准くん株上昇中 でも、「図書館~」は行かないと思う

    今日一日、家に閉じこもって花粉にさらされなかったので、
    かなり体が楽です。

    花粉の季節が終わるまで、このまま、ずっと閉じこもっていたい。
    そんなことはできないと分かっていても、そう願わずにはいられない。



    >secret Sさま


    > “ルーレットでお題”も思いがけない一面を見る事もありましたが、やはり彼らは見切り発車でぐだぐだな雰囲気が魅力だと思うので、そのまま最後まで行っちゃって欲しいです。

    心が広いですね。

    見切り発車が魅力ですか。
    そういう見方もあるのかと、目からウロコでした。

    それで、思い出したことがあります。

    2003年のコンサート初日
    リハで一度も成功したことのない、二人ひと組のアクロバットをやって
    どのペアも成功せず、グダグダだったことがあります。

    次の日から、違うアクロバットに変わりました。

    一度もできてないのに、やっちゃうところが奴らですよね。

    怖いもの知らずって言うか、アホって言うか・・・。
    そこが可愛いんだけど・・・。
    だからと言って、今回のアレを容認しているわけではありませんが・・・。

    アレは、勘違いも甚だしい。
    センス悪いですよ。

    > 『V6デレ期』に座布団三枚!(爆)

    正直に告白しますが、私は、これまでコンサートの准くんを快く感じていませんでした。
    「無理をしている感」が隠しきれていなくて、好きになれませんでした。

    前回のセクバニコンで初めて「カッコイイな」と思え、
    今回のコンサートで初めて「心から楽しそうで、好感が持てるな」
    と思いました。

    初日の収穫はそれに尽きます。

    > でも、V6の森田サンは、観客にデレているので、腕組みで見るくらいでは、睨み合いに持ち込めませんよ。きっと(爆)
    > カミコンは攻撃的でしたもん。

    攻撃的
    (じゅるる・・・「空から日本を見てみよう」のくもみちゃん風に)大好物です。

    カミコン大好きでした。
    私はああいうとんがった感じが好きなんだと思います。

    2003年のトニコンは、トンガリ感とユルさが絶妙で、すごく良かったです。
    なぜ、映像化されなかったのか・・・。
    悔しい。

    「図書館~」はライトノベルなんですか
    それさえ知らない私。

    「0」は何とか見に行こうと思っていますが、時間が許してくれるかどうか・・・。


    Date: 2013.03.20 Category: Vコン  Comments (1) Trackbacks (0)

    この記事へのコメント:

    -

    Date2013.03.20 (水) 19:28:34

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    管理人のみ通知 :

    トラックバック:


    電力使用状況&電気予報
    記念日カウントダウン!
    プロフィール

    ぽん

    Author:ぽん
    V6(ファンになって14年目)と
    ウルトラ(ファンになって49年)と
    ディズニーリゾート
    (足を運び始めて22年)
    様々なジャンルの舞台(はまって50年)から、
    日々の活力をもらっています。

    これらに共通するのは、「イマジネーションを喚起する一期一会の出会い」があることです。

    いくつになっても、自らのイマジネーションの泉を枯らさないために、ブログを書いています。

    フリーエリア
    バナー貼るのが遅くなってごめんなさい。 何度も失敗して、やっと貼れました。 「ボーイ フロム オズ」日本版キャスト盤CD発売に向けて多くの方の賛同を募っています。 ご協力お願いします!
    最新記事
    最新コメント
    カレンダー
    10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    HS月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新トラックバック
    FC2カウンター
    リンク
    お天気BOX









    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード