「1番ソングSHOW」観ました!

    昨夜は、「ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還」を観ました。
    もう、何度も何度も観ているのに、また観てしまった。

    オリンピック一色のTVの中にあって、ゴラムが天使に見えました。

    オリファントをライドするレゴラスさんとか
    「フロドのために」とちょっぴりの涙目で言うアラゴルンさんとか
    見どころは満載ですが、
    私的な一押しシーンはやはりフロドとサムが滅びの山を登るクライマックス。

    力尽きて倒れるフロドにサムが
    「指輪は運べないけど、あなただったら運べます」と言って、フロドをかつぐ。
    あそこですよ。

    息子にそれを言ったら、「それってBLチックだよね」と言われました。
    「もちろん!腐女子にはたまらんシーンなのよ。」と開き直りました。

    一方息子は
    「以前は派手な戦闘シーンが好きだったけど、最近は変わったんだよね。
    ラストでサムが家族と一緒に家に入るシーンがあるでしょ。
    ああいうシーンが無性に「いいな」と思うんだよ。」とのこと。

    「あんたも、歳をとったってことだね。」と親としてもしみじみしてしまいました。

    「ロード・オブ・ザ・リング」に救いを求める、
    そんな、オリンピック苦手の私。

    先日職場で挨拶代わりに「金を取って良かったですねぇ」と言われ
    「すみません。オリンピックに興味が無くて、報道を観ていないんです。
    金って、誰の何の金ですか?」と訊き返してしまいました。
    お相手は優しい方でしたので、
    「オリンピックに興味が無い方は、大変ですよね。報道がオリンピックばかりだから。」
    と言ってくださいましたが、普通だったら、
    「何?この人。そのくらいは、知っているのが常識でしょ。」と思われてしまうかも。
    世間話に話が合わせられる程度には、知識を入れておいた方がいいのでしょうか。
    しかし、TVを付けて、オリンピックをやっていると、やっぱり耐えがたくて
    チャンネルを変えてしまうか、録画した何かを観てしまいます。

    世界最高峰のアスリートの皆さん方を観る貴重な機会だと思いますが、
    スポーツそのものに興味が無いので、
    それが世界最高峰であろうが、
    近所の子どもや、おじさん・おばさんであろうが、
    私には「スポーツをする人たち」であることには変わらず、
    まったく興味がわきません。

    息子に至っては
    「なんで、親戚でも知り合いでも無い人のスポーツしているところなんて
    こうも毎日、毎日、見せられなきゃいけなんだっ
    おかげで、『BS世界のドキュメンタリー』がずっと休みだ。
    ふざけんなっ
    と怒っています。

    V6の誰かがスポーツをやっているところは観ます。

    もちろん、歌って踊ってもらう方がずっと良いですが・・・。






    さてほぼ愚痴のような長い前置きになってしまいましたが、


    「1番ソングSHOW」観ました!


    以前書いた通り、今回は前知識を入れていないので、
    一般人に近い感覚(正確にはファンなので、純粋な一般人とは全く違いますが)で聴いた訳です。

    6分6秒をお聴きになっている方々から見ると、
    かなり大胆な切り貼りだったようですが、
    私は、曲を聴いていないので、どこをどう切ったのか、全くわかりません(笑)

    印象は、「なかなか面白いんじゃない?」でした。

    「西寺プロデュース」と聞いて興味を持って聴いた息子の評判も上々でした。

    聴いた瞬間「『ボヘミアン・ラプソディ』みたいだね。」と言っていました。
    剛健ラップも大ウケで、特に健ちゃんの最後の部分の
    超音波的声の高さを聴いて、
    「これ、CD音源ではどうなっているんだろ興味あるなぁ」
    と言っていました。

    「坊主!」で終わるところも気に入ったようです。

    『kEEP oN.』を『ボヘミアン・ラプソディ』と同様に語ってしまうと、
    「アイドルごときが何を言っているんだ」とQueenファンに怒られてしまうかもしれませんが・・・。

    Queenが初来日した時は、アイドル的な人気だった訳で・・・

    アイドルで何が悪い

    と、私はまたしても得意技の開き直りを炸裂させる訳です。



    >secret Tさま

    そういう訳で、私もせっせと「1番ソングSHOW」をリピしています。

    「MADE IN JAPAN」は坂剛萌えにはたまらないシーン続出でしたしね。


    6分6秒はやはりCD発売まで、我慢しようと思います。

    「初めて」を音質の悪い環境で聴くより、
    (比較的)良いアンプと良いスピーカーで、聴きたい気持ちなんです。
    今回は・・・。

    要するに頑固者なんですね。
    “痩せて無いのに痩せ我慢”みたいな感じ。

    T様は、
    新曲が一般の人にも少しでも多く響いて欲しいと
    少しでもCDが売れて欲しいと、
    願っていらっしゃるようですね。
    もちろん私もそうです。

    しかし、このオリンピックまっただ中の8月8日に
    しかも、スケジュール的に6人揃うのが難しいこの時期に、
    発売日を持って来られた時点で、
    V6と私たちファンは
    「貧乏くじ引きうけ係なのだな」と確信しました。

    裏を返せば

    「そんな時期でも、V6のファンは堅実に3パターン買う」
    と見込まれたのかもしれません。

    「V6だったら文句も言わずに働く」
    と見込まれたのかもしれません。





    >ボケボケしている私をご心配いただき、TV出演番組情報を教えていただいた皆様

    ありがとうございました。

    おかげさまで、ちゃんと捕獲できそうです。


    >るるさま

    PVは意地で観ていませんが、
    「1番ソングSHOW」の後半のサビ部分を観ただけでも、
    「坂本昌行と仲間たち」に見えました。
    こんなにセンターにしていただいて、良いのでしょうか?
    あの切り貼りの仕方で、准くんファンはどんなお気持なのか・・・
    少し心配になりました。


    >甘楽ちゃん さま

    そうですね。
    秋以降、図書館戦争勃発の影響は必至でしょう。

    こうなったら、トニコン
    もしくは、今年はコンサートはあきらめて、舞台もう1本

    こまつ座さんから「日の浦姫物語」のチケットお知らせが来て、悩んでいます。

    11月10日 (土)~ 12月2日 (日)の公演日程で、S席なんと10,000円

    日程的にも、金額的にも
    同時期にコンサートが入ったら、行くのを止めようと思っていたのですが、
    コンサート予定が出ないのでは、動きが取れない。
    何とかしてくれ、コン事務


    長くなったので、「オリスタ」については別記事で。
    Date: 2012.08.05 Category: V6出演 歌・バラエティ番組  Comments (0) Trackbacks (0)

    この記事へのコメント:


    管理人のみ通知 :

    トラックバック:


    電力使用状況&電気予報
    記念日カウントダウン!
    プロフィール

    ぽん

    Author:ぽん
    V6(ファンになって14年目)と
    ウルトラ(ファンになって49年)と
    ディズニーリゾート
    (足を運び始めて22年)
    様々なジャンルの舞台(はまって50年)から、
    日々の活力をもらっています。

    これらに共通するのは、「イマジネーションを喚起する一期一会の出会い」があることです。

    いくつになっても、自らのイマジネーションの泉を枯らさないために、ブログを書いています。

    フリーエリア
    バナー貼るのが遅くなってごめんなさい。 何度も失敗して、やっと貼れました。 「ボーイ フロム オズ」日本版キャスト盤CD発売に向けて多くの方の賛同を募っています。 ご協力お願いします!
    最新記事
    最新コメント
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    HS月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新トラックバック
    FC2カウンター
    リンク
    お天気BOX









    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード