最後まで妥協せずきわどい清盛で

    本盛を観て、三たび戻って参りました。

    本日はついに「獅子ヶ谷の陰謀」

    すごかった

    西光さん踏みつける時の、清盛さんの形相と西光さんの瀕死のさけび
    泣きそうになりました。

    効果音がものすごすぎる。

    同時進行で、雨の中で明日を見つけた頼朝と政子

    保元の乱後身内を斬る清盛と義朝を同時進行で見せた
    あの迫力のシーンを彷彿とさせる演出でした。

    今までほとんど観ていなかった息子が、今回たまたま観て
    「うわっ、何これ。清盛って悪い人っぽいじゃん。こりゃ、視聴率悪いわ・・・」
    とつぶやきました。

    「でも、コアなファンがいるんだよ~」と私が応酬すると
    「コアなファンだけで、楽しんでるんでしょ」とダメ押しされました。

    いそPさんがつぶやいていらした
    「為政者という責任ある立場を描く以上、その功罪を含めて描くのが大河のスタイル」

    共感できます。
    それでこそ、大河。

    重苦しい盛盛会議の中で、
    この期に及んでも、「たやすいことでごさいまする」と
    ちゃっかりこずるい手段を提案する時忠さんに、しばし和ませていただきました。

    それにしても、スリムになられましたね清盛さま

    始まった頃はあんなにぽっちゃりしていたのに、
    別人の様です。

    これって予定の行動
    それとも過酷な撮影の結果

    どちらにしても、恐ろしいほどの眼光が
    明日を見失いそうになっている清盛そのものです。


    そして、三たびコメントへのお礼



    >拍手コメントのsecret Nさま


    コメントいただき光栄です。

    こんな、ミーハーなブログで申し訳ありません。

    酒井誠先生には、たくさんのことを教えていただきました。
    日本語の美しさに気づかせていただいたのも、酒井誠先生です。

    これから寒い季節となりますが、どうぞご自愛ください。
    Date: 2012.10.28 Category: 平清盛  Comments (0) Trackbacks (0)

    この記事へのコメント:


    管理人のみ通知 :

    トラックバック:


    電力使用状況&電気予報
    記念日カウントダウン!
    プロフィール

    ぽん

    Author:ぽん
    V6(ファンになって14年目)と
    ウルトラ(ファンになって49年)と
    ディズニーリゾート
    (足を運び始めて22年)
    様々なジャンルの舞台(はまって50年)から、
    日々の活力をもらっています。

    これらに共通するのは、「イマジネーションを喚起する一期一会の出会い」があることです。

    いくつになっても、自らのイマジネーションの泉を枯らさないために、ブログを書いています。

    フリーエリア
    バナー貼るのが遅くなってごめんなさい。 何度も失敗して、やっと貼れました。 「ボーイ フロム オズ」日本版キャスト盤CD発売に向けて多くの方の賛同を募っています。 ご協力お願いします!
    最新記事
    最新コメント
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    HS月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新トラックバック
    FC2カウンター
    リンク
    お天気BOX









    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード