どこまでも分かっていない男とたち と どこまでも疑い深い女たち

    花粉症のあまりの辛さに耐えかね
    以前の記事で花粉に怒りを爆発させましたが、
    冷静に考えてみたら

    花粉は何も悪くない

    子孫を残すために必死で頑張っているに過ぎない

    悪いのは、それに過剰防衛している私の体

    でも、辛い症状が続くとついつい思うのです。

    「こんな罰を受けるほど、私は悪いことしましたか

    「世界中の全ての人が花粉症だったら我慢しますが、
    何故か選ばれた私たちだけがこんなに苦しむなんて、納得できません。
    不公平だっ

    そう叫びたい衝動に駆られます。

    それほど、今年の症状はひどいです。





    >美沙さま

    こんにちは。

    遅くなりましたが、代々木ではありがとうございました。
    私も、お会いできて嬉しかったです。

    待ち伏せって・・・石川ひとみ
    (古くて済みませんっ先日NHKで「プリンプリン物語」をやっていて、めちゃくちゃ懐かしかったのもので・・・)

    > またぜひお時間作って下さいませ。

    こちらこそ、ぜひっ
    今、ちょっと「次」を考えています。


    > わかります~「男の発想」激しく同意!

    るるさま
    私も激しく同意します。

    男ってどこまでも、わかってないですよね。
    そこが可愛いところでもありますが・・・。
    「わかってないのが可愛いところだから、許してあげよう」という
    菩薩のような心境で、次の公演に臨めるよう、現在修行中です。

    > もうね、誰か女子を話し合いに入れて!っていつも思います。

    私もそう思います。
    「glee」の話に戻って恐縮ですが、せめてカートみたいな子がいたら
    もう少しマシだと思います。

    カートは、「女子とつるんでいる時が、一番落ち着く」と
    パジャマ姿のガールズトークにも参加する超キュートな子です。

    演じているクリス・コルファーもカート同様、同性愛者であることを公表していますが、
    俳優、歌手として活躍するだけでなく、脚本家、作家としても活動しており、
    才能ある若者のようです。

    脱線しましたが、
    願いはこれ

    誰か「女子目線」でVにアドバイスしてあげてください

    「きみたちさぁ、それ、ずれてるよっ
    って。


    > 曲にしろ演出にしろ、女の気持ちがわかってない!っていつも思います。
    > 女と言うよりオタク?(笑)

    あぁ、なるほど
    女子目線というより、オタク(マニアとも言う)目線が欠如しているってことですね。

    またしても、激しく同意です。

    > 今後、改善を望みます。

    私も、心からそう望んでします。
    小耳に挟んだ情報では、逆路線を行っている不安もありますが・・・。

    > ライブでしか見られない特別感がポールと共に失われてしまったんですよね。

    美沙様
    素晴らしい表現力です

    まさに、その通りです。

    Mラババージョンより少しましだったPVバージョンの振り付けでしたが、
    私も初めから今回のコンサートのスパノバはあまり期待していませんでした。
    その分、ショックも少なかったと思います。

    ダンスの技術としては、新しい振り付けの方が高いレベルを要求されると思います。
    しかし、「インパクトのあるステージパフォーマンス」と「ダンススキルの高さ」は比例するとは限らないのです。

    どれだけハートにガツンと来るか
    それが、大事です。

    セクバニコンの、「スパノバ」も「will」も「SP」も「O.K.」も
    ガツン
    がありました。

    今回、少なくとも私が3月9日に観たその時は
    そのガツンが一度もありませんでした。

    > ただ有り得ないけど、あの場所に自分がいたらと、いらない妄想をして勝手にドキドキしてしまう私もいたりして(笑)。

    そこを狙った演出だと思います。
    美沙様は正しいファンですよ。

    私は「ファンになんてひどいことをするんだ」と怒りさえ感じてしまった
    正しくないファンです。

    > 友達と話していたんですが、どうやって選んでいるのかわかりませんが、席だけで決めてるとすれば、男子が当たる可能性もあるって事ですよね。
    > それはそれで、面白いかもと思います。

    あれって、完全に無作為なんでしょうかね。
    私は疑っています。

    本人には知らせていないにしても、不測の事態を招かないための手段は講じているように思えます。
    いくつかの候補の席をあげておいて、実際に客席にいる人をスタッフが確認した上で、
    (男性か女性か・・・とか、年齢はどれくらいかとか、うちわを持っているかいないかとか)
    その中から選んでいるのではないかと。

    だって、男性だけじゃなく、その席に座っているのが子どもという可能性や、誰のファンでもなくただ連れてこられた人という場合もあるわけで・・・。

    すみません。
    疑い深い性格で。

    Date: 2013.03.20 Category: Vコン  Comments (0) Trackbacks (0)

    この記事へのコメント:


    管理人のみ通知 :

    トラックバック:


    電力使用状況&電気予報
    記念日カウントダウン!
    プロフィール

    ぽん

    Author:ぽん
    V6(ファンになって14年目)と
    ウルトラ(ファンになって49年)と
    ディズニーリゾート
    (足を運び始めて22年)
    様々なジャンルの舞台(はまって50年)から、
    日々の活力をもらっています。

    これらに共通するのは、「イマジネーションを喚起する一期一会の出会い」があることです。

    いくつになっても、自らのイマジネーションの泉を枯らさないために、ブログを書いています。

    フリーエリア
    バナー貼るのが遅くなってごめんなさい。 何度も失敗して、やっと貼れました。 「ボーイ フロム オズ」日本版キャスト盤CD発売に向けて多くの方の賛同を募っています。 ご協力お願いします!
    最新記事
    最新コメント
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    HS月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新トラックバック
    FC2カウンター
    リンク
    お天気BOX









    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード