勝手に演劇大賞

    本日昼公演の『祈りと怪物』観てきました。

    詳しい感想は後日。

    3回目にして
    ケラ版の時は「無駄」に見えたものも、「必要」だったのだと気がついたり、
    ケラ版の良さも再認識したり、
    トビーアスとパブロの関係の解釈がさらに混迷の度を深めたり

    まあ、いろいろありました。

    今日はそれはさて置いておきます。

    会報についても、書きたいことがあるのですが、
    それも今日はさて置いておきます。

    そのうちさて置いたものが富士山くらい高くなりそうだ。




    WOWOWの『勝手に演劇大賞2012』受賞者が決まりました。

    プライム男優賞  森山未來さん
    プライム女優賞  多部未華子さん
    プライム演出家賞 いのうえひでのりさん
    プライム作品賞  『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』

    未來くん2冠
    おめでとうございます。

    『テヅカ』も『ヘドウィグ~』も強烈な印象を残しました。

    特に『ヘドウィグ~』は作品のファンも多く、観る目は厳しいはず。
    これまで、三上博史さんや山本耕史さんといった実力派が演じたきた役
    それを若い未來くんが演じて評価を得たのは、素晴らしいことだと思います。

    トップ以外のランキングはどうだったのだろう・・・。
    坂本さんは
    剛くんは
    栗山民也さんは
    高畑淳子さんは
    井上ひさし作品は
    私が投票した人や作品やどうだったのか、気になります。
    (剛くんには投票してませんが・・・。
    『金閣寺』が2012年上演という意識が薄かった。)

    トップ以外も公表してくださいませ。
    WOWOWさま

    未來くんの栄冠に興奮したためか、また新たなチケットを申し込んでしまいました。

    シティボーイズミックス「西瓜割の棒、あなたたちの春に、桜の下ではじめる準備を」

    です。

    1年半ぶりのシティボーイズミックス
    これは、観ないわけにはいかないでしょう。
    前回のリベンジ。
    私的には、2年半ぶりです。

    久しぶりに、いとうせいこうさんもご出演だし。
    マンドラゴラ以来かしら

    公演期間が4月ってのは、非常に苦しいですが
    どんなに苦しくとも、行きます。
    行きますとも
    あのおじさんたちのためだったら。

    ということで、コメントのお返事です。



    >secret T様

    メールでお話ししてしまったので、多くを語る必要は無いとは思いますが、

    情熱が雪に打ち勝ちましたね。

    > 愛ではなく情熱。

    私は、今、坂本さんへの思いを「愛」と言えるだろうか・・・
    自信無しです。

    「ルクスタオベーション」
    まだ、買っていません。

    >相変わらずのブレっぷり。

    そうですか・・・。

    読むのが怖いな。

    > 自分の軸となる道を見失わないでほしい。

    これですよね。
    うん、うん
    これです。

    ・・・あ、なんか泣けてきた。


    > よろしければ、今度パンフレットをお貸しします。

    ぜひ、お借りしたいです。

    コンサート当落
    待ち遠しいですよね。

    きっと悲喜交々でしょうけど。
    悲喜じゃなくて、悲悲交々だったりして…。

    そうこうしている間に、どんどんスケジュールが埋まっていくのです。
    3月9日も、3月10日も
    運良く当たったとしても、その前にどちらも予定が入っているので、
    開場時間に駆け込む形になりそうです。

    それより、何より
    まず当たって欲しい。
    Date: 2013.01.22 Category: ミュージカル・演劇・映画  Comments (1) Trackbacks (0)

    この記事へのコメント:

    -

    Date2013.01.26 (土) 18:14:34

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    管理人のみ通知 :

    トラックバック:


    電力使用状況&電気予報
    記念日カウントダウン!
    プロフィール

    ぽん

    Author:ぽん
    V6(ファンになって14年目)と
    ウルトラ(ファンになって49年)と
    ディズニーリゾート
    (足を運び始めて22年)
    様々なジャンルの舞台(はまって50年)から、
    日々の活力をもらっています。

    これらに共通するのは、「イマジネーションを喚起する一期一会の出会い」があることです。

    いくつになっても、自らのイマジネーションの泉を枯らさないために、ブログを書いています。

    フリーエリア
    バナー貼るのが遅くなってごめんなさい。 何度も失敗して、やっと貼れました。 「ボーイ フロム オズ」日本版キャスト盤CD発売に向けて多くの方の賛同を募っています。 ご協力お願いします!
    最新記事
    最新コメント
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    HS月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新トラックバック
    FC2カウンター
    リンク
    お天気BOX









    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード