TVラッシュにちょっとドギマギ 

    坂本さんの「鍵のかかった部屋」が呼び水になったのか・・・。

    6月から7月にかけて、V6メンバー怒涛のTV出演。

    「夏コンやらないから、これで許してね」作戦か
    と勘繰る、素直じゃない私。

    しかし、彼らをTVで観られるのは、悪い気はしないし、無いよりマシなので
    ちょっと浮かれ気分で、改めて列記してみます。
    (基本受け売りです)

    6/4(月) 19:00~ 
    『ネプリーグ』 フジテレビ系 長野さん

    6/5(火) 21:00~ 
    『ネプチューンの超体験!タイムワープ旅行社~時間旅行で江戸時代へ~』 日テレ系 健ちゃん

    6月10日・17日(日) 21:00~ 
    『早海さんと呼ばれる日』スペシャル(2週連続) フジテレビ系 快くん

    6月20日(水)20:00~ 6月22日(金)18:00~(再) 
    『少年倶楽部~プレミアム~』 NHK BSプレミアム 剛くん

    7月7日(土)・14日(土)・21日(土)21:00~ 
    『ザ・プロファイラー ~時空追跡~』(全3回) 准くん


    何が嬉しいって
    5月の坂本さん「鍵のかかった部屋」も含めると、6人全員揃っているというところが嬉しい。

    この中で一番楽しみなのは、健ちゃんです。

    健ちゃんのちょんまげ姿
    私の記憶に残っているのは
    『お笑いV6病棟』のコントでやっていた『木枯らし紋次郎』風の時代劇

    病気のお父さんが伊藤四郎さん
    その娘が准くん(意外と似合う娘姿。可愛かった
    そこに借金の取り立てに来るやくざの親分が、坂本さん(変なメイク炸裂
    その子分に、長野さん、快くん、健ちゃん
    そして突然現れて親子を救う、木枯らし紋次郎風の流れものが剛くん

    という布陣でした。

    結局、お医者さんである剛くんの夢落ち・・・だったと記憶しています。

    今回は、菊川玲さんと添乗員役で共演とか。
    菊川さんとは『私の青空2002』で姉弟を演じて以来の共演でしょうか。
    『私の青空2002』懐かしいです。
    内舘牧子さんらしいおもしろい作品でした。
    (女同士の激しいバトルが・・・

    『ネプチューンの超体験!タイムワープ旅行社~時間旅行で江戸時代へ~』は、エコがテーマとか。
    健ちゃんにピッタリですね。

    時代劇が好きというのも「和物好き」ゆえでしょうか。

    「早海さん~」はたぶん見ないと思います。
    そもそものTVシリーズを第3回で挫折してしまいましたし、スペシャルのあらすじを読みましたが、全く興味がわきません。
    「ザ・安易」という印象。
    現在この枠で放送中のドラマが視聴率低迷のため打ち切りで、その穴埋めの役割を担うようです。
    もともと改編期あたりに2時間枠で放送予定だったスペシャルを、急きょ2回に分けて、放送することになったのか。
    経緯はどうあれ、穴埋めではさほど宣伝してもらえないかな。
    基本フジテレビはほとんど見ないので、それも確認しようがありません。
    我が家のこの時間は『NHKスペシャル』が基本設定なので、おそらくそちらを観ているでしょう。

    快くん、ごめんね。

    でも、ダメな物はダメです。
    あのドラマは肌に合わない。

    Date: 2012.05.29 Category: V6徒然  Comments (1) Trackbacks (0)

    この記事へのコメント:

    甘楽ちゃん

    Date2012.05.29 (火) 18:24:26

    お忙しそうですね!ぽん様の様な方が楽しみにするドラマが、ほとんど?なくなってしまったのは、どうしてなんでしょうね。予算だけの問題ではないと思うのですが。私は内容は微妙でも、キャストでみたりします。でも少年時代は録画後は全くみてません、鍵部屋は何回か見てます。今度の三宅健が最も心配です。彼が、というのではなく、番組が、です。長野君は安心、岡田君もいつものラジオの様な番組で大丈夫!最も楽しみはSCPの森田君です!太一君がいろいろ引き出してくれると、期待しています。

    管理人のみ通知 :

    トラックバック:


    電力使用状況&電気予報
    記念日カウントダウン!
    プロフィール

    ぽん

    Author:ぽん
    V6(ファンになって14年目)と
    ウルトラ(ファンになって49年)と
    ディズニーリゾート
    (足を運び始めて22年)
    様々なジャンルの舞台(はまって50年)から、
    日々の活力をもらっています。

    これらに共通するのは、「イマジネーションを喚起する一期一会の出会い」があることです。

    いくつになっても、自らのイマジネーションの泉を枯らさないために、ブログを書いています。

    フリーエリア
    バナー貼るのが遅くなってごめんなさい。 何度も失敗して、やっと貼れました。 「ボーイ フロム オズ」日本版キャスト盤CD発売に向けて多くの方の賛同を募っています。 ご協力お願いします!
    最新記事
    最新コメント
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    HS月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新トラックバック
    FC2カウンター
    リンク
    お天気BOX









    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード