V6 LIVE TOUR 2013 Oh!My!Goodness! まとまらないまとめ その2 お返事編

    本日3本目の更新です。

    こんばんは

    Vコン代々木ラストで快くんの
    「50代のひと~
    というコールに
    元気いっぱい「は~い」と手を挙げたぽんです。


    「図書館戦争」の公開日

    ジャニwebから岡田くんのメールが来ました。

    Vコン会場で流れていた宣伝映像で「これは私向きの映画じゃないなぁ」と
    じわっと感じていたのですが、
    岡田くんのお誘いメールでダメ押しされました。

    岡田くんのおすすめポイントが、ことごとく私の「苦手ポイント」を突いている。
    岡田くん、その宣伝、私に限っては逆効果です。



    さて、大変遅くなりましたが、コメントをいただいた皆さまへのお返事です。

    >拍手コメントのさえさま

    はじめまして

    こんなぐちっぽいブログを読んでいただいて、ありがとうございます。

    新潟コンに参戦されたのですね。

    >初めてコンサート中に彼らの言葉にジーーンとなり、涙してしまいました。
    >V6のコンサートで涙した自分にびっくりしてしまいました。
    >暖かいコンサートでしたね。

    あの暖かさ・・・
    やはり私の思い込みでは、無かったようですね。
    代々木とはまた一味違って、彼らの人間性にぐっと近づけた気がした、新潟コンでした。

    21日も同じ会場にいらしたのですね。
    残念ながら、「ストリングス&バンドの生演奏付き」の夢はかないませんでしが、
    20周年のメモリアルコンサートに期待しましょう


    >GOママ

    新潟も、代々木もついこの前なのに
    もう遠い出来事のような気がしています。

    > 新潟を出発する11時頃は雨でした。ヤツはもういないはずなので、これは私の力?

    間違いなく、あなたの力です。

    > それでも(割り切ったのもあって)暖かい気持ちになったコンサートでした。

    新潟コンのキーワードはやはり「暖かい」ですね。

    > 今回の1番は、(たぶん)「Maybe」で真横で歌い踊った長野君。
    > 一所懸命律儀で力技のダンスでなく、キレて綺麗なダンス。セクバニコンでもちょっと思ったのだけど、ダンススキルを上げてきていて、それを身近で見れて感激でした。

    確かに、博さま確実にダンススキルを上げてきました。
    これまで、目が行くことのなかった私でさえ、今回は気がつくと博さまを観たいた時がありました。

    > 彼らはフルコーラスだとテンポが悪くなってしまうと思ってるのかな?それは間違いだと思うんだけど。

    私も、楽曲はフルでこそその世界を伝えられると思います。
    お手振りのメドレー曲以外は、フルでやってほしかったなぁ。
    体力的に厳しいのであれば、せめてバラード曲だけでも、フルでお願い。

    > 「ミュージック ライフ」のフルコーラス復活は大歓迎なんだけど、「エキゾチッック トリップ」と「線香花火」もフルコーラスに戻してほしいです。

    同感。
    でも、このまま北海道まで行きそうな雰囲気ですね。
    残念

    > なんなら「Perfect Lady」と「ボクラノオト」の復活も…。

    この2曲をなぜ外したのか・・・
    理解できない。
    初日で、「線香花火」と共に、もっとも心の残った曲だったのに。

    「しゃべくり007」は観ていませんが、先日直接説明してもらったので、
    おおよそは理解できました。

    なぜか自虐的になりがちなトニセンの姿勢より、
    攻めのカミセンの姿勢の方が私は好きです。

    > Sさんの5人旅を2週連続でやってたけど、V6のスキルの高さ(と仲の良さ)が良くわかる。

    Sさんファンの友人から、その旅をダビングしてもらうことになりました。
    友人は、Nくんが号泣したとき、一緒に泣いたそうです。
    「いろいろあったからねぇ」としみじみ語る友人の話を聞いていて
    「気持ち、わかる」と思いました。

    やっぱりファンは好きなグループへの思い入れがあるからね。

    一方で、私たちのVへの思い入れも、第3者から見たらちょっとウザイのかも・・・
    と思ったりします。

    > 仲の良さとファンと一緒に歩もうという姿勢が、あったかいコンサートになるんだろうなと思う。

    そこが大事だよね。
    ファンあっての自分たちだということを、彼らはよくわかっていると思います。


    >かこさま

    コメントありがとうございます。

    > 新潟いいですね!遠征は憧れです!次回は是非!

    新潟や仙台、長野あたりは近いので、遠征しやすいですよ。
    次回は、ぜひぜひ

    私が初遠征したのは、いつだっけ・・・
    はっきり思い出せません。
    オレキミトニコンの仙台だったかなぁ・・・

    手間のかかる奴で、申し訳ないっ

    > それは深い深ーい愛情の表れだと思います、そんなぽんさんがすごく好きです(?)。

    えっ
    告白

    そうなんですかね、愛情でしょうか・・・
    最近ちょっと彼らへの愛に自信がなくなってたんですが、
    新潟と代々木の20日&21日で、ちょっと自信を取り戻しました。

    ミュージカルスターでアイドル。

    異論なし

    俳優でアイドル(X2)

    ここは、あえて
    映画俳優でアイドルと舞台俳優でアイドル
    に分けちゃいましょうか。

    キャスターでアイドル

    キャスターなんですかね・・・
    MC職人って気もします。

    食いしん坊でアイドル

    これも異論なし
    ただし、この肩書きにご不満の方を数名存じております。
    ゆえに、ここは
    ヒーローでアイドル
    もアリってことで。

    アイドルでアイドル

    これしかないでしょ
    アイドルの中のアイドル
    ザ・アイドル
    アイドルになるために生まれてきた男


    > 坂本君は佇んでいるのが最高にカッコいいんですよね。

    そうです。
    立ち姿命
    です。

    生のステージに立つ人は、ここは重要なポイントです。

    Oh!My!Goodness!コンで、アイドルを堪能できたので、
    次はミュージカルスタアの必殺立ち姿で、私を虜にしてください







    コメントのお返事はまだまだ残っていますが、
    そろそろ目の限界が近づいてきました。

    お芝居を観た後は、目の披露が半端ないです。

    そろそろ目に休養をあげないと・・・。

    続きは、明日に
    おやすみなさいませ。
    Date: 2013.04.29 Category: Vコン  Comments (2) Trackbacks (0)

    この記事へのコメント:

    GOママ

    Date2013.05.01 (水) 07:16:44

    岡田君からのメール…来てないんですけど。なんでじゃ?インフォメーションなら来てるけど。


    岡田君が何て言ってたか知らないけど、「図書館戦争」見てきました。



    第一声


    「じゅんさん、かっこいい」です。


    対峙する相島さんもナイス!


    後、石坂さん演じる仁科。私にとってのこの作品のキモを表すキャラクターです。

    良化法が無くても、現在は実質発動されてると思います。10年前のドラマが現在の規制に引っかかってしまうのですから。

    いつだって政治家は都合の悪い事を隠蔽するんだ。


    肉弾戦含むアクションシーンは、心地よく嘘をつかれます。


    難点は、スタントより岡田の方が速さも技も上手くて、スタントの受けがうまく出来てない。


    アクションシーンは活き活きしてるのに、恋愛パートはイマイチな岡田。

    目が恋してなくて、形をなぞってる感じ。で、こそばゆくて、映画館で思わず吹いてしまいました。


    私は「天地明察」より良かったかな。

    美沙

    Date2013.04.30 (火) 07:40:48

    ぽんさま
    おはようございます。
    先日はありがとうございました。
    ご一緒させていただいた皆様も、ありがとうございました。
    途中退席、失礼いたしました。
    またお会いできる日を楽しみにしております。

    横入りですが…
    >食いしん坊でアイドル
    >これも異論なし
    >ただし、この肩書きにご不満の方を数名存じております。
    >ゆえに、ここは
    >ヒーローでアイドル
    >もアリってことで。

    もしかして、その数名に私も入ってます?
    大丈夫ですよ、私。
    「食いしん坊」なら(笑)
    「グルメ」とか「食通」とかは大っ嫌いですけど。
    そこは、本人も言ってますのでね。認めてやろうかと(笑)。

    昨日、発売日に買った「美味博愛」を初めて開きました。
    パラパラと写真だけ見て、またしまい込みましたわ。
    お取り寄せだけは、少し興味があるので、またそのうち見るかな。

    今回のツアー、終わってみれば(まだ残ってますが)楽しかった事しか思い出さないOMGコンでした。
    もちろん、わがままなファンなので、言いたい事は多々ありますが、楽しかったんだから、いっかと、深く考えない事にしました。

    長野に行きたい衝動がどうしても抑え切れず、ジタバタしております。

    シルバースプーンを申し込まなかった私は、剛ちゃん舞台まで、生Vには会えないんですよ。
    そうそう、チラシの剛ちゃん、怖いでしょ。
    私が表現しきれなかったのが、わかっていただけましたか?

    健コンを切望しているので、今年か来年にでもやってくれないかと。
    蛍光ピンク文字の細かい見にくいハガキでもいいから、来ないかなあ。

    怒涛の末っ子テレビラッシュも、昨日のネプリーグで終わり。
    寂しくなりますね。
    そういえば、チューボーでの「坂本くんと長野くんが怪しい」発言と言い「美味博愛」宣伝と言い、どんだけパパママ大好きなんだと、思わず突っ込みたくなりました。
    あの収録は、コンサート初日後すぐだったんでしょうかね。
    あの日は、散々二人をいじってましたもんね、ピンクの照明用意しろだの(照明はイノでしたっけ?)。
    かわいいわあ、末っ子。

    管理人のみ通知 :

    トラックバック:


    電力使用状況&電気予報
    記念日カウントダウン!
    プロフィール

    ぽん

    Author:ぽん
    V6(ファンになって14年目)と
    ウルトラ(ファンになって49年)と
    ディズニーリゾート
    (足を運び始めて22年)
    様々なジャンルの舞台(はまって50年)から、
    日々の活力をもらっています。

    これらに共通するのは、「イマジネーションを喚起する一期一会の出会い」があることです。

    いくつになっても、自らのイマジネーションの泉を枯らさないために、ブログを書いています。

    フリーエリア
    バナー貼るのが遅くなってごめんなさい。 何度も失敗して、やっと貼れました。 「ボーイ フロム オズ」日本版キャスト盤CD発売に向けて多くの方の賛同を募っています。 ご協力お願いします!
    最新記事
    最新コメント
    カレンダー
    08 | 2017/09 | 10
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    HS月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新トラックバック
    FC2カウンター
    リンク
    お天気BOX









    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード