年1本じゃあ 「至宝」が泣くぜ

    >sintaroさま

    コメントありがとうございました。

    > ライブ版なら欲しい、のでソロコン等をまず、演っていただかないと!

    ソロコン、ソロコン・・・やっぱり一生に一度は観たい、聴きたいソロコン!
    ですよね。

    また、ファンレター書こうかな・・・。(もう?)

    > テレステでも、取り上げていましたか、そこ?
    > っていう・・・
    > いやまぁ、かわいらしいビリーさんがいらっしゃいましたけれども
    > 素敵な白スワローテイルは、劇場でしか見せません!という事なのですね(涙)

    なんですかね、この仕打ち。

    単にゲネプロでそのシーンをやらなかっただけかもしれませんが、
    だとすれば、「なぜやらないんだっ」て話ですよね。




    >るるさま

    コメントありがとうございます。

    このタイミングで出すなんて考えてもいなかったファンレターを
    出すことができたのは、るるさまのおかげです。

    > 受付での会話を娘に話した所
    > 「写真」のくだりで「刺激が強すぎますのでっ!」って
    > 突き返されなくて良かったね。と言われました。

    そんな切り返しができたら、受付のお兄さんを「やるじゃない」って、褒めてあげますわぁ。

    > 私が坂本くんにファンレターを書くのはやはり
    > 「解ってんの?こうなって欲しいのよ?!貴方なら出来んのよ!」
    > 「私はあれが観たい!これが聞きたい!見せてよ~聞かせてよ~ 」
    > と叱咤激励しないといけない!
    > という気持ちですね。

    同感です。

    「あなたなら出来る!もっと前に、前に進め!」これがベースです。

    > 坂本くんのインタビューは「ちがうだろ!」と突っ込みますが
    > 剛ちゃんのインタビューは「少ない言葉で素晴らしい表現力」とべた褒めですもんね。

    まったくその通り。
    坂本さんのインタビュー対応については、いつも
    「え?そこ?」「もうすこし適切な表現は無かったの?」と突っ込むことばかり。

    新番組用に「小料理屋」の夢を復活しているようですが(誰かが勝手に掘り起こしたのか?)
    「あなたさぁ、『板の上で最期を迎えたい』って言ってなかったっけ?
    板は板でもまな板か?」突っ込みました。

    > マイワンが終わるまで読まないかもしれないですね
    > 封筒から「ダメだし~」「要望書~」って妖気が漂ってるかも知れませんよ

    そうかも。
    可愛い封筒でも、そこはごまかせないでしょう。

    > 何回見てもリンドバーグに先を越される所のビリーが可哀想でした。

    背中で語っていましたね。
    今回このシーン以外でも、“背中萌え”が多数ありました。

    > 何でしょうあのベテランファンの熱気?
    > 私なんてまだまだ新参者!と思いました。
    > 役者さんはたまらないですよね。

    いやいや、るるさまも十分ベテランの域。
    坂本昌行の舞台へ足を運ぶことは、育成ゲーム的な魅力(魔力?)がありますよね。

    > この作品
    > もしかして???坂本くん体力的に・・・楽?
    > 結婚式/フィナーレであれだけ踊って
    > あんまり汗かいてないですよね
    > そしてそんなに痩せもしなかった

    近くで見たら、頬は完璧に凹んでました。
    でも、汗はかいてなかったですね。
    あの程度の歌やダンスは彼にとっては「軽い」でしょう。

    > 再演用?長く出来る作品を探してきたのか?
    > 再演するなら「田舎者の飛行士」から
    > 「セクシーな飛行士」に変えてもらって
    > 映画館の後、二人のデュエットダンスでセクシーなビリーが大好きになっちゃう!
    > なんてバカップルが観たい(版権があります)

    再演を望みます。
    田舎者も希少価値なので、存続希望。
    セクシー系は他で堪能できるので・・・。

    > 結婚式で見つめ合う横顔もホントに綺麗で、
    > ホントに綺麗で(大切なことなので二回言います)
    > 心の中で「いつも鼻が低いとか言ってごめんね」
    > と謝りました。ホントに別嬪さんだった・・・

    うわぁ、反省。
    ここで、私は横顔ではなく全体的な姿を観ていました。
    「ああ、美しいシルエット」と。

    > 再演物でもいいし、新しいファンが増えた所で
    > やっぱりOZ
    > 40歳(秋なら41歳!)のピーターに会いたいです。
    > 「基本、年一本」なんて言ってる場合じゃない!

    賛成です。
    最近ファンになった方々にぜひ「OZ」を観ていただきたい。

    > 最後の挨拶、ワンパターンではない事を祈ります。

    私のそう願いますが・・・ワンパターンな予感ムンムンです。

    Date: 2012.03.29 Category: 未分類  Comments (1) Trackbacks (0)

    この記事へのコメント:

    るる

    Date2012.03.30 (金) 13:40:03

    ぽん様 こんにちは!
    お返事ありがとうございます。
    私的マイワンが千秋楽を迎えてファン心が火を吹いて収まりません
    またまたお邪魔させていただきまーす

    >このタイミングで出すなんて考えてもいなかったファンレターを
    >出すことができたのは、るるさまのおかげです。

    とんでもございません
    あの時、急に「書きます!」と宣言したのも、いつもの思いつき
    ダイレクトに届く感じがいいですよね
    私も癖になりそうです
    また是非ご一緒させて下さい。
    (次はホントに語る会の集合写真でも入れてやりますか?皆さんいい?)

    >新番組用に「小料理屋」の夢を復活しているようですが(誰かが勝手に掘り起こしたのか?)
    >「あなたさぁ、『板の上で最期を迎えたい』って言ってなかったっけ?
    >板は板でもまな板か?」突っ込みました。

    そうなんですか!?
    「板の上っで最後を迎えたい」はプレミアムでの発言だからファンやその筋の人向けでしたが
    「小料理屋」は目立つ所で?新しいお仕事向けのリップサービス?
    面白いから拾われたんでしょうか?
    長野君ならオーナーだけど坂本くんは板前だろうから困りますね。

    「板は板でもまな板か?」
    ぽん様から是非本人に言って下さい! 

    ESSEの編集長さんによりますと
    「実際に坂本さんの調理姿を見たスタッフがその腕前と
    かっこよさに失神しそうになったそうです」
    皆さん気をつけて見ないと大変ですよ!
    お世辞じゃないと思いますよ!ホントにかっこよかったんだと思いますよ!
    私にはわかる!
    でもちょっと心配・・・それが坂本昌行。


    >坂本昌行の舞台へ足を運ぶことは、育成ゲーム的な魅力(魔力?)がありますよね。

    なるほど!そうか!と声に出しそうでした。
    だからはまるんですね、癖になる、やめられない!

    ちゃんと成長もする
    飼い主を喜ばす(エサ代もかかる)

    >近くで見たら、頬は完璧に凹んでました。
    ぽん様の大好物ラインですね

    >うわぁ、反省。
    >ここで、私は横顔ではなく全体的な姿を観ていました。
    >「ああ、美しいシルエット 」と。

    いえいえ
    私も楽まであのヒップラインを拝んでいました。
    あの顔ホントに綺麗で(しつこい)

    忘れたくないです。

    >「白燕尾で踊る姿を見たきゃ劇場へ来いっ 」ってことですか

    忘れたくないのに
    私は「LOOK at STER」を買ったのですが
    皆様と同じく「白燕尾姿がないじゃ~ん」
    と危うく本屋で地団駄を踏みそうでした。
    せめて最後の決めポーズを全体の写真で残したかった。
    記者会見があの衣装なんですからやったと思うんですよね(ブツブツ)
    評もゲネプロで書いてるんですよね。
    帝劇組はいいなぁ、あんなに載ってて。
    阿漕な商売でも舞台写真売ってるし、DVDもあるし
    でも仕方ないこちらは「ブロードウェイミュージカル」とあきらめましたが

    歌声も姿も心のカメラに残しときな!
    って事なんでしょうが何しろ
    性能は古いは、メモリは少なくなってるは、
    なんか救済してほしいですね(CDとかDVDとか何枚でも買うヨ)

    舞台を見た尾藤桃子さんが
    「やっぱり坂本さんは歌も芝居も
    素敵でこういうミュージカルが
    似合う人だなと再認識しましたョd(^_^o)」
    と言って下さっています。
    マサにそうなんですよね
    東くんやアツヒロも褒めてくれていますね(当たり前か)
    褒めてくれているブログを巡っては「そうなのよ~」
    と喜んでいます。
    相変わらず安上がり。

    どんなにダメだししても坂本くんが大好き~

    >東京楽後は、いつもの毎日に戻りましたが
    >ビリーのことを忘れたことは、一日たりともありませんでした。

    >ほんとです。

    お帰りなさいぽん様
    終わってからまたあの質問「溝口?ビリー?」
    しようかと思いましたが、愚問。
    全く別物ですよね、もうしませ~ん

    どちらも乙女の心をかき乱す

    大河も、はなから心配などしていませんが、良かった。
    ただ、十代なのにもうヒゲか?と笑ってしまいました。

    おばちゃん乙女は、まだまだ夢見ていたいと思います。
    ゆめ心地で文もヘン
    月末でした すみませーん、お邪魔しました、仕事に戻りまーす

    管理人のみ通知 :

    トラックバック:


    電力使用状況&電気予報
    記念日カウントダウン!
    プロフィール

    ぽん

    Author:ぽん
    V6(ファンになって14年目)と
    ウルトラ(ファンになって49年)と
    ディズニーリゾート
    (足を運び始めて22年)
    様々なジャンルの舞台(はまって50年)から、
    日々の活力をもらっています。

    これらに共通するのは、「イマジネーションを喚起する一期一会の出会い」があることです。

    いくつになっても、自らのイマジネーションの泉を枯らさないために、ブログを書いています。

    フリーエリア
    バナー貼るのが遅くなってごめんなさい。 何度も失敗して、やっと貼れました。 「ボーイ フロム オズ」日本版キャスト盤CD発売に向けて多くの方の賛同を募っています。 ご協力お願いします!
    最新記事
    最新コメント
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    HS月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新トラックバック
    FC2カウンター
    リンク
    お天気BOX









    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード