揺るがない夢

    おはようございます。

    頭がぼ~っとしています。

    花粉症のせいか
    花粉症の薬のせいか

    多分その両方のせいでしょう。

    今朝起きたのが6時
    「あぁ、6時半には布団から出なくちゃ」
    と、半分寝ている頭でつぶやき

    6時半には「あと15分・・・45分でも間に合うよね」
    と、一向に目覚めようとしない頭でつぶやき

    6時45分に「もう起きなきゃ・・・」とスイッチを入れたTVから流れてきた
    気象予報士さんの「今日、春分の日のお天気は・・・」
    という声で

    「あ゛ぁぁぁぁ今日、春分の日だったんだぁ・・・仕事休みだ」

    と、やっと気づいたくらい

    ぼっ~~~~~~としています。

    元所属していた部署主催のイベントに顔を出す予定でしたが、
    「花粉にさらされない日を一日くらい確保したほうが良い」と考え
    出かけることをやめました。


    すでに、ツアーが始まり
    代々木2daysを皮切りに、広島を終え
    今週末には名古屋公演(振られたので行けない)も控えているというのに

    今ひとつテンションが上がらない

    何故でしょう。

    今、私のテンションを上げてくれるのは

    WOWOWのドラマW「レディ・ジョーカー」と
    NHKのBSプレミアムで一挙放送をしている「glee3」
    です。

    「レディ・ジョーカー」は前回の「マークスの山」と軸になるキャストが同じ。
    合田刑事役の盛国こと上川さんは私のイメージにドンピシャではありませんが、
    映画版の「レディ・ジョーカー」のあの方に比べたら、かなり近い。
    贅沢を言えば、もう少し、人生に疲れた感じが欲しいですが・・・。
    (私は、『人生に疲れた男』と『堕ちていく男』と『ダメな男』に弱い)

    映画版「レディ・ジョーカー」は真面目に原作に向き合っているところは好感が持てましたが、
    原作を読んでいない人には少しわかりにくかったと思います。

    今回はわかりやすい作り
    しかも“タブー盛りだくさん”な原作のテーマにも、逃げずに取り組んでいます。

    物語もいよいよ大詰め
    楽しみです。

    「glee3」の方も、マンネリに陥らず

    あの人があんなことに
    この人もこんなことに

    ・・・な、責めの展開。

    レイチェルたちもいよいよ最終学年。
    「成長したなぁ」と母のような気持ちで、見守っています。

    リッキー・マーティンがゲスト出演した「魅惑のスペイン語教師」の回で

    「Bamboleo」と「 A Little Less Conversation」(スパニッシュアレンジversion)登場

    「Bamboleo」は、言わずと知れた「ZORRO」の曲
    「 A Little Less Conversation」は、ミュージカル「All Shook Up」でも歌われたプレスリーの曲です。

    ノリノリで歌い踊っているgleeメンバーの姿を見ながら、
    唇を噛み締めました。

    坂本昌行よ
    ステージで歌ってくれ、踊ってくれ
    この情熱をもう一度私に投げつけてくれ

    あんなVコンじゃ、満足できないよ。

    ニューヨークの大学に行って、ブロードウェイを夢見るレイチェル
    自分の行く道が見定められず、「ロサンゼルスに行こう。ハリウッドも目指せる」とレイチェルを誘うフィン

    そんな揺らぐフィンに、揺るぎない夢があるレイチェルが言う
    「私が目指しているのは、ハリウッドじゃない。
    ニューヨークには私の夢がある。」

    紆余曲折、恋愛に友情に揺れ動いた青春の日々でしたが、
    「ブロードウェイの舞台に立つ」という彼女の夢は
    一片の揺らぎもありませんでした。

    欲しいのはこの揺るぎなさなんだけどなぁ・・・。

    揺るぎない夢は若者だけの特権じゃないですよ。

    フットルース再演の時、「真夜中の王国」という番組に出演し
    クッションを抱きながら語っていたあなたの、キラキラ輝いていた瞳を
    私は、忘れていません。



    皆さまへのお返事は別記事で。
    Date: 2013.03.20 Category: V6徒然  Comments (0) Trackbacks (0)

    この記事へのコメント:


    管理人のみ通知 :

    トラックバック:


    電力使用状況&電気予報
    記念日カウントダウン!
    プロフィール

    ぽん

    Author:ぽん
    V6(ファンになって14年目)と
    ウルトラ(ファンになって49年)と
    ディズニーリゾート
    (足を運び始めて22年)
    様々なジャンルの舞台(はまって50年)から、
    日々の活力をもらっています。

    これらに共通するのは、「イマジネーションを喚起する一期一会の出会い」があることです。

    いくつになっても、自らのイマジネーションの泉を枯らさないために、ブログを書いています。

    フリーエリア
    バナー貼るのが遅くなってごめんなさい。 何度も失敗して、やっと貼れました。 「ボーイ フロム オズ」日本版キャスト盤CD発売に向けて多くの方の賛同を募っています。 ご協力お願いします!
    最新記事
    最新コメント
    カレンダー
    10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    HS月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新トラックバック
    FC2カウンター
    リンク
    お天気BOX









    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード