聴きたきゃ通え・・・か

    >凡才ママさま

    コメントありがとうございます。

    > きっと熱い坂本談義が交わされたことでしょう。

    ご想像通りでございます。

    > でも、皆様にちょこっとお目にかかれて嬉しかったです。

    私もです。

    > 終わってほしくない、この幸せにずっと浸っていたい、
    > という客席の熱い思いが
    > 作品をより熟成させてましたよね。

    その思い、ひしひしと感じました。

    > 終盤にきてやっと恋人らしくなって
    > その甘い歌声にも説得力が出てきたのに

    初日の「ほんとに好きなの?」から
    「そうか、好きなんだね」へ
    徐々に変化してきたところでした。

    > DVDもCDも出さないって
    > 「聴きたきゃ、通え」ってことなんですねぇ

    そうなのかもしれませんね。
    舞台に足を運べる人(運ぶ意義を感じている人)は、まだまだほんの一部。
    その一部から絞れるだけ絞り取ろうという魂胆でしょうか。

    > もう舞台のDVDなんて贅沢言わないから
    > スタンダードジャズのCDでも出してくれ!
    > いや、出してください、お願いします。

    自分たちが持っている肖像権で他人が金儲けしないように、
    様々なバリアを張る警戒心は溢れるほど持っているのに

    自分たちが持っている肖像権がどれだけの利益を生むかという
    先見性は持っていないのでしょうか

    舞台DVDを出したら、坂本ファンは単価が高くても買うと思います。
    彼の客を劇場に引っ張ってくる力は、侮れないです。
    その力がDVD販売でも発揮できると確信しています。

    > 考えてみると坂本さんって意外とミスの少ない人だったんですねぇ。
    > 今さらですが。

    そうなんです。
    他の方のミスをフォローするところは何度も見たことがありますが、
    いわゆるミス(小さなセリフ噛みは除く)は少ないですね。

    「フットルース」の「I'm free」で、バスケットのシュートをするシーンがありましたたが、
    はずしたのを一度も見たことがありません。

    > 「大阪きてくれるかな?」「いいとも!」
    > って何回やるんだ?
    > ワンパターン坂本、One Dishが心配になるじゃないか!
    > しっかり台本があることを祈ります。

    私もそう願います。

    客席が即座に「いいとも!」と反応したのを見て、
    目を丸くして驚いていた慈英さんが可愛かったです。

    > 新聞などの評判もいいようですし、
    > きっと再演があると信じて、大阪はお留守番します。
    > 東京から熱い思いを飛ばします。

    再演、実現すると良いですね。
    凡才ママさまの思いも携えて大阪へ参ります。


    >甘楽ちゃんさま

    コメントありがとうございます。
    昨日はありがとうございました。
    ミラクルな再会もあって、驚きましたね。

    > それもファンのひとつの形だと思いますよ~。
    >その人の事を思うあまり、好きだからこそ、の内容ですもの。

    そうですか。
    そう言っていただけると、ちょっとほっとします。

    >私は逆に、もっともっと自信を持ってもらいたいので、絶賛する様にしています。

    お優しい。

    健ちゃんは、褒められて伸びるタイプ
    剛ちゃんは、求められて伸びるタイプ
    坂本さんは、怒られて伸びるタイプ

    だと、思っているので、ついつい厳しい要求をしてしまいます。
    やればできる子なので。

    でも、ムチばかりでは凹むでしょうから、アメもあげないとね。
    では、私がムチ担当で、甘楽ちゃんさまがアメ担当
    ということで、いかがでしょう

    普段はMなのに、対坂本仕様ではなぜかSになる私です。


    >ことぶきさま

    昨日はお時間取っていただき、ありがとうございました。

    次回はぜひ語る会に参加してください。
    お待ちしています。

    九州からは遠いですよね。
    私の出身は福岡、父の郷里は長崎です。
    「ちょっと帰る」という訳にはいかない距離です。

    里帰りの日程とうまく合えば、福岡のVコンに参加することもありますので、
    その時は、ぜひお会いしましょう
    Date: 2012.03.25 Category: MY ONE AND ONLY  Comments (2) Trackbacks (0)

    この記事へのコメント:

    るる

    Date2012.03.28 (水) 14:10:33

    ぽん様 こんにちは!
    すみません、またまたお邪魔いたします。

    MY ONE AND ONLY東京千秋楽
    良い公演でしたね
    いまだに頭の中を音楽がぐ~るぐ~るしています。

    前日の公演の方がミスもなく完成度は高かったと思いますが
    劇場いっぱいに、客席の熱気が舞台の上に伝わるような雰囲気
    何でしょうあのベテランファンの熱気?
    私なんてまだまだ新参者!と思いました。
    役者さんはたまらないですよね。

    初めはなんだか物足りないかなぁ~
    なんて思ったのですが
    古いブロードウェイミュージカルで
    あの時代を演じているのか!と作品が分ると
    感情表現とか物足りなさはこちらの
    勝手に作った物(作品)への期待だったのかと理解。

    >ここに来て、歌もダンスも演技も脂が乗り、出演者の呼吸も合い、
    >客席の熱も上がっているのが感じとれます。 
    回数を重ねるごとにぐんぐん進化しましたね。
    でも、だったら初日から!と思う気持ちもあります。

    >あと1週間長くやっても良かったのでは・・・。
    そうですよね、あと一週間やって欲しかったですよね。

    この作品
    もしかして???坂本くん体力的に・・・楽?
    結婚式/フィナーレであれだけ踊って
    あんまり汗かいてないですよね
    そしてそんなに痩せもしなかった
    再演用?長く出来る作品を探してきたのか?
    再演するなら「田舎者の飛行士」から
    「セクシーな飛行士」に変えてもらって
    映画館の後、二人のデュエットダンスでセクシーなビリーが大好きになっちゃう!
    なんてバカップルが観たい(版権があります)

    ああだ!こうだ!言いましたが
    この作品、演出家の意図を理解してセクシー封印(ちょっと寂しかったよ)
    あんなに白燕尾服が似合う舞台人は他にいないでしょう(いたら連れてこい)
    相変わらず包み込むような歌声(枯れる心配すら忘れてた)
    難しい歌もさらりと歌い(ほんとは難しいんだぜ)
    タップだって負けてないむしろ華がある!(ブーツなのよっ)
    最後のダンスも真ん中に立つ人なんだと実感(幸せそうだったね)
      
    最後センターでライトを浴びてる姿を見ると
    この人のファンであることが誇らしい
    こんな気持ちにさせてくれてありがとう。
    (勿論、ファンレターに書きました)

    結婚式で見つめ合う横顔もホントに綺麗で、
    ホントに綺麗で(大切なことなので二回言います)
    心の中で「いつも鼻が低いとか言ってごめんね」
    と謝りました。ホントに別嬪さんだった・・・

    せっかく脂が乗ってる所ですから
    秋にもう一本観たいですね~
    再演物でもいいし、新しいファンが増えた所で
    やっぱりOZ
    40歳(秋なら41歳!)のピーターに会いたいです。
    「基本、年一本」なんて言ってる場合じゃない!

    ぽん様は大阪ですね
    行けませんが私も楽しみです。
    最後の挨拶、ワンパターンではない事を祈ります。
    気をつけて行ってらっしゃいませ~

    大阪までの間に新しいお仕事が始まっているようですね
    歩み続ける否、走り続けている坂本くんにおいて行かれないように
    ついて行かなきゃ!
    頑張って働きます。
    何しろ聴きたきゃ通え・・

    sintaro

    Date2012.03.25 (日) 14:28:23

    ライブ版なら欲しい、のでソロコン等をまず、演っていただかないと!

    本末転倒(爆)
    脂が乗って良い時なのにねぇ・・・

    管理人のみ通知 :

    トラックバック:


    電力使用状況&電気予報
    記念日カウントダウン!
    プロフィール

    ぽん

    Author:ぽん
    V6(ファンになって14年目)と
    ウルトラ(ファンになって49年)と
    ディズニーリゾート
    (足を運び始めて22年)
    様々なジャンルの舞台(はまって50年)から、
    日々の活力をもらっています。

    これらに共通するのは、「イマジネーションを喚起する一期一会の出会い」があることです。

    いくつになっても、自らのイマジネーションの泉を枯らさないために、ブログを書いています。

    フリーエリア
    バナー貼るのが遅くなってごめんなさい。 何度も失敗して、やっと貼れました。 「ボーイ フロム オズ」日本版キャスト盤CD発売に向けて多くの方の賛同を募っています。 ご協力お願いします!
    最新記事
    最新コメント
    カレンダー
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    HS月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新トラックバック
    FC2カウンター
    リンク
    お天気BOX









    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード