V6 LIVE TOUR 「Oh! My! Goodness!」 3月9日 代々木

    S様のご好意で、初日に参加することができました。

    疲労と花粉の二重苦でコンディションは最悪。

    手帳を確認してみたら、
    体を休められる「何も予定のない日」が2月11日以来ずっとなく
    ほぼ一ヶ月休み無しで走り続けてきたことがわかりました。

    「こりゃ、ボロボロになるはずだわ」と自分でも納得。

    今日も一日某所に缶詰で会議なのですが、
    あっという間に忘れ去りそうなので、
    自分の記憶の手助けとして
    少し書いておこうと思います。

    ネタバレですし、
    かなり辛辣な感想が飛び出しそうなので、
    たたみます。

    V6との時間を宝物にしたいという方には、お勧めできない内容です。


    今回のテーマは

    振り子の法則

     










































    会場セットを見た最初の印象は

    メインステージとバックステージ、センターステージがあり
    それを結ぶ中央と外周の花道
    というオーソドックスな作り

    久しぶりのVロード復活
    2階席だった私は、これには感激

    メインステージにはパルテノン神殿風のセットで一見豪華ですが、
    照明少なめ、花道の装飾もほとんど無し
    モニターも前と後ろに一つずつ

    経費的にかなり絞り込んで来たんだな・・・と思いました。

    このご時勢ですからね・・・。
    どこの世界も、大変です。

    始まってからわかったのですが、
    メインステージの床部分も映像が映るLEDスクリーン・ビジョンになっていて、
    2階席から見ると、とても綺麗でした。
    1階席やアリーナからもそこに映し出された映像が見えるように、
    ミラーを立てて映り込ませていました。

    時間がないので、丁寧なルポを書く事ができません。
    年をとったせいで、セットリストもほとんど覚えていません。
    MCも時間の経過と共にどんどん記憶が薄れています。

    こういう状態ですので、
    雑駁な感想だけ述べさせていただきます。

    荒い文章になると思いますが、ご了承ください。

    アジアツアーの流れで、シングル曲が中心だったレディコン
    カップリング&アルバム曲中心だったセクバニコン

    この顕著な例からもわかるように
    振り子が大きく揺れると、逆方向に振り戻すように
    前にやったことと違うことをやりたくなる
    人間の心理としては仕方のないことです。

    お手振り少なめ
    ダンスパフォーマンスに力を注ぎ
    アーティスト志向に振り子が大きく揺れたセクバニコン

    今回の彼らの振り子は

    原点回帰のアイドル路線
    に振り戻されました。

    待たせたことへの罪滅しと
    アイドル性を求める声に応える
    という「ファンを思う気持ち」は
    理解できました。

    彼らの優しさだとも思えました。

    私の期待は
    前回のアーティスト志向をより進化した形で追求して欲しい
    ということでしたので、
    率直に言って、甚だ不満でした。

    今回のコンサートが
    良いとか
    悪いとか
    ではなく
    あくまでも好みの問題です。

    私の好みには合わなかった

    それだけのことです。

    冒頭の曲が「FAKE」でしたが、そんなに踊る曲ではないですし、
    演出的にもインパクトがありませんでした。

    良い曲なのに、もったいない。

    2曲目は初公開の曲でした。
    サビに「flashback」という言葉が繰り返し出てきたので、
    タイトルももしかしたら「flashback」

    曲的にはどちらも悪くないのに、
    セクバニコンの冒頭3曲のような衝撃を感じられなかったのは、
    やはり演出の問題でしょうか・・・。

    もっとガシガシ踊って欲しかったなぁ・・・。


    全体的に“見せ所”がわかりにくく
    中途半端

    曲順の流れももうひとつ気持ちが乗り切れず・・・。

    「ブランクで、コンサート感が鈍ったの」心配したくらいでした。

    せっかく良いアルバムを作ったのに
    ほんとうにもったいない。



    今後、物議をかもしそうな、お客さんを舞台に上げるという演出もありました。

    「え~~~~~」という明らかなブーイングの中、
    舞台の椅子の上に座らなければならないお客さんは
    まさに針のむしろ

    しかも、曲はスパノバ

    私のようなおばさんは
    「あ~、はい、はい」
    と、呆れ顔で、苦笑い
    程度で済みますが、
    若いファンの心情はそうもいかないでしょう。

    トニコンで散々不評だったのに
    わかってないのか
    トニセン

    トニセンの暴走を
    止めてくれなかったのか
    カミセン

    それとも非難轟々になることを
    わかっていて
    あえてやっているS集団なのか
    V6

    初日の反応で、どうするのか。
    今後の展開が楽しみです。

    私は
    変えずに最後まで押し通す
    に、1票


    文句ばかりを書き連ねて来ましたが
    最後に良かったことをご報告します。

    ダンスはイマイチでしたが
    歌唱力は確実に上がっていました。

    特に、
    博様、健ちゃん、剛くんの3名。

    おお、花粉症トリオだ。
    花粉症なのに、よく頑張りました。

    博様に「ボイトレして」という私たちの願いが届いたのでしょうか。

    心配した「線香花火」「ボクラノオト」は、無事クリア。

    お手振りの「スピリット」で見事外すというおまけつき。
    さすが、博様クオリティ。

    快くんは、喉が本調子ではなかったご様子で、
    後半声に疲れが感じられました。

    アンコールでは、声だけではなく顔も相当疲れていました。
    大丈夫かな・・・。

    坂本さんについての感想が全く出てきてませんね。
    う~ん・・・
    あえて書く事は無いかな。
    だって、「そこそこ」だっだんですもの。

    MCで4人から「長野くんのことをどう思うの」と
    何度も聞かれて、その度に
    「大好きです。」と答えてたことくらいかな、印象に残ったのは。

    一番感激したのは、
    剛くんの髪型が変わっていなくて、
    しかもヒゲなしだったことです。
    (そこかいっ

    超キュートです。




    いよいよスタートしたツアー
    進化することが彼らの真骨頂ですから
    きっとより良いものへと変化していくことでしょう。
    そう願わずにはいられません。


    オーラスまで6人が健康で、怪我なく、無事に終えられますように。
    Date: 2013.03.10 Category: Vコン  Comments (9) Trackbacks (0)

    この記事へのコメント:

    ○母

    Date2013.03.12 (火) 09:12:38

    おはようこざいます。
    わー盛り上がってるー!笑。
    コメント欄ではお久しぶりですm(_ _)m
    ぽん様はじめ、初日にお会いした皆様、ありがとうございました。ちょっぴりでもお話できてとても嬉しかったです!
    私は、首を長~くして待たされたコンサートということと、アリーナC3ブロックという座席のよさも相まって、天国を見させていただきましたー、号泣。
    めちゃくちゃ楽しかったし、6人には感謝感謝です。
    そんな感じでコンサート中はノリノリで全力で楽しみましたが、渋谷に向かう帰り道で、娘と『・・でもこれってセクバ二コンを超えたのかな・・???』って、笑。『きっとぽん様も・・』って話してたところ、この記事があがり、コメント欄も賑わい~・・笑。
    天国から戻ってきた後(笑)の、私の感想は『6人は優しすぎる(=もっと自分たちの、今やりたいことに徹していいのに)』と『20周年はきっとシングルテンコ盛りで来そう?な分、今年はアルバム(←大好き♪)ばりに思い切り攻めてほしかった』です。Mラバで『ライブとは挑戦』とも言ってし、今回の期待はいつもにも増してハンパなかった・・。
    ものスゴイ楽しかったけど、セクバニコンの衝撃が忘れられません・・。ごめんねVさん、矛盾するけどどっちも本音。
    あとひとつ非常に気になってることがあるのですが、とてもここには書けないので、是非とも、るる様とのランチにこぎつけたい私です☆笑。

    美沙

    Date2013.03.12 (火) 06:50:44

    夕べ書いてる途中で寝てしまって、今朝書き足して投稿したので、文章中が「こんばんは」のままでした。
    失礼しました。

    美沙

    Date2013.03.12 (火) 06:44:39

    ぽんさま
    こんばんは。
    先日は、待ち伏せ(笑)したかいあって、お会いできて嬉しかったです。
    もっとゆっくりお話したかったのに、バタバタとすみませんでした。
    またぜひお時間作って下さいませ。

    るるさま~
    わかります~「男の発想」激しく同意!
    もうね、誰か女子を話し合いに入れて!っていつも思います。
    曲にしろ演出にしろ、女の気持ちがわかってない!っていつも思います。
    女と言うよりオタク?(笑)
    今後、改善を望みます。

    そして皆さま、すぱのぱショックみたいですが…
    私は、Mラバでテレビ放送した時点で、あきらめていました。
    ライブでしか見られない特別感がポールと共に失われてしまったんですよね。
    ダンスもしかり。
    だから、そんなにショックではなかったかなあ。
    まあ確かにあの演出の中で歌われるのは、ビンゴの景品にしては豪華過ぎるし、ちょっと…と思いますけどね。
    ただ有り得ないけど、あの場所に自分がいたらと、いらない妄想をして勝手にドキドキしてしまう私もいたりして(笑)。
    友達と話していたんですが、どうやって選んでいるのかわかりませんが、席だけで決めてるとすれば、男子が当たる可能性もあるって事ですよね。
    それはそれで、面白いかもと思います。

    GOママ

    Date2013.03.11 (月) 22:30:11

    ビンゴの景品は、野球場でやってるように、

    例えば

    スタンド南ブロック5列目の人達に特製ステッカー


    みたいので十分だと思う。

    それになんでスパノバを選んだのかも疑問。


    後、何か違和感は、アルバムのイメージと離れているだけでなく、「Oh!My Goodness!」の言葉とロゴのイメージとセットとの乖離、さらにセットと衣装の乖離、衣装と歌の乖離があるのかと。


    やはり芯になる担当がいた方が良いんじゃないかな?


    あのセットは岡田君の気がします。まず「Oh! My Goodness!」からセットイメージして欲しかったな。あの言葉とロゴから受けるのは、重厚でなくPOPな感じでしょ。そうするとアイドルチックな雰囲気に振れるんじゃないかしら?


    もしくはセットイメージに全体を合わせるかね。

    るる

    Date2013.03.11 (月) 13:02:35

    ぽんさま こんにちは。
    さすが!アクティブにお過ごしですね。
    私はと言えば、久しぶりのコンサートで足がピクピクプルプル
    1日家でゴロゴロしてしまいました。
    で思った事。

    6人に会えて嬉しい!
    やっぱり大好きだー!

    でもね、先日もお話しましたが
    振り付けが変わってどうなるのか
    ホントにホントに楽しみにしていたスパノバが全く集中出来なかった!!
    アレがやりたいなら大人Guysでカートに乗せてぐるぐるしたらいいと思うんですよ!
    もっと「どうだっ!!」みたいに踊って欲しかった。
    とにかくスパノバショックでした。

    あとは(まだあるの?!)
    ・なんて自分達の無駄使い!
    ・ファンを信じて自信持てよ!
    ・リハしてんだから衣装の順番くらいの決めとけ!
    ・「新しい事をする」って言うからずーっとさがしてたけどまさか、プロジェクトマッピング?自分達の事じゃないの?または毎回のセットリスト変更か

    ・セクシーさ(エロとも言う)が足りないんじゃない?
    ・2日目の女の子の話、健ちゃんの苦手な「訳分かんないテンションの女の子
    これからもそんなことあるよ!どーすんの!!


    初日、終わってから、会議したそうですね。
    何をもって話し合われたのでしょうね?
    いつでもVは当たり前ですが「男の発想」なんですよね。
    ちょっとピント‥ずれて…る
    果たしてどんな結論だったんでしょう。

    きっとぽんさまの意見に1票の方だと思います(笑)

    坂本くん 素敵でしたが、
    なんか「大丈夫?」と私は心配してしまいました。
    地方で長野くんに美味しい物ををたくさん食べさせてもらうと良いな(後はビールも!)

    坂本くんの歌声をもう少し聞きたかったな
    と思う私は我儘ファン

    ちょっとハードルを上げすぎちゃったか?
    とも思いましたがイヤイヤ「うわっ!そう来るか!」といつも私達ファンを楽しませてくれるV6

    次に見るときはどんな風に進化しているでしょう
    また、楽しみが増えました。

    GOママ

    Date2013.03.11 (月) 03:25:10

    行ってきました。


    初日も行きたかったな。セットリスト変わってましたから。


    「Perfect Lady」と「ミュージック ライフ」の2番を聞きたかった…。


    お客さんは上げてましたよ。初日は誰のファンかわかりませんが、2日目は健ちゃんファン。

    だが、健ちゃんが嫌がってるのがアリアリ。

    そんな演出って…と同時に、やると決めた演出なんだから、嫌がってるのを出すなよでした。

    MCの時に、お星様カード実現コーナーで、「健ちゃんに見つめて欲しい」だったら「さっきの女じゃないの?」と剛君が。剛君はわざと毒舌を吐く時があるけど、これはどっちだったのか?

    実際は別人で、健ちゃんはここでも冷たかったな。2階席の上の方の方なのに、ステージ上から「ここから見つめてますけどね」って。いのっちが「後であっちに行った時に見てやれよ」とフォローしてました。

    このコーナーでは、「今日、卒業式でした。剛君におめでとうと言って欲しい」というカードがあって、剛君がその子に「おめでとう」と言ってあげてましたが、剛君はわかりやすい方なので、ノリ気で無いのがわかりました。でも、嫌がってはいませんでしたけどね。

    パンフレットはかなりネタバレ宝庫なんですけど、今回のまとめは岡田君みたいなんですけど、みんなの意見を全部取り入れたら中途半端になった…みたいな?

    前回が剛君演出が強いそうなんで、余計トニセンを入れたのかなと。


    岡田君自身はVIBESコンでやりたい事はやったし、メンバーにデレ期だし。


    プロジェクションマッピングや、機械オブジェのV6とか、ステージ床のパネルやリフトが斜めになって、滑り下りるなんかは岡田君っぽいけど。


    1年半振りだから、ファンの近くにいこうとしたのだろうけど、最近の曲がアーティスト系だから融合しない?

    それともトニセンとカミセンの融合に失敗?


    アイドルっぽくするならレディコン位まで振り切らなきゃ。


    今回は衣装も半端でした。1番良かったのはMラバ衣装でしょうか。それ以外は私的には×です。


    体力の無さを露見してたのが、いのっちと剛君。剛君は舞台の時よりさらに痩せて、セクバニコンよりも痩せて、剛コンに近い?あれじゃ耐えられないよ

    坂本君は確かに可もなく不可もなくでした。

    安定の健ちゃんと岡田君。


    意外だったのは、長野君の歌とダンス。1年半振りだから頑張るって、こういう事だよね。

    かこ

    Date2013.03.11 (月) 00:02:16

    こんばんは。以下ネタバレありです。

    初日と言うのは、探り探りなかんじもしましたが。
    私ももっとガシガシ踊って欲しかった組です。前回の冒頭カミ5曲は何度繰り返したことか(もはや遠い目)。

    でも前回も半分の人は「やはりVロードで近くに来て欲しい」だったと思います。
    最近の曲と、以前のテッパン曲がかけ離れてきたせいで、つながりがしっくりせず、ポイントがぼやけた印象になってしまったのでしょうか。

    私はライブ参加は2回目なので、両極端な気がしますが、セクバニが異色、ということになっていくのかな〜。

    「アルバムはアーティスト、ライブはアイドル」ですかね?

    キーポンでも「踊り続ける」と言っていたし、1日2回公演は連日無理といっていたので、ダンスに期待し過ぎてしまったんです。でも”エキゾチックトリップ”で、坂本君のスタンドマイクでの手の動きがすごく綺麗で、ほれぼれしました。

    お客さんビンゴは、「読みを間違える」坂本君、でした。本当!カミセンが止めてくれれば良かったのに!!!
    でも私も最後までに1票です。

    最後に、代々木でお会い出来て良かったです。しかも一緒にいたV友さん達がこらのブログを知っていて「えっどの方だったの?」とちょっと有名人で私も嬉しかったりしました。

    sintaro

    Date2013.03.10 (日) 16:16:27

    『0』『図書館』合体フライヤー、どんなでした?

    -

    Date2013.03.10 (日) 10:38:55

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    管理人のみ通知 :

    トラックバック:


    電力使用状況&電気予報
    記念日カウントダウン!
    プロフィール

    ぽん

    Author:ぽん
    V6(ファンになって14年目)と
    ウルトラ(ファンになって49年)と
    ディズニーリゾート
    (足を運び始めて22年)
    様々なジャンルの舞台(はまって50年)から、
    日々の活力をもらっています。

    これらに共通するのは、「イマジネーションを喚起する一期一会の出会い」があることです。

    いくつになっても、自らのイマジネーションの泉を枯らさないために、ブログを書いています。

    フリーエリア
    バナー貼るのが遅くなってごめんなさい。 何度も失敗して、やっと貼れました。 「ボーイ フロム オズ」日本版キャスト盤CD発売に向けて多くの方の賛同を募っています。 ご協力お願いします!
    最新記事
    最新コメント
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    HS月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新トラックバック
    FC2カウンター
    リンク
    お天気BOX









    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード