気がします。

    今後に期待することをいくつか上げておきます。
    (偉そうで、すみません


    <坂本さんの演技>

    マイワンで復活した変な癖は、ほぼ消えていたので、安心しました。
    初日に2箇所ほどみられた変なイントネーションも、日曜日には直っていました。

    そこは、良かった。

    欲を言えば、綾祐の変化をもっと繊細に演じて欲しい。


    <坂本さんと新妻さんのハーモニー>

    声質的に共鳴しにくいとは、思いますが、
    もう少し溶け合い感を出してもらわないと、
    二人が惹かれ合っている感じ伝わりません。

    そこんとこ、よろしくお願いします
    Date: 2013.06.17 Category: シルバースプーンに映る月  Comments (1) Trackbacks (0)

    この記事へのコメント:

    -

    Date2013.06.18 (火) 18:05:31

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    管理人のみ通知 :

    トラックバック:


    電力使用状況&電気予報
    記念日カウントダウン!
    プロフィール

    ぽん

    Author:ぽん
    V6(ファンになって14年目)と
    ウルトラ(ファンになって49年)と
    ディズニーリゾート
    (足を運び始めて22年)
    様々なジャンルの舞台(はまって50年)から、
    日々の活力をもらっています。

    これらに共通するのは、「イマジネーションを喚起する一期一会の出会い」があることです。

    いくつになっても、自らのイマジネーションの泉を枯らさないために、ブログを書いています。

    フリーエリア
    バナー貼るのが遅くなってごめんなさい。 何度も失敗して、やっと貼れました。 「ボーイ フロム オズ」日本版キャスト盤CD発売に向けて多くの方の賛同を募っています。 ご協力お願いします!
    最新記事
    最新コメント
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    HS月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新トラックバック
    FC2カウンター
    リンク
    お天気BOX









    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード