3分はどこへ行った・・・

    Where have all 3 minutes gone?
    Long time passing
    Where have all 3 minutes gone?
    Long time ago
    Where have all 3 minutes gone
    Young girls have picked them every one
    When will they ever learn
    When will they ever learn?

    MJでもやっぱり2分半バージョンでした。
    せっかく作った3分バージョンは、どこへ行ってしまったのでしょう

    ・・・で
    父が昔良く歌っていた曲の歌詞を拝借して、
    悲しみを表してみました。

    トレーニンググッズコーナーを30秒短縮したら、3分バージョンで行けたと思うんですけど

    しかし、トレーニンググッズコーナーは楽しかったので、許すしかないかな。

    前回の「焼き肉」といい、今回の「トレーニンググッズ」といい
    MJのこのまったり感と6人のわちゃわちゃ感は、
    「ミッションV6」や「キーポンV6」に通じるものがあります。

    「火曜曲!」のトークに比べたら、100倍良いです。

    その話、もう、100回位聞いたよ
    な「火曜曲!」のトーク

    実際は

    V6がそのようなトークが伴う番組に100回出演したわけではなく
    そのようなトークを伴う番組群を私が100回以上リピートしている

    訳であり

    世間の人にとっては、初耳かもしれない

    訳ではありますが・・・。

    できれば
    番組側に求められて、話したくも無いことを話さざるを得ない6人より
    単純に楽しんでいる6人を愛でる方が、精神衛生上よろしいです。

    健ちゃんラジオによると

    「1番ソングSHOW」でも、「musicる」でも
    番組側から求められて健ちゃんはああいう「毒舌キャラ」っぽくしていたそうです。

    つくづく

    アイドルも、大変だな・・・

    でも、お仕事だから仕方ないのかな・・・

    と思った次第です。



    すみません。

    言いたいことがまとまっていませんが、

    要するに

    MJは

    番組内容をトータルに見ると
    今回の出演番組の中で、一番楽しかった

    ということを言いたかったのです。

    キーポンのカメラワークは

    躍動感を出そうとし過ぎて、ちょっとクラっと来そうでした。

    あ・・・でも、
    最初に縦に並ぶところを上からのアングルで取ってくれたのは
    Good jobでした。

    総合優勝は「MJ」

    カメラワーク部門優勝は「火曜曲!」

    坂本さんだけをピックアップすると「MJ」での歌唱は、
    かなり良かったと思います。

    最初のソロの後の「キポ~ン ダンシ~ン」の歌い方が、
    今まで一番好きでした。

    もうバレバレだと思いますが、
    私は、坂本さんの「オペラ(風)パート」が嫌いです。

    今回のTV披露の中で、MJは他の番組時と比較して
    このパートが「耐えられるレベル」でした。


    キーポンプロモーション活動を総括して言えること

    皆勤賞の健ちゃん
    ありがとう

    あなたあっての、V6です。








    今日は、お休み。

    後、8日出勤すれば8月が終わるぅ
    と指折り数えている私。

    もうひと頑張り。

    今週から来週にかけて、最後の山場を迎えます。

    ここまで、体調も崩さずに頑張った自分を褒め
    毎日おいしいご飯を作ってくれた息子に感謝です。

    9月以降の秋に向けて、
    いろいろ学んでおかなければならないことがあるので、
    今日は資料を読みこむ日
    と位置付けました。

    勉強、頑張ります
    Date: 2012.08.21 Category: V6出演 歌・バラエティ番組  Comments (0) Trackbacks (0)

    この記事へのコメント:


    管理人のみ通知 :

    トラックバック:


    電力使用状況&電気予報
    記念日カウントダウン!
    プロフィール

    ぽん

    Author:ぽん
    V6(ファンになって14年目)と
    ウルトラ(ファンになって49年)と
    ディズニーリゾート
    (足を運び始めて22年)
    様々なジャンルの舞台(はまって50年)から、
    日々の活力をもらっています。

    これらに共通するのは、「イマジネーションを喚起する一期一会の出会い」があることです。

    いくつになっても、自らのイマジネーションの泉を枯らさないために、ブログを書いています。

    フリーエリア
    バナー貼るのが遅くなってごめんなさい。 何度も失敗して、やっと貼れました。 「ボーイ フロム オズ」日本版キャスト盤CD発売に向けて多くの方の賛同を募っています。 ご協力お願いします!
    最新記事
    最新コメント
    カレンダー
    10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    HS月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新トラックバック
    FC2カウンター
    リンク
    お天気BOX









    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード