星に願い・・・嘆願・・・を

    今日は休みでした。
    本社に旅行代理店のおねえさんが窓口を開く日なので、行ってきました。
    いつもお世話になっている顔なじみのおねえさんです。

    出向いた目的は、Vコン北海道遠征のために予約した航空機チケットと宿泊のキャンセルのため。

    はい。

    どストライク
    大きな仕事が入りました。

    北海道オーラスでまさか前日に追加公演があるとは・・・。
    予測できず、みごとに振り替えられた私。
    「不覚」のひとことに尽きます。

    1日2公演は、もうやらないんですね。
    というか、「できない」のかな。

    代々木初日の快くんの披露困憊ぶりを見たので、理解できます。

    チケットをお譲りする方も無事決まり。
    飛行機、ホテルもキャンセルして。
    思いのほか、すっきりした気分です。

    ものすごく行きたくて、ギリギリまでもがいていたので、自分でも不思議です。

    「コンサートの神様が
    今回のコンサートに文句たらたらだった自分へ
    お仕置きしたのかなぁ。」

    なんて、ネガティブに考えていましたが、

    「コンサートの神様が『ゆっくり体を休めなさい』と言ってくれているのですよ。」
    と、メールをくださった方が。

    素直に、「そっちが正解かも・・・」と思えました。

    いつかきっと北海道へ遠征したいです。



    >secret Hさま

    私の休みを把握していただきありがとうございます。

    銀匙はネット環境が無い方にとっては、酷な申込方法でした。
    でも、こういう時こそ、ファン同士の助け合いですよ。
    次に同様のケースがあったら、早めにお知らせします。

    こんなことを書いたらgleeファンに怒られそうですが、
    カート役のクリス・コルファーくんは、
    お人形のような美形で、魅惑的なハイトーンボイスの持ち主、演技力も素晴らしいのすが、
    ダンスはそれほど卓越しているわけではありません。
    スタイルの良さとダンスの技術は坂本さんの方が優っているかなぁ・・・
    と思いました。

    しかし、自分の経験に裏打ちされた曲に込めた思いがびんびん伝わってくる、
    素晴らしいパフォーマンスでした。

    彼のパフォーマンスを見て
    坂本さんもあの作品を、もっともっと深められる
    そう、思いました。

    前回の再々演で、「やりきった感」はあったのですが、
    坂本ファンとして、そしてオズファンとして
    また欲が出てきました。



    >かこさま

    コメントありがとうございます。

    オズを観たことのないのですね。
    GOママも「観てない」と言っていました。

    オズを観ずに、ミュージカル・スタア坂本昌行を語ることはできません。
    ぜひ、観ていただきたいです。

    何としても、やってもらわなくては・・・。



    >さやさま

    > 私はたぶん、彼らにすっかりほだされてしまっているのです。


    ほだされている

    いい表現ですね。

    私もほだされた~い

    > 私自身はとっても幸せにしてもらえたので、

    私には「男に幸せにしてもらえる」という概念が無いので、
    そうなれないんだと思います。
    自分を幸せにするのは、自分だけ
    と思っている節があります。

    しかも、余裕がない時に限って、彼らにきつく当たってしまう傾向あり。

    震災後の「ゾロ」の時がそうでした。
    あの時ほどではありませんが、今も余裕がありません。
    それは、自分が選んだ道なので、後悔はしていませんが、
    いつか程よい余裕を持って、彼らに向き合いたいです。

    思い起こせば、彼らを見つけたのは、私の人生で最も余裕があった時でした。
    全ての「役」を降りて、子どもに向き合おうと決めた1年間

    余裕がなければ、彼らを目に止めることもなかったでしょう。

    やっぱり必要だな・・・余裕。

    > そもそもは、それぞれの色々な感じ方や思ったことを
    > 自由に伝えられる場を作って下さっているぽんさまのおかげです。
    > 改めて感謝します。

    そう言っていただけると、ここをやっている甲斐があります。
    そこは、とても大切にしたいところです。
    いろいろな感じ方や、考えがあって当たり前
    自分と違う感じ方や考え方も知りたいと思っています。
    それが、自分の考えも広げてくれますからね。

    > (ちなみに、あの問題視されている(笑)状況に繋がっていくビンゴですが、歌も椅子を使ったダンスとか、もう大好きです。)

    私はあの曲に椅子ダンスは今ひとつマッチしない気がしています。
    いきなりまた反論で、すみません。
    椅子ダンスと言えば、2003年VVプログラム
    あのくらいセクシーを極めて欲しいと思いました。
    セクシーさとひょうきんさがミックスされてる魅力はありましたが、
    どちらも中途半端になって、椅子ダンスを活かしきれていない印象を持ちました。

    たった1回観た印象なので、次はそこにも注目してガン見したいと思います。


    >るるさま

    いつも、いつも、お世話になっています。

    > 何しろ私は、「ああして」「こうして」「これはいや」
    > と注文の多いファンいや人間、子育てもそうでした。

    私の場合、子育ては

    良いことも、ダメなこともぜ~んぶひっくるめて、
    生まれてくれてありがとう

    でしたが

    ファンとしては、そうなれません。
    もっと・・・もっと・・・もっと・・・
    と、求めてしまいます。

    では、さやさまは「包む」担当
    私やるるさまは、「鞭打つ」担当
    ってことで・・・。

    > 娘が「ちょっと見すぎたかな~って後悔の方が、もっと見たかったな~って後悔よりいいよ。もう取り返せないんだから」とこわい事を言っています。

    お嬢様の名言
    また飛び出しましたね。
    名言っていうより、悪魔の囁き

    > 最後のアイドルは坂本昌行のようです。

    う~、かっこいい
    坂本さんじゃなくて、そう言える、るるさまが。
    「あなたは私の最後の男よ」って感じですかぁ

    > 花粉症はいかがですか?
    > 私はだいぶ楽になってきました。

    今年は、一気に飛んだのかな・・・
    例年より早めに山を越えた感があります。
    私も少し楽になってきました。
    しかし、油断は、禁物。
    GWまでは、気が抜けません。

    > 今年の秋には大好きなピーターに会いたいですよね~
    > まだまだあの歌もこの歌も聴きたいし、
    > ライザとのシーンも踊る所も見たいです。

    本気で逢いたいです。

    気合を入れて、お星様に書きます。

    願いごと星ではなく、これじゃ要望書星ですね。

    Date: 2013.03.26 Category: Vコン  Comments (0) Trackbacks (0)

    この記事へのコメント:


    管理人のみ通知 :

    トラックバック:


    電力使用状況&電気予報
    記念日カウントダウン!
    プロフィール

    ぽん

    Author:ぽん
    V6(ファンになって14年目)と
    ウルトラ(ファンになって49年)と
    ディズニーリゾート
    (足を運び始めて22年)
    様々なジャンルの舞台(はまって50年)から、
    日々の活力をもらっています。

    これらに共通するのは、「イマジネーションを喚起する一期一会の出会い」があることです。

    いくつになっても、自らのイマジネーションの泉を枯らさないために、ブログを書いています。

    フリーエリア
    バナー貼るのが遅くなってごめんなさい。 何度も失敗して、やっと貼れました。 「ボーイ フロム オズ」日本版キャスト盤CD発売に向けて多くの方の賛同を募っています。 ご協力お願いします!
    最新記事
    最新コメント
    カレンダー
    08 | 2017/09 | 10
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    HS月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新トラックバック
    FC2カウンター
    リンク
    お天気BOX









    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード