「仕事学のすすめ」の充実度

    先週の木曜日るるさまから
    Eテレの「仕事学のすすめ」という番組に4週連続で宮本亜門さんがご出演
    「金閣寺」の稽古風景もあるらしいので、剛ちゃんが映るかも
    との情報をいただきました。

    貴重な情報
    ありがとうございました。

    「仕事学のすすめ」は
    「20代後半から40代」のビジネスパーソンに向けて、最前線に立つ経済人や各界の著名人に「リーダー論」「組織論」「人材育成論」などを自らの実践を元に分かりやすく、深く語っていただく番組・・・らしいです。

    4月は、宮本さんの演出術やこれまでの軌跡を分析しながら
    コミュニケーション力や行動力、スランプ脱出法、創造術を学ぶ予定・・・らしいです。

    第1回の再放送は

    4月9日(月)
    午前5時30分~5時55分

    4月12日(木)
    午後0時25分~0時50分

    第2回の放送は

    4月12日(木)
    午後11時00分~11時25分


    これまで、こんな番組があることも知りませんでした。
    以前に星野リゾートの社長さんがご出演の回をたまたま観ましたが、
    「ながら見」でしたので、番組タイトルも気にしていませんでした。

    前シリーズの出演者を検索してみました。
    伊藤真さん、西郷真理子さんの回は観てみたかったな・・・。
    でも、聞き手(トランスレーターと言うらしい)の勝間さんが苦手だから、
    ダメかも。

    それにしても、NHKさん
    よくぞ、亜門さんを取り上げてくださった。

    わずか30分の番組ですが、内容が濃い。
    自分にはビジネスパーソンという自覚はありませんが、
    そんな私でも、非常に参考になりました。

    第1回では、「金閣寺」赤坂凱旋公演の稽古場にカメラが入り
    稽古場での亜門さんの演出風景や、出演者との対話を記録。
    赤坂の舞台録画も有り。
    それらが、随所に盛り込まれています。

    山川さん、中越さん、岡田あがささんのインタビューもありました。

    こういう時、なぜか“居ないことになっている”ことが多い主役も
    ちゃんと映って(しかも、予想以上にたくさん映っている!)いました。

    某事務所は、NHKには規制が緩いのでしょうか。

    いつもお世話になっているから?

    とにかく、赤坂の舞台、稽古風景は貴重な資料です。
    しかも、DVDよりも高画質で残せるというのは、ある意味奇跡的な幸運。

    NHKさん、ありがとう


    稽古場の剛ちゃんのいでたちは、

    茶髪のモンチッチ風ヘアスタイル

    グレーの長袖Tシャツの上に白い半袖Tシャツ
    (息子いわく「この人、変なTシャツ着てる。どう見てもチンピラだな。」 )

    ボトムスはグレーのスウェット
    (もちろん腰ばき)

    髭はかなり濃いめ(田吾作風

    ミーティングをしている時は、赤いキャップをかぶっている。
    (もちろん、立ち稽古の時はキャップ無し)

    溝口さんとは似ても似つかぬその風貌

    こんなんで、稽古中、共演者の人は気持ちが入るのだろうか・・・

    でもそこは、プロ

    見た目がどんなに
    モンチッチでも
    チンピラでも
    田吾作でも
    表情はまぎれも無く溝口さんでした。

    気になっていた変更部分の演出風景も一部ですが、流れました。

    第2回以降も、「金閣寺」の稽古や舞台映像ができるだけたくさん流れますように・・・。

    「One Dish」はリピ出来ないのに、
    「仕事学のすすめ」はもう6回もリピしてしまいまいた。


    今後、もし余裕があれば
    稽古場の剛くんのツボをお伝えいたします。
    Date: 2012.04.08 Category: 金閣寺  Comments (1) Trackbacks (0)

    この記事へのコメント:

    GOママ

    Date2012.04.09 (月) 02:53:30

    仕事学は内容も映像も深かったです


    昨年の「おはよう日本」も、主役込みでかなり映っていましたね。あれはKAATがNHK横浜と同じ建物だったからと思いましたが、今度はどうなんでしょう。去年からの流れでしょうか?


    亜門さんが本気で思ってるから、素晴らしいとか役者を褒めると言っていて、演出家が商業的に主役を褒めてるのと違うんだと判って嬉しかったです。

    確か、剛君の起用も反対されたのに、亜門さんが強く推したのでしたね。

    商業的に褒める蜷川さんでさえ、俺の発掘したすごい役者に、藤原竜也・小栗旬と共に森田剛を挙げていて、本気なんだなと思いました。


    舞台シーンは当たり前ですが、鶴川との場面でしたね。(今日の大河ドラマはすごい状態ではあったけど、一応2人共出演してたし)凱旋公演の映像は貴重です。映像あるなら、Eテレで全部流しちゃえば良いのに。



    次回からも楽しみです。

    管理人のみ通知 :

    トラックバック:


    電力使用状況&電気予報
    記念日カウントダウン!
    プロフィール

    ぽん

    Author:ぽん
    V6(ファンになって14年目)と
    ウルトラ(ファンになって49年)と
    ディズニーリゾート
    (足を運び始めて22年)
    様々なジャンルの舞台(はまって50年)から、
    日々の活力をもらっています。

    これらに共通するのは、「イマジネーションを喚起する一期一会の出会い」があることです。

    いくつになっても、自らのイマジネーションの泉を枯らさないために、ブログを書いています。

    フリーエリア
    バナー貼るのが遅くなってごめんなさい。 何度も失敗して、やっと貼れました。 「ボーイ フロム オズ」日本版キャスト盤CD発売に向けて多くの方の賛同を募っています。 ご協力お願いします!
    最新記事
    最新コメント
    カレンダー
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    HS月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新トラックバック
    FC2カウンター
    リンク
    お天気BOX









    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード