目標は「生」でなくちゃ!

    >secret T様

    コメントありがとうございます。

    お返事が遅れてしまい申し訳ありません。

    同じところをぐるぐる回っているようでも、すこしずつ上がっている。
    螺旋階段のように。


    「人生はかくありたい」と思っています。
    「歴史もそうなるべく動かしたい」とちょっと大それたことも考えています。


    WOWOWの投票に興味を示していただき嬉しいです。

    剛ちゃんの「金閣寺」は今年・・・・
    投票時、すっかり「金閣寺」のことは、抜けていました。

    そうか、今年だった・・・

    しかし、「金閣寺」に「MY ONE~」だと、いかにもVファンの組織票っぽいので
    結果としては、それで良かったかもしれません。

    「プライム作品賞」は「MY ONE AND ONLY」
    「プライム女優賞」は高畑淳子さん
    「プライム男優賞」は坂本昌行さん
    「プライム演出家賞」は栗山民也さん
    に投票させていただきました。

    私ができなかった分、ぜひ剛ちゃんに投票してあげてください

    「北のカナリヤたち」の未來くんは吃音の役なのですね。
    言わないだけで、「金閣寺」のDVDも観ているかも・・・
    そう期待しましょう。

    > 本当に裏切らない人です。
    > 応えてくれる人です。

    その安定感
    この出演ペース

    羨ましい限りです。


    誰と比べて・・・それは言わずもがな。


    吉永小百合さんの映画は、それなりに観ています。
    寅さんシリーズとか、「おとうと」とか山田洋二監督作品が主ですが・・・。

    何をやっても「吉永小百合」ですよね。
    これは、キムタク氏と同様です。

    役を自分に引き付けるタイプの演技者です。

    一方、逆のアプローチをする演技者の方々もいます。
    いわゆる、「なりきりタイプ」ですね。

    代表的なのが、ロバート・デニーロ

    三上博史さんは、「清盛」関連で出演されたラジオ番組でのインタビューや、
    スタジオパークで役作りについて聞かれた時、
    「哲学など、自分が持っている要素をそぎ落として消していく作業だ」という趣旨のことを答えられていました。

    そうすると自然に役が自分の中に入ってくると・・・。

    デニーロ・アプローチとは、少し違うかもしれませんが、
    細かいディテールまでにこだわるという点は、共通しているようです。


    観る側も、
    小百合さんやキムタクさんのような「引き付け型」を好む方も居れば
    デニーロさんや三上さんのような(かなりざっくりなピックアップですが)
    「なりきり型」を好む方もいるでしょう。

    私たちは、きっと後者なのですよ。

    だから、坂本さんに惹かれたのでは

    もちろん、デニーロさんや三上さんの域には、まだまだですが・・・。
    その未完成っぷりも彼の魅力。

    「天地明察」も観ていない現状ですので、
    「北のカナリアたち」を観に行く時間は捻出できそうにありませんが、
    WOWOWで放送されたら、必ず観ます。

    湊かなえさん作品なので、どど~んと来そうですね。

    「告白」を観た時も(もちろんWOWOW)、しばらく立ち上がれませんでした。

    同じ「どど~ん」でも、高村薫さんの方が好きなので、「黄金を抱いて翔べ」も興味があります。
    初期の作品なので、「どど~ん」感は、薄いですが・・・。
    公式サイトの、高村さん&井筒監督のコメントを読むと、ちょっと期待が膨らみました。

    12月に入れば、映画館へも行けるだろうか・・・。
    私が映画館に行けるようになる頃まで、
    「天地明察」「北のカナリアたち」「黄金を抱いて翔べ」は上映しているだろうか。




    READYコンでの「羽根」が聴きたくなる気持ち
    わかります。

    しかし、DVDはどう頑張っても、生「羽根」ソロには、かないません。
    坂本さんのソロ部分は、聴くたびに違って聴こえて、そのたびに心に響きました。

    早く生の声が聴きたい。

    ずっと先の予定だけでも良いから、早く出して欲しい。

    目標が欲しい。
    (シングル発売は目標にならないのか
    やっぱり、「生」じゃないと目標になりません。)

    次にお逢いできる時は、目標が明確になっていると良いですね。

    Date: 2012.11.11 Category: V6徒然  Comments (2) Trackbacks (1)

    この記事へのコメント:

    -

    Date2012.11.13 (火) 15:45:08

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    るる

    Date2012.11.11 (日) 23:14:04

    ぽん様
    こんばんは

    先日はありがとうございました
    皆様のおかげで
    いつものように楽しく幸せな時間でした。

    one Dishの坂本くん
    約一ヶ月前なんですね
    テレステの坂本くんは
    いったいいつの坂本くんなんでしょうね
    今はどんな髪型なんでしょう
    痩せてるの?
    ぽっちゃり?

    ビジュアルが良いのが悔しいですわー

    FNSで今の坂本くんに
    会えるのが待ち遠しいです。

    『Jr.の頃から知ってるの』『かわいい』
    と言って下さるオバさま達
    先週の罪滅ぼしか
    少年達とは打って変わってのギャップ(笑)
    良かったね

    私もテレビに映ったらあんな感じかなぁと思ったり

    あなたのターゲットは
    この辺なのよ(残念でしょうが)

    なんてone Dish
    の感想を書いてコメントしようと思っていたのですが
    昨日の何の告知もないのに載った
    日刊スポーツの坂本昌行
    『テレビ、映像でも、もっと勉強したいなと言う気持ちがあります』

    次の舞台への意欲とかは?やっぱりそうなの?

    テレステといい又おうちでの主夫の話し?

    いやいや違う!
    きっと色々やってるんですよね
    まだ発表出来ないだけで
    動いてるんですよ!
    きっとそうだわ!

    と想像しています
    応援していくと
    決めた以上は坂本くんが
    決めたことなら仕方ない

    舞台はやめられないだろうし

    『ライブがやりたいです』って言ってくれてるし

    次を楽しみに!

    普段は普通のおばさん
    なのにメロメロ
    坂本くんに!

    ちょっと早いFNS作文でした
    いまだにやってるのは私くらいでしょう(笑)

    お邪魔しました~

    管理人のみ通知 :

    トラックバック:


    >>- from
    管理人の承認後に表示されます >READ

    2012.11.17

    電力使用状況&電気予報
    記念日カウントダウン!
    プロフィール

    ぽん

    Author:ぽん
    V6(ファンになって14年目)と
    ウルトラ(ファンになって49年)と
    ディズニーリゾート
    (足を運び始めて22年)
    様々なジャンルの舞台(はまって50年)から、
    日々の活力をもらっています。

    これらに共通するのは、「イマジネーションを喚起する一期一会の出会い」があることです。

    いくつになっても、自らのイマジネーションの泉を枯らさないために、ブログを書いています。

    フリーエリア
    バナー貼るのが遅くなってごめんなさい。 何度も失敗して、やっと貼れました。 「ボーイ フロム オズ」日本版キャスト盤CD発売に向けて多くの方の賛同を募っています。 ご協力お願いします!
    最新記事
    最新コメント
    カレンダー
    10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    HS月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新トラックバック
    FC2カウンター
    リンク
    お天気BOX









    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード