下げられるのも仕事のうちだからね

    コメントお返事の続きです。


    >GOママ

    > あの落ち込みようは、オペラパートで健ちゃんが腰に手を当てたり、背伸びするように肩に手を回して気を使うほど。

    「パフォーマンスに徹する」と宣言した手前、本人にとってはあのミスは響いたと思います。

    しかし、ファンや本人が考えるほど、世間ではミスとは受け止められていないようです。

    考えようによっては、あそこで歌詞を間違えたり、抜けたりしなければ
    全体があまりに安定していて「口パクでは?」と疑われたかもしれません。

    Sさんたちは、歌いだした瞬間に生歌とわかりましたから・・・。
    息子は驚いていました「何で生歌なの」と。

    > 私はなんか坂本君がSMAPを意識していた気がするのだけどね。

    多少はありますね。

    同時に、彼らにとっては、この曲の最後のパフォーマンスにして、唯一の生放送。
    そのプレッシャーは大きかったと思います。

    私は「剛健わちゃわちゃパートのテンションの高さに気を取られた説」を押していますが・・・。

    > 中居君が全部自分流に持っていってしまうし、トニセン的には美談が中居君には下げられてしまうから、そこは嫌なんじゃないかな。

    う~ん。
    そこは、双方合意の上のネタだと私は見ています。

    > カップリングがカミセンだった話も、ある程度V6の事を知ってたら、あの質問は無かったと思う。

    そこも、ちょっと異論があるかな。
    前に、少クラで快くんが同じようなことを話しているのを聞いていたので、
    V6自身もそれをネタにしているところがあると見ています。

    快くんのTOKIOミュージカル事件にしろ、
    中居くんのネタ元は少クラではないでしょうか。
    中居くんは「今まではいつもカットされてたんだけど」と
    あたかも事件についてこれまでも語って来たような言い方をしていましたが、
    この件に関しては、少クラが初出しだったと記憶しています。
    東くんから口火を切ったから、下の人にとってはこの件を語ることが「解禁」となったのだと、
    私は理解しています。

    ただ、少クラにおいて平家派で語り合う時と、
    中居くんの番組で話されるのでは、
    同じ話題でも、違った印象を受ける。
    これは、事実です。

    そこに、多少なりとも坂本さんが心外だと感じていたとしても、
    経験と実績が上の中居くんには、何も言えないでしょう。

    あの番組は少クラと違って「美談」は必要無い
    ということぐらい、彼らも分かっているのではないでしょうか。

    「火曜曲!」のトーク内容は、ファンにとっては耳にタコな内容ばかりでしたので、
    ついつい深読みしてしまいますが、
    初めて聞く人にとっては、それほど「下げられた」とは感じないかもしれませんよ。

    > 中居君が「オレは坂本と呼ぶ」と言った時に、かぶせ気味に剛君が言った言葉
    > 「それは、いいんですか?」
    > 愛を感じましたよ。思ってても普通は先輩に言えない。この番組の中で唯一自分から発したのがコレです。

    私も、ここは「さすが森田剛」と思いました。
    一番嬉しかったのは、坂本さんでは

    > Mステで、席ではいつも下を向いてる剛君が坂本君を見てるとTRISTARさんが書いてました。パフォーマンス中は何事も無かったように、終わった後はさり気なく見守る、本当に良い男だなぁ

    再生して確かめてみました。
    同時に二人が映り、「確実に視線の先は坂本さん」
    という場面はありませんでしたが、
    剛くんが坂本さんがいる辺り(斜め下)に何度も視線を送っているのは
    確認できました。

    人の気持ちを感じとれる人なんですよね。

    Tさまは、エンディングの立ち位置にも言及されていますね。

    同様に思いたい自分が居て、
    私たちファンってどんだけ深読み
    と苦笑しました。
    Date: 2012.08.19 Category: V6出演 歌・バラエティ番組  Comments (1) Trackbacks (0)

    この記事へのコメント:

    GOママ

    Date2012.08.23 (木) 17:30:41

    コメントを書こうとしたら、このエントリーに出た表示が


    このページは空白です


    何回やっても出るので、携帯を再起動したら正常に出ました。


    携帯が壊れたか?


    さて、どちらの宮本さん?に対して

    東京ヤクルトスワローズの宮本さん。

    2000本安打記念に、むさこでイベントがあった記事は、あちこちに載ってましたよ。


    火曜曲のネタの話は、もちろん双方合意だと思ってます。そして、中居君は良かれと思ってやってくれてる事も。

    なのに、なんとなく顔に出る坂本君。

    自分としてはおいしいはずなのに、そう思い切れてなさが、ほのかに…。

    帰った話も帰るところまで話せなかったし、東山君の話も東山君がおかしいだったり、意図しない方向に行きがちで、6人とも中居君が話したい方向をさぐりさぐりでした。


    TOKIOとV6はJフレも一緒だったし、上の人達はバックグランドも似てるから、共感部分も相手の出方も判るけど、中居君のしてきた苦労や頑張りは違うから、どうしてもそうなるとは思う。


    長野君やいのっちの笑顔のガードが、坂本君に出来れば良かったのに。


    長野君はJr自体に、その辺は乗り越えてそうだけど、坂本君は何かまだありそうに見えました。(かけ算のリーダー対談見てから、特にそう思えます)

    管理人のみ通知 :

    トラックバック:


    電力使用状況&電気予報
    記念日カウントダウン!
    プロフィール

    ぽん

    Author:ぽん
    V6(ファンになって14年目)と
    ウルトラ(ファンになって49年)と
    ディズニーリゾート
    (足を運び始めて22年)
    様々なジャンルの舞台(はまって50年)から、
    日々の活力をもらっています。

    これらに共通するのは、「イマジネーションを喚起する一期一会の出会い」があることです。

    いくつになっても、自らのイマジネーションの泉を枯らさないために、ブログを書いています。

    フリーエリア
    バナー貼るのが遅くなってごめんなさい。 何度も失敗して、やっと貼れました。 「ボーイ フロム オズ」日本版キャスト盤CD発売に向けて多くの方の賛同を募っています。 ご協力お願いします!
    最新記事
    最新コメント
    カレンダー
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    HS月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新トラックバック
    FC2カウンター
    リンク
    お天気BOX









    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード