負けたくない

    最近

    口を開くと愚痴や悪態ばかりになりそうなので
    更新を控えようと思っていたのですが、

    コメントをいただいたので、お返事を・・・


    >secret Hさま

    お久しぶりです。
    コメント、ありがとうございました。

    すみません。
    火に油を注ぎます。


    >我慢くらべ


    言い得て妙ですね。

    まさに今は我慢くらべ状態です。

    その我慢くらべに負けたくない。
    絶対に負けたくない。


    そんな気持ちです。

    スタパで剛くんは
    「今年はツアーがありませんでしたし・・・」
    とはっきり言ってくれたので、スッキリしました。

    あれが、剛くんの優しさだと思いました。

    我慢くらべに負けないためには、我慢しないこと。

    良い舞台をガンガン観ようと思っています。


    「組曲虐殺」は2回行きます。
    1回はこまつ座で取りました。
    (こまつ座経由だとちょっとお安いんです)
    もう1回は高畑淳子さん経由の青年座で取りました。
    こちらは、2枚取ったので息子と行きます。
    「父と暮らせば」も気に入っていたのようなので、「組曲虐殺」も見せてあげたいな・・・と思いました。

    先日ちらりと書きました、森山未來さん
    彼の舞台をぜひ観たいと思ったので、
    来年の1月「100万回生きたねこ」を行くことにしました。

    森山さん
    2012年は4本も映画が公開されているのに、舞台もしっかり2本やっているし
    来年早々もミュージカル

    高畑淳子さんは
    TVドラマ等にもご出演しつつ、
    2012年は「欲望という名の電車」「雪やこんこん」「ええから加減」
    そして12月の「組曲虐殺」
    4本もご出演されている。
    しかもどれも名作。
    いずれも素晴らしい演技。

    「欲望という名の電車」「雪やこんこん」「ええから加減」
    全部観ました。
    「組曲虐殺」を観たら、2012年の高畑淳子さん全クリです。

    このお二人のご活躍を観るにつけ

    「何やってんだよ~、さかもとまさゆき~
    と叫びたくなります。

    本人の責任じゃないのは、重々承知です。

    わかっています。
    わかっているけど、叫びたくなるのはなぜ?


    それは、彼が二十歳やそこらの若造ではなく、
    不惑の年代だからです。
    もう少し、自己主張してもいいんじゃないの?
    と過剰に期待してしまうからです。

    叫んでも届かないとわかっていても、いつもいつも心の中は疾風怒濤です。



    先日、戸田恵子さんファンの友人と話す機会がありました。

    「今年は55歳だから、記念のライブがあるの。
    もうすぐ始まるから忙しい
    とウキウキ語る友人。

    「50歳の時も、ライブやったの。
    ライブの時はいつもお土産がもらえる。
    50歳の時は、マグカップだった。」
    とさらにたたみかける。

    もう、羨ましくて、羨ましくて
    羨ましさが、誰かさんへの怒りに転化し
    憤死しそうになりました。

    夢見ていたのに露と消えた
    誰かさんの40歳記念コンサート

    50歳まで待てば、やってくれますか




    追伸

    剛ちゃんプレパは期待通りの充実度でした。

    その感想は、またいずれ・・・。









    Date: 2012.09.28 Category: V6徒然  Comments (3) Trackbacks (0)

    この記事へのコメント:

    ぽん

    Date2012.10.01 (月) 12:13:19

    >secret Hさま

    自分に喝
    を入れたつもりで書いたお返事が
    お役に立てたようで、何よりです。


    今日は、台風一過の抜けるような青空


    この青空のような晴れやかな気持ちで、日々を暮らしていきたいものです。

    -

    Date2012.09.30 (日) 19:07:55

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    -

    Date2012.09.30 (日) 15:21:25

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    管理人のみ通知 :

    トラックバック:


    電力使用状況&電気予報
    記念日カウントダウン!
    プロフィール

    ぽん

    Author:ぽん
    V6(ファンになって14年目)と
    ウルトラ(ファンになって49年)と
    ディズニーリゾート
    (足を運び始めて22年)
    様々なジャンルの舞台(はまって50年)から、
    日々の活力をもらっています。

    これらに共通するのは、「イマジネーションを喚起する一期一会の出会い」があることです。

    いくつになっても、自らのイマジネーションの泉を枯らさないために、ブログを書いています。

    フリーエリア
    バナー貼るのが遅くなってごめんなさい。 何度も失敗して、やっと貼れました。 「ボーイ フロム オズ」日本版キャスト盤CD発売に向けて多くの方の賛同を募っています。 ご協力お願いします!
    最新記事
    最新コメント
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    HS月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新トラックバック
    FC2カウンター
    リンク
    お天気BOX









    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード