V6 LIVE TOUR 2013 Oh!My!Goodness! まとまらないまとめ その3 続・お返事編

    寝ても、寝ても、すぐ眠くなる。

    春だから

    密林さんから届いた「BEST STAGE」

    ミュージカル・スタアはかく語りき

    「ミュージカルを観たことがないという方が一人でも多く
    劇場に来ていただけたら嬉しいという気持ちは常にあります。
    また、それが僕が舞台に立つことの意味でもありますし。」


    つまり、

    毎週TVで料理をしているのも、
    「映画に出たい」なんて一見ブレたことを口走るのも

    「ミュージカルを観たことがない」人に
    「TV(映画)で見てる、坂本くんの舞台を観に行ってみようかしらぁ・・・」
    という気持ちにさせるため

    ってことですか

    う~ん

    こう言ってしまうと、身も蓋も無いかもしれませんが、
    スイッチ入れればいつでも観られるTVや
    事前にチケットを入手する必要のない映画と
    舞台との間には、
    広くて深い大河が横たわっているような気がします。

    その河を渡るのは、結構大変です。

    チケットもそれなりのお値段ですし、
    事前にチケットを入手するためには、手間がかかります。
    何よりも、その時間その場所に「行く」ことは、
    (スケジュール調整も含めて)労力が必要なのです。

    その大河を渡らせたいのであれば、
    あなたのその口で、舞台の魅力をもっともっとアピールしてください



    そんな前置をしつつ

    いただいたコメントのお返事です。




    >○母さま


    > 昌・ミュージカルで感じる『会場を包み込むようなあたたかさ』や、ファンに対する思いが、表情や歌やダンスを通して、今回のVコンではいつもにも増してビンビン感じらたのです!

    「包み込む温かさ」の要因のひとつは、6人の声だと思います。
    明らかに6人とも歌謡力がレベルアップしています。

    それは、単に音程がしっかりしているとか、
    歌詞がきちんと聞こえるとか
    そんなことではなく、
    気持ちが伝わってくる歌を6人が歌っていた
    ということです。

    彼らの声が歌が、心まで届き「あたたかさ」として私たちの中に刻まれたのではないでしょうか。

    > やはり、メンバーの『表情がしかと見える!』ってのは大きいですよね。

    それは、否定できません。
    否定できませんが、それだけではないような気がします。

    表情が見える席は、全体が見えずらいというデメリットもあります。
    要は、表情が見える席と全体が見える席両方欲しい
    ファンはわがままってことですかね。
    だから、ついつい複数回行ってしまうのでしょうね。

    > ・・でもタイトルから、『割と早くウッカリ振ってた♪』というオチなのかな~???と勝手に思ってたら(爆笑)、キーポンかーー!!!

    そこかいっ
    と、思うでしょ

    新潟の時は、何がきっかけで振り始めたのか気がつかなかったのですが、
    代々木でわかりました。

    私の心にスイッチを入れたのは
    「ROCK YOUR SOUL」でした。


    CDで聴いた時の印象はイマイチだった「ROCK YOUR SOUL」

    バリバリロックなイントロなのに、
    歌が始まると一瞬にしてロックテイストが消え
    アイドルソングになってるのが
    「物足りな~い
    と思っていました。

    ところが、ところが
    ライブで聴くとイメージ一新

    ロック魂炸裂

    終盤のあの位置に(しかも生歌で)この曲を持ってくるという心意気が
    まさに、ロック

    いかにプロとは言え、確実に疲労が押し寄せているに違いない終盤
    しかし、全身全霊で歌い踊るアラサー&アラフォーアイドル6人

    ダンスパフォーマンスグループとしての明確な意思を感じました。

    心が揺さぶられました。
    で、気づいたらペンライト振っていた・・・という訳です。

    そんな愛すべき6人について、
    また、語り合いたいですね。



    >ヒロさま


    Vコン 東京楽に行かれたのですね。

    毎度、毎度のことですが、代々木の会場係りの人は「よくわかってない人」が多いです。
    アルバイトさんなので、仕方ない面もあるのでしょうが、
    「もう少しちゃんと教育してよ」と思うこともしばしばです。

    > コンサートさえあれば V6は無敵だと思えました(^_^)v

    無敵・・・
    なるほど、無敵ですね。

    コンサートこそが、彼らの彼ららしさが、最も発揮できる場所だと思います。
    コンサートに来なければ、ほんとうのV6はわからない。

    > ただ 終盤に 『次回のVコンも お待たせする事になりそう』的ニュアンスのご挨拶がありましたよね!?
    > 今回待たせた上に 次回もまた…(-_-#)
    > そんなこと口に出さなくてはならないのは辛いよねという雰囲気が6人から苦しくなるほど伝わり 『こっちこそ ブレブレでごめんね』と謝りたくなりました。

    寂しくて、動揺するのは好きだからこそだと思います。
    来年コンサートが無いことは、もう覚悟できています。
    ですから、私はもうブレないことに決めました。

    昨年同様、来年は、V以外の舞台やコンサートをたくさん観て、
    視野を広げる1年にしようと思います。
    そして、再来年の20周年でハジケます。(ハジケる予定)



    >secret Mさま

    喜んで

    大好きなV6について、語り合える人々がいるというのは、幸せなことです。
    ぜひ、またコメントお待ちしています。



    >secret Sさま

    私も、アリーナは嫌いです。
    特に代々木は・・・。

    同じアリーナでも
    新潟はアリーナのスペースがコンパクトです。
    その分、代々木より数段見やすいです。

    Sさまがそんな状態でしたら、私は確実に埋もれますね。

    今回の(いつもですが)代々木
    音響悪かったですねぇ。
    なんとかならないでしょうか。
    代々木は思い出の場所ですが、音響的には別の会場でも良いかも・・・。

    それでも、ドームや国立競技場よりは数段マシでしょうが・・・。

    あの、数珠投げは、まさに池の鯉への餌遣りですね

    それでも、以前よりみんな大人しいですよ。

    私がコンサートに行き始めた頃なんか、もっと怖かったです。

    > 末っ子は、顔に傷作ってるし。

    ホントにねぇ。
    アイドルの自覚があるのかっ

    モニターに映るたびに、気になってしょうがありませんでした。


    あ・・・それから、ベルばらの件ですが・・・。

    私はフェルゼンより、アンドレ派なのです。
    影のように寄り添って女を支えるアンドレは、理想のタイプです。

    実際、アンドレは軍服を着ることはほとんどありませんでしたが、
    アンドレが軍服を来たらあんな感じかなぁ・・・
    と思わせる、山本耕史さんでした。

    姿も声も芝居も良い
    ミュージカルもできる
    映像も不安無し

    三拍子も四拍子も揃っている方

    でも、スキがないところが、私の好みではない。

    スキだらけの、坂本さんが好きです。

    (今年になって、すでに5回くらい『脇が甘いぞ坂本昌行』と叫んだような気がします。)



    >美沙さま

    > 大丈夫ですよ、私。
    > 「食いしん坊」なら(笑)
    > 「グルメ」とか「食通」とかは大っ嫌いですけど。

    そうでしたね。
    先日もそんなことをおっしゃっていたことを、言われて思い出しました。

    > そこは、本人も言ってますのでね。認めてやろうかと(笑)。

    優しいですね。
    これも、愛ですかね。


    > 昨日、発売日に買った「美味博愛」を初めて開きました。
    > パラパラと写真だけ見て、またしまい込みましたわ。
    > お取り寄せだけは、少し興味があるので、またそのうち見るかな。

    全く同じです。
    いくつかのお店は、近場なので行ってみようかと思っています。

    > そうそう、チラシの剛ちゃん、怖いでしょ。
    > 私が表現しきれなかったのが、わかっていただけましたか?

    とても良くわかりました。
    怖いような、哀しげなような・・・。

    リチャード3世を下敷きにしているんですよね。
    楽しみです。

    問題はチケットが取れるかどうか・・・・。

    > 健コンを切望しているので、今年か来年にでもやってくれないかと。

    健ちゃんソロコンやるんだったら、絶対行きます

    > 怒涛の末っ子テレビラッシュも、昨日のネプリーグで終わり。
    > 寂しくなりますね。

    すみません。
    末っ子テレビラッシュ、ほとんど見てません。
    唯一見た「堂本兄弟」も途中で爆睡でした。

    > そういえば、チューボーでの「坂本くんと長野くんが怪しい」発言と言い「美味博愛」宣伝と言い、どんだけパパママ大好きなんだと、思わず突っ込みたくなりました。

    今回の准くんは、来年の分もパパママに「甘えだめ」している感じでした。
    可愛かったです。

    MCでの「坂長」ネタ
    新潟でも「俺たち一緒に住んでるから」とか言っていました。
    なんでこんなことになったのでしょうか

    そう言うと、ファンが喜ぶと思って、サービスのつもりで言っているのでしょうか

    正直に言わせていただくと
    自分たちから言われると、冷めます。
    テンションダダ下がりです。
    私たちが萌えるのは、何気ない言葉や仕草、そして目線。
    堂々と言われたら興ざめです。
    ネタにされると、馬鹿にされている気がしてちょっとムカつきます。

    どこまでも、女心がわかってない奴らですねぇ。


    まあ、わかってもらおうとも思ってないですけどね。

    Date: 2013.04.30 Category: Vコン  Comments (1) Trackbacks (0)

    この記事へのコメント:

    みず

    Date2013.05.03 (金) 07:42:20

    お返事ありがとうございます!嬉しいです♪これからもコメントさせていただきます!

    管理人のみ通知 :

    トラックバック:


    電力使用状況&電気予報
    記念日カウントダウン!
    プロフィール

    ぽん

    Author:ぽん
    V6(ファンになって14年目)と
    ウルトラ(ファンになって49年)と
    ディズニーリゾート
    (足を運び始めて22年)
    様々なジャンルの舞台(はまって50年)から、
    日々の活力をもらっています。

    これらに共通するのは、「イマジネーションを喚起する一期一会の出会い」があることです。

    いくつになっても、自らのイマジネーションの泉を枯らさないために、ブログを書いています。

    フリーエリア
    バナー貼るのが遅くなってごめんなさい。 何度も失敗して、やっと貼れました。 「ボーイ フロム オズ」日本版キャスト盤CD発売に向けて多くの方の賛同を募っています。 ご協力お願いします!
    最新記事
    最新コメント
    カレンダー
    06 | 2017/07 | 08
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    HS月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新トラックバック
    FC2カウンター
    リンク
    お天気BOX









    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード