V6 LIVE TOUR 2013 Oh!My!Goodness! まとまらないまとめ その6 

    まとまらないまとめ 「少年倶楽部プレミアム WORKS」編その1です。


    まとまらないまとめは、ほんとうにまとまらないまま、もう6回目

    今回は先日放送された「少年倶楽部プレミアム WORKS」について述べつつ、
    OMGコンを考えてみたいと思います。

    まず、自分の中では終わったコンサートなので、
    この時期に放送してくれたNHKさんには、感謝です。

    しかし、OMGコン自体はまだ終わっていないので、
    長野や北海道で初見だという方にとって、このタイミングはどうなのかと
    微妙な気持ちにもなりました。

    いや、このネットが発達した情報社会では、そんな心配は無用なのかも。

    ネットを検索すれば、情報は溢れていますから。

    私は「コンサートも舞台も真っ白な気持ちで観たい派」なので、
    初見前はできるだけ情報を入れないようにしています。
    それでも、情報が目についてしまうので、「できれば初日が観たい派」です。

    何も情報を入れない状態で、自分が何を感じるかを大切にしたいです。



    今回の「WORKS」を観て、心に残ったキーワードがいくつかありました。

    キーワードその1 声の力(by 長野博)

    今回のコンサートについて総括的に語った最初の部分で博様がおっしゃったお言葉

    小さめの声で、さらっと言われたので
    「そこ、大事なとこだからさぁ。自信持ってもっと強調してよ
    と、いささかじりじりっとしましたが・・・。

    どこまでも奥ゆかしき奥様


    そう、「声の力」

    OMGコンで私が一番心を動かされたのはここです。

    アルバムOMGは、従来の細切れかつ均衡を重視する歌割りを脱却し、
    (正確に言えば、今回のアルバムで急にそうなったわけでなく、徐々にその傾向が現れていました)
    楽曲の世界を表現する上で、もっとも適切な歌割をチョイスしています。


    結果、ソロパートでは、メンバーの個性的な声を活かすと共に、
    2人、3人、6人と声が重なり合ったパートでは、
    V6でしか出せない声の重なりの妙をいかんなく発揮しています。

    そんなアルバムのこだわりが、ライブにおいても、
    音源の魅力が損なわれることなく(いや、それ以上に)
    私たちに伝わってきました。

    ソロも従来よりも長めだったり
    誰かが、ソロを歌っている時も、他の誰かがそれに寄り添うようにハモで支えていたり
    5人で歌っているところに、絶妙なフェイクが重なり合ったり・・・。

    彼らの声に身を委ねる心地よさを味わいました。

    そういうところをちっとも見てくれないマスコミ
    (一部雑誌は言及してくれていましたが・・・)
    には、げんなり

    見るべきところを見てくれないのだったら
    取り上げてもらわなくてけっこうです。

    ・・・と言いたいです。

    取り上げてもらえないと、きっと悔しいだろうけど、
    本当の姿を伝えられないのだったら、悔しがる方がまし。

    とっくの昔に、マスコミへの期待は捨てました。

    その中で、少クラのようにきちんと取り上げてくれる番組はありがたい。
    見ている人は一部でも、かまいません。




    おっと、タイムリミット
    出かける時間。

    「少年倶楽部プレミアム WORKS」編はまだまだ続きますが、
    とりあえず、今はこのへんで。

    行ってきます
    Date: 2013.05.19 Category: Vコン  Comments (0) Trackbacks (0)

    この記事へのコメント:


    管理人のみ通知 :

    トラックバック:


    電力使用状況&電気予報
    記念日カウントダウン!
    プロフィール

    ぽん

    Author:ぽん
    V6(ファンになって14年目)と
    ウルトラ(ファンになって49年)と
    ディズニーリゾート
    (足を運び始めて22年)
    様々なジャンルの舞台(はまって50年)から、
    日々の活力をもらっています。

    これらに共通するのは、「イマジネーションを喚起する一期一会の出会い」があることです。

    いくつになっても、自らのイマジネーションの泉を枯らさないために、ブログを書いています。

    フリーエリア
    バナー貼るのが遅くなってごめんなさい。 何度も失敗して、やっと貼れました。 「ボーイ フロム オズ」日本版キャスト盤CD発売に向けて多くの方の賛同を募っています。 ご協力お願いします!
    最新記事
    最新コメント
    カレンダー
    10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    HS月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新トラックバック
    FC2カウンター
    リンク
    お天気BOX









    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード