永遠の未完成・・・だから好き

    トニー!トニー!トニー!

    坂本weekだったにも関わらず
    先に「トニー賞」の話題でごめんなさい。

    残念ながら生放送が無かった今年のトニー賞
    昨夜ようやくNHKで字幕スーパー版のトニー賞2012授賞式が放送されました。
    今年で、66回目だそうです。

    深夜0時からの放送でしたので、リアルタイムでは観られませんでしたが、
    早朝3時に目が覚めてしまった私は、4時から観始めました。

    予想通り「once」が強かったですね。
    個人的には、ダンスが少ない「once」より
    踊りまくる「Newsies」もしくは
    ガーシュイン音楽盛りだくさん(「マイワン」の曲も多数使用されています。)の
    「Nice Work If You Can Get It」にとって欲しかったのですが・・・。

    どちらもプロットが弱かったのかな。
    いたしかたないです。

    ミュージカル部門再演賞の「The Gershwins' Porgy and Bess」もあり、
    今年はガーシュインがらみの作品が二つも。

    どちらも坂本さんに歌って欲しい楽曲ばかり。
    「Nice Work If You Can Get It」は、ますますぽっちゃりのマシュー・ブロデリック氏より
    華麗にステップが踏めると思うんですが・・・。

    授賞式を彩る数々のパフォーマンスに胸躍り
    受賞者のスピーチに涙し
    あっという間の2時間20分でした。

    そこで得た結論

    坂本昌行よ
    血痕付きの原稿用紙を見つけて
    わざとらしく驚いている場合じゃないだろっ

    (なぜ、あんな決定的な物証を後生大事にとっておいたの
    しかも、あんな見つけやすい場所に・・・
    ディレクターさん
    画に変化をつけたい気持ちはわかるけど
    下からのショットはやめて~
    あなたの世界はそこじゃない
    劇場だよ


    演劇部門再演賞と演出賞を受賞した「セールスマンの死」の演出家マイク・ニコルズ氏は
    受賞スピーチでこう語っています。

    (前略)

    俳優たちは驚異的なことをやってのけた
    初日に私たちを圧倒しただけではない
    回を重ねるたびに演技が良くなる

    ずるいよ

    結局これは芝居だ
    でも、日々真実味が増している
    珍しいことだ

    セールスマンとは何か
    誰もが知っているはず

    スーツに光る靴
    常に笑みを絶やさない

    セールスマンも夢を持っている
    演劇人も同じだ

    ありがとう




    日々進化するのが演劇の魅力
    言いかえれば永遠に完成しない魅力です。

    ミュージカルスター坂本昌行さん
    作品ごとに進化しつつも
    永遠に完成しないこと
    それがあなたの魅力です。

    自分で分かっていますか

    最優秀ミュージカル賞を受賞した「once」のプロデューサー
    フレデリック・ゾロ氏(ゾロだよゾロ)のスピーチ


    (前略)

    演出家、ハロルド・クラーマンがこういう話をしました

    帝政時代のロシア
    子だくさんで裕福な一家の話

    母は重い病気で子どもたちは泣いている
    乳母は彼らを腕に抱き
    慰めながら言いました

    “特別なお薬があるの
    一滴飲めば病気知らず
    一口飲めば不老不死

    その薬の名前は劇場”

    この話がある子どもの人生を変えた
    コンスタンティン・スタニスラフスキーです

    演劇界にいる私たちも
    この薬で人生が変わった

    ジェイコブス劇場では
    毎晩、この万能薬が飲めます

    お好みとあらば、
    冷えたビールとご一緒にどうぞ

    皆さん、ありがとう!!


    元新劇少女としては、「スタニスラフスキー」というキーワードに反応しない訳にはいきません。

    私も、この薬で人生が変わった一人です。
    この薬を飲んでいなければ、今頃故郷で教師をしていただろうなぁ。

    坂本さんも、この薬を飲んで人生が変わった口でしょ
    だから、あなたを好きになったのに。

    うかうかしてたら、年3回確実舞台を踏んでくれる誰かに浮気するよ





    まあ、そんなこんなで
    今週の私のメインイベントは「トニー賞授賞式」でしたので
    坂本祭りはいささか影が薄かったです。

    「VS嵐」は当日録画再生で観ました。

    息子「何これ?いつの番組?」
    私「今日、ついさっき録画した番組だよ。」
    息子「へ~、こんな番組やってるの?知らなかった。」
    私「私も、初めて観たわよ。」

    という会話でスタート

    遠目全身命が活かされた
    フリークライミング的ゲーム
    (壁が発泡スチロールで、ポロポロ崩れるし
    登ると静電気が起きそう
    は楽しめました。

    パックをリレーして、ゴールにいれるゲームは
    坂本さんの力と言うより
    ひとつ前の松潤さんの頭脳プレーのおかげ
    という印象でした。

    あっ、でも、長い腕を活かして
    軌道を微妙に調整しているのは
    流石だと思いました。

    大野くんの「オムライスネタ」はちょっと聞き飽きた感あり。
    坂本さんと共演するんだったら、ニノくんみたいに
    新しいネタ仕入れようよ。


    「ペケポン」は1.3倍速で観ました。

    この番組も初めて観ました。
    ジャニーズに敬語の知識を求めるのは筋違いだと思います。
    だって、目上の人に「○○君」って言っちゃう集団だよ。
    社長にため口が普通の集団だよ。

    案の定、全敗の坂本氏

    一文字目の「お」や「ご」では、当てられなくても
    二文字出た時点では当てて欲しかったなぁ。


    「捜査線上のアリア」は追いかけ再生で観ました。

    息子の感想

    「この落ちかよっ
    だったら、もっと伏線張れよっ
    って、思った。
    一番の収穫は、佐野史郎の変態っぷりが楽しめたことかな。
    しかし、坂本くんのあの演技、特にあの変な喋り方は、
    どうにかならないの

    私の弁明

    「伏線張っちゃうとバレバレ過ぎて面白くないんじゃない
    伏線は、若村麻由美さんの演技だよ。
    あの演技で、伏線としては十分だと思ったよ。
    私は、最初からえも知れぬ違和感を、感じていたから。
    坂本くんの演技に関しては、相対的に見て
    今回はかなりマシな方だと思うよ。
    もう、これくらいで、勘弁してあげてよ。」
    (精一杯の擁護)


    坂本さんは、相手によって演技が変わる人だと思います。
    「マイワン」の時もそう思いましたが、
    相手の技量やノリで良くも悪くも転ぶ。
    今回はそれが良い方向に転んだのではないでしょうか。


    と言う訳で、今日はこの辺で失礼・・・


    あっ

    一つ足りないだろうって

    ばれました

    すみません。

    「One Dish」はまだ観ていません。
    噂によると生出演だったそうですね。
    顔が、小さかったそうですね。
    今の、坂本さんが観られるということですよね。

    観ます。
    ちゃんと観ますよ。

    でも、ごめんなさい。

    その前に「glee」を観ます。
    そして、今日は三谷版「桜の園」を観に行きます。(逃走
    Date: 2012.06.24 Category: ミュージカル・演劇・映画  Comments (3) Trackbacks (0)

    この記事へのコメント:

    -

    Date2012.07.03 (火) 09:14:10

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    -

    Date2012.06.24 (日) 14:56:47

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    甘楽ちゃん

    Date2012.06.24 (日) 13:18:30

    私も2時間ドラマは普段みないのですが、全体的に演出がオーバーな感じがしました。草部光子さんもそうとう怖かったし、みんながみんな思わせぶり。坂本君もあと一歩!見ているうちに慣れました。セリフよりも身体の動きというか、姿勢が舞台っぽく不自然な感じ。そして真っ黒い髪型もちょっと変!アップが多いから髪型は大事だと思うんです。次回はミュージカル探偵、の役とかないですかね?

    管理人のみ通知 :

    トラックバック:


    電力使用状況&電気予報
    記念日カウントダウン!
    プロフィール

    ぽん

    Author:ぽん
    V6(ファンになって14年目)と
    ウルトラ(ファンになって49年)と
    ディズニーリゾート
    (足を運び始めて22年)
    様々なジャンルの舞台(はまって50年)から、
    日々の活力をもらっています。

    これらに共通するのは、「イマジネーションを喚起する一期一会の出会い」があることです。

    いくつになっても、自らのイマジネーションの泉を枯らさないために、ブログを書いています。

    フリーエリア
    バナー貼るのが遅くなってごめんなさい。 何度も失敗して、やっと貼れました。 「ボーイ フロム オズ」日本版キャスト盤CD発売に向けて多くの方の賛同を募っています。 ご協力お願いします!
    最新記事
    最新コメント
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    HS月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新トラックバック
    FC2カウンター
    リンク
    お天気BOX









    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード