ラッキーなフラゲ

    こんばんは。

    明日の朝も早いので、取り急ぎお知らせ&感想です。

    明日から1泊2日で、北の方へ行って参ります。
    被災地でボランティアもさせていただきます。

    帰宅は10日金曜日の夜なので、Mステのリアルタイムは無理な模様です。


    感想その1

    密林なのに、珍しくフラゲできた新曲CD

    夕飯の支度の前に、さっそく再生しました。


    まずは、映像無しの音源のみ。

    暑いけど部屋を閉め切って、スピーカーで。



    私の感想の前に息子の感想をご紹介します。



    6分6秒・・・もっと聴きたいかも。8分でも良かったんじゃない

    録音が良いね。

    V6の録音はいつも良い。ポップスなのに。

    V6の曲で「何度も聴きたい」と思ったのは久しぶりだ。「グッデイ」以来かな。

    一番好きなのは「その瞳にLoving U~」のところ。
    (TVではバッサリ切られた、准くんパートですね。)

    最後の終わり方も良いね。

    「ボヘミアン・ラプソディ」も最後静かな感じで終わるしね。

    以上


    私が「ありがとう」と言うと

    「お礼を言われる筋合いは無い。
    お礼を言うんだったら、西寺に言えばぁ」

    と、返されました。


    郷太さん、呼び捨てですみません。


    私の感想です。


    ジャケットの中の幾何学模様の色が好き。

    3パターン微妙に色合いが違って、どれも好きな色合いです。

    聴くたびに新しい発見がある、広がりがある曲ですね。

    大好きです。

    坂本さんのオペラパートは、期待が大きかっただけに、ちょっと物足りませんでした。
    キーが低いので、喉の鳴り具合がいま一つ。
    もう少し高めの音域で、歌いあげて欲しかったなぁ。


    >SECRET Tさま

    剛ちゃんのソロは、ズキュンと来ました。

    ここは、森田剛の声しかないですね。


    通常盤「kEEP oN. 」以外の3曲の中では、「Parfect Lady」が一番好きです。

    「一生で最後の恋」は、ストレートな歌詞がちょっとばかり、こっ恥ずかしいです。
    「一生で最後の恋かどうかは、死ぬ瞬間までわからないじゃない」と思ってしまう、おばちゃんなので。



    感想その2

    「火曜曲!」


    6人揃って、おめでとう

    しかも、編集しやすい登場で助かります。
    ほんとうに、助かります。

    トークは、お決まりのネタオンパレードでしたが、
    思ったより長めでしたので、TBSさんの思いやりを感じました。

    できれば、ひとネタ削って、新曲についてもう少し話させて欲しかった。

    TKとTRFが観られたのは、たなぼたでした。




    感想その3

    「HEY×3」


    「HEY×3」は、お客さんを入れてのライブ形式でしたので、
    6人の表情がいきいきしているのが印象的でした。

    コンサートしたいだろうなぁ。

    ただ、「キャー」っていう黄色い歓声と6人の映像にかぶる手や頭がちょっと邪魔
    だと、その時に思ったのは、事実。
    協力した皆さまには、申し訳ないですが・・・。

    しかし、CD特典映像の振り付け映像で、しっかりとダンスを観られたので、
    「HEY×3」はあれでOKと今では思えます。


    もっと語りたいのですが、もう寝なくては。


    それでは、次は日曜日にお会いしましょう。
    Date: 2012.08.08 Category: V6CD  Comments (1) Trackbacks (0)

    この記事へのコメント:

    GOママ

    Date2012.08.09 (木) 11:57:04

    CMでクリキーポンを何度も見ましたが、その他を見ないのですけど…。


    私は当日午前到着。配送確認をして、DVDを見に昼休みに帰ってきて、また仕事に戻りました。


    西寺郷太さんツィッターで、「剛君って、不思議ですよね?」というリプレイに返した郷太さんの言葉


    「天才って、こういう人のことなんだろうなって会うたびに思います。すべてを怖いくらいに立体的、正確に捉え、自分の役割を把握。それが無駄なく的確。今回の「kEEP oN.」も剛君のアイディア沢山盛り込まれてます!」


    さらに、ジャニーズ初!「ナタリー」というネットサイトで、西寺郷太さんとcorin.さんの対談があります。実に14000字!メンバー1人1人についても語っています。


    西寺郷太さんは光GENJIとチャゲアスみたいになりたいと思っていたのが、V6となれて嬉しいそうです。

    今のV6なら、あんな酷い仕打ちをしないでしょうし、良い関係を保てるでしょう。


    きーぽんは、受け入れられない人もいるようですが、私は好きです。


    私もファンクパート好きですね。MVでも中腰でリズムを取る右足がツボです。


    坂本君のパートはオペラパートですから、ああいう形なのかなと。ミュージカルと盛んに言われるので、坂本君自身が「オペラであって、ミュージカルは歌い方が違う」と言ってますから(実際にレコーディングしてるし)。


    今回のダンスは、いのっちが良いです。自分で作り上げてきた楽曲だし、いつもよりダンスに歌に気合いが入っている気がします(健ちゃんも)。


    逆に剛君が動きがイマイチかなと。特に一番SONGショーは、MIJなんて手を抜いてました。単なる体力温存かと思ったのですが、きーぽんになってからも動きが固く、歌い出しは不安定だったので、かなり緊張していたのかと。


    その後も、長野君よりスリリングです。

    長野君の安定は、キーが高くて合ってるのかもしれません。剛君は声は高いけど、キーが高い訳ではないから、苦しいのかな。


    後、きーぽんはインストが心地よいです。本当に劇伴みたい。


    さて、MVの振り付けでフォーメーションを堪能しにいきます。

    管理人のみ通知 :

    トラックバック:


    電力使用状況&電気予報
    記念日カウントダウン!
    プロフィール

    ぽん

    Author:ぽん
    V6(ファンになって14年目)と
    ウルトラ(ファンになって49年)と
    ディズニーリゾート
    (足を運び始めて22年)
    様々なジャンルの舞台(はまって50年)から、
    日々の活力をもらっています。

    これらに共通するのは、「イマジネーションを喚起する一期一会の出会い」があることです。

    いくつになっても、自らのイマジネーションの泉を枯らさないために、ブログを書いています。

    フリーエリア
    バナー貼るのが遅くなってごめんなさい。 何度も失敗して、やっと貼れました。 「ボーイ フロム オズ」日本版キャスト盤CD発売に向けて多くの方の賛同を募っています。 ご協力お願いします!
    最新記事
    最新コメント
    カレンダー
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    HS月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新トラックバック
    FC2カウンター
    リンク
    お天気BOX









    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード