ジョーカーの頭角

    予定していた学習は終了
    会議のレジュメも作りました。

    冷房無しの部屋でこむずかしい文章を読むのは、骨が折れましたが、
    要点は頭に入りました。

    昼ごはんは私が作ったので、夕飯は息子担当。
    ちょっと余裕ができたので、更新です。

    「平清盛」第32回

    1週間ぶりでも、すごく長い間無かったような気がするのは、
    時忠さん登場が2週間ぶりだったからでしょう。

    時忠さん
    出雲でゴルフでもやっていたのか、
    ますます黒くなって帰って来た。

    盛国さんは
    「出雲でのお暮らしは、時忠さまに何の変化も
    もたらさなかったものとお見受けいたします…」
    とおっしゃいましたが、

    いやいやどうして、
    前にも増して目力がついた時忠さん。

    いよいよ「平家のジョーカー」として、頭角を表す気満々と見ました。

    今後の展開が楽しみです。



    知盛さんもまだ幼さがあって可愛い。
    「見るべきほどのことは見つ」と壇ノ浦に散った悲劇の片鱗はまだ見えません。

    以前にも書きましたが、
    知盛さんが私の人生を変えた
    と言っても過言ではありません。

    私の人生を決定づけた木下順二さんの戯曲『子午線の祀り』の主役は知盛さん
    初演は私が東京に出てきた年、1079年
    ギリシャ劇のコロスを日本に持って来た「群読」という表現方法に初めて出会い
    衝撃を受けました。

    平家滅亡と源氏の苦悩
    人間の力を超える自然の営み
    を壮大に描いた作品の世界観に
    若い私は魅了されてしまいました。

    大学生の時に、この群読の手法を教育に取り入れた家本芳郎さんを招いて
    講演会を開いたりしたものです。

    卒論のテーマに選んだのも「群読」を含めた音声表現教育全般でした。

    学生時代はお金が無かったので観られなかった『子午線の祀り』の舞台
    社会人になってやっと観ることができました。
    確か再々演の時だと思います。

    その後、縁あって『子午線の祀り』の群読部分を演出された酒井誠さんに
    直接ご指導いただける群読ゼミに参加することもできました。

    福岡生まれの私は、酒井先生から「鼻濁音ができてないよ~」と何度もご指摘を受けました。
    最近では、NHKのアナウンサーさんも若い方は鼻濁音を使っていないそうですね。
    鼻濁音も死語と化すのか・・・。



    すみません

    また、脱線しました。


    9月から神木義経も登場とのこと。
    平家滅亡へ向かってどう展開するか、期待したいと思います。

    それにしても、突っ込みどころ満載の「平清盛」

    50歳には見えない清盛さん
    このままのビジュアルで突っ走るのか

    そして、今回一番の突っ込みどころは頼朝さん
    いくら若気の至りとはいえ、どう考えても甘い、甘すぎるよっ。

    「君には八重姫みたいなタイプの女は無理。
    強くて賢く、その上、ガッツリ野心も持った政子みたいな女子じゃなきゃ。」

    と、全国の人々が一斉に突っ込んだに違いありません。
    Date: 2012.08.21 Category: 平清盛  Comments (0) Trackbacks (0)

    この記事へのコメント:


    管理人のみ通知 :

    トラックバック:


    電力使用状況&電気予報
    記念日カウントダウン!
    プロフィール

    ぽん

    Author:ぽん
    V6(ファンになって14年目)と
    ウルトラ(ファンになって49年)と
    ディズニーリゾート
    (足を運び始めて22年)
    様々なジャンルの舞台(はまって50年)から、
    日々の活力をもらっています。

    これらに共通するのは、「イマジネーションを喚起する一期一会の出会い」があることです。

    いくつになっても、自らのイマジネーションの泉を枯らさないために、ブログを書いています。

    フリーエリア
    バナー貼るのが遅くなってごめんなさい。 何度も失敗して、やっと貼れました。 「ボーイ フロム オズ」日本版キャスト盤CD発売に向けて多くの方の賛同を募っています。 ご協力お願いします!
    最新記事
    最新コメント
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    HS月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新トラックバック
    FC2カウンター
    リンク
    お天気BOX









    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード