「MY ONE AND ONLY」 再演希望

    「MY ONE AND ONLY」大阪千秋楽終了と同時に

    1年で最も忙しい1週間に突入しました。

    大きなトラブルも無く、乗り切り

    やっと日曜日にたどり着くことができました。


    コメントをいただいた皆様

    ありがとうございました。

    お返事が遅くなり、申し訳ありません。



    >拍手コメントのsecretさま
    >うさぎさま
    >まあくんラブラブさま

    生演奏の件、教えていただいてありがとうごございました。
    うたぐり深い性格で・・・反省

    「音合わせの音をスピーカーで流すのが、かえってアヤシイ・・・」なんて思っていました。


    >ちるさま

    こちらこそ、ありがとうございました。
    今度は、ゆっくりお話したいですね。


    >なつこさま

    > お疲れも取れないうちに、さっそくカーテンコールの様子アップして下さってありがとうございます。

    翌日から、仕事が激化したため、報告が続かず
    申し訳ありません。

    > ネット上でも否定的な感想はまったくと言っていいほど見当たらず、坂本さんを褒める言葉ばかり。
    > 中には、「一般のミュージカル俳優と違って華やかさとオーラがある」なんていうのもあったりで。
    > どうしましょう。この方はオーラがないというのがデフォルトではなかったかしら。

    ネットを回る余裕が無いのですが、
    そうなんですか?
    ほんとうに?
    おかしいなぁ。
    「オーラが無い」が坂本昌行のデフォルトのはずなんですけどねぇ。

    ほらね。
    やっぱりうたぐり深い。

    マイワンは、カンパニー全体が、回を重ねるたびにどんどん良くなっていきました。
    坂本さんもオーラを増していきました。
    坂本さんがオーラを出して来たので、カンパニーも乗って来たのか
    はたまた、カンパニーの脂が乗って来たから、坂本さんもオーラを出して来たのか
    にわとりとたまごですが、
    オーラ放出の量は、共演者との関係性にも左右されるのだと、
    今回痛感した次第です。

    > 完全に上げ調子になっているミュージカルスター。イケイケドンドンで年2回はお願いします。

    ファンレターにも

    慈英さんに「ミュージカル界の至宝」と言っていただいたのですから、
    (いまだに「慈英さん日本語の意味わかってる?」とちょっとだけ思っている私。
    やっぱりうたぐり深い。)

    その期待に応え、
    「年1本」なんて言わず、2本でも3本でもお願いします。

    と、書きました。

    「今年中にもう1本ある」
    私の中ではそう決めているので、「どんな作品が良いかなぁ」と妄想を繰り広げています。



    >甘楽ちゃんさま

    ファンになってから、遠征に踏み切るまで何年かかかりました。

    一度行ってしまうと、「次も・・・次も」と底なし沼です。
    日帰り強行軍は当たり前、
    一泊してもホテルと劇場(またはコンサート会場)の往復のみで観光無し
    なんてこともザラです。

    こんなことしていたら、老後の貯蓄が底を突く・・・と思いますが、
    「今を生きる」「今の坂本昌行(V6)は、今しか観られない」の
    刹那的精神で、ばく進しています。

    再演の要望はどこに出せばいいんでしょうね。
    クオラスさんのサイトは、そういう要望を受け付ける機能は無いようですし・・・。

    やっぱりファンレターかしら

    演劇雑誌への投稿とか

    あとは、こういうサイトで声を大にして言い続けることでしょうか。


    「MY ONE AND ONLY」
    ぜひ、再演してください!!!!!


    って、感じで。
    Date: 2012.04.08 Category: MY ONE AND ONLY  Comments (2) Trackbacks (0)

    この記事へのコメント:

    -

    Date2012.04.08 (日) 19:55:57

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    -

    Date2012.04.08 (日) 16:33:25

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    管理人のみ通知 :

    トラックバック:


    電力使用状況&電気予報
    記念日カウントダウン!
    プロフィール

    ぽん

    Author:ぽん
    V6(ファンになって14年目)と
    ウルトラ(ファンになって49年)と
    ディズニーリゾート
    (足を運び始めて22年)
    様々なジャンルの舞台(はまって50年)から、
    日々の活力をもらっています。

    これらに共通するのは、「イマジネーションを喚起する一期一会の出会い」があることです。

    いくつになっても、自らのイマジネーションの泉を枯らさないために、ブログを書いています。

    フリーエリア
    バナー貼るのが遅くなってごめんなさい。 何度も失敗して、やっと貼れました。 「ボーイ フロム オズ」日本版キャスト盤CD発売に向けて多くの方の賛同を募っています。 ご協力お願いします!
    最新記事
    最新コメント
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    HS月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新トラックバック
    FC2カウンター
    リンク
    お天気BOX









    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード