ファンレターを出すということは・・・

    昨日も触れたファンレターの件

    今朝起きて、ふと考えました。

    坂本さんにファンレターを出すということは
    私は坂本昌行ファンなのだろうか・・・



    るる様が「いつ届くんですか?」と係のお兄さんに訊いてくださいました。

    「開演したらすぐお届けします」というお答え

    すぐですか・・・。
    その日のうちに届くんですね。

    これは、郵送やファミクラ経由より良いかもしれない。
    ちょっとはまりそうです。

    これって、コンサートの時も受け付けてくれますかね・・・。



    初めの命題に戻ります。

    坂本さんにファンレターを出すということは
    私は坂本昌行ファンなのだろうか・・・

    剛くんにファンレターを書くかと問われれば
    迷わず「NO」です。

    坂本さんへは「書こう」という気になれるけれど、
    剛くんへはその気持ちは全く起こりません。

    おそらく
    「森田剛にファンレターは必要無いが、坂本昌行にはファンレターが必要」と
    直感的に感じているからだと思います。

    るるさまとお互い書いた内容を確認したところ、
    二人とも今回の舞台を褒めた後

    「もっと舞台をやってください」
    「ソロコンやってください」
    「もちろんVのコンサートも・・・」

    と要望のオンパレード

    「これじゃあ、ファンレターじゃなくて、要望書ですね。
    今度出す時は、タイトルに『要望書』って書きましょうか?」
    と笑い合いました。

    私がファンレターを書こうと思った時のことを振り返ると
    動機はすべて「ちょっと言いたいことがあるんですけどぉ」でした。

    「あなたのことをこんなに好きな人間がここに居るんですよ」という自己アピールは皆無

    剛くんは

    言わなくてもちゃんとわかっている
    私が頭で考えることをはるかに超越して、もっとすごいことを感じとっている
    ああ見えて、自己主張(自己表現)能力もある

    という安心感を与えてくれますが、

    坂本さんは

    おいおい、わかってんのっ
    そこで、引くなよっ
    もっと主張してよっ
    今それ いや、そこじゃないだろ・・・。

    と、ジリジリさせられることが多々あり

    それで、ついつい言いたくなってしまうんでしょうね。


    結論

    やっぱり私は坂本さんの「ファン」ではないです。





    Date: 2012.03.25 Category: MY ONE AND ONLY  Comments (2) Trackbacks (0)

    この記事へのコメント:

    るる

    Date2012.03.26 (月) 11:51:52

    ぽん様 こんにちは!

    「語る会」の皆さま楽しい時間をありがとうございました。
    ホロ酔いで大好きな坂本くんの話を
    やっぱり坂本くん大好きな皆様と出来て
    幸せでした
    今回ご一緒出来なかった皆様もまた次の機会に
    お話しするのを楽しみにしていますね

    こんな幸せな会をお忙しい中、企画して下さるぽん様ありがとうございます。

    ファンレター
    受付での会話を娘に話した所
    「写真」のくだりで「刺激が強すぎますのでっ!」って
    突き返されなくて良かったね。と言われました。

    私が坂本くんにファンレターを書くのはやはり
    「解ってんの?こうなって欲しいのよ?!貴方なら出来んのよ!」
    「私はあれが観たい!これが聞きたい!見せてよ~聞かせてよ~ 」
    と叱咤激励しないといけない!
    という気持ちですね。
    あとはファミクラのV6坂本昌行の棚が少なかったら寂しいだろうと(笑)

    逆に剛ちゃんは言ってもしょうがない天才だし
    人に言われてどうこうするような人じゃないし
    そうであって欲しい
    いっそファンレターを読んで 
    「ばっかじゃねーの!?」くらい言われたい。一蹴されたい。
    (Sなの?Mなの?)

    坂本くんのインタビューは「ちがうだろ!」と突っ込みますが
    剛ちゃんのインタビューは「少ない言葉で素晴らしい表現力」とべた褒めですもんね。

    どちらも大好きです。

    そして私も「ファン」のくくりじゃないですね

    私達のファンレター
    受取人はもう読みましたかね?
    マイワンが終わるまで読まないかもしれないですね
    封筒から「ダメだし~」「要望書~」って妖気が漂ってるかも知れませんよ

    MAY ONE AND ONLYのお話もしたいのですが
    時間切れ
    またお邪魔させてくださ~い 
    一つだけ
    何回見てもリンドバーグに先を越される所のビリーが可哀想でした。

    甘楽(かんら)ちゃん

    Date2012.03.25 (日) 08:38:39

    おはようございます。それもファンのひとつの形だと思いますよ~。その人の事を思うあまり、好きだからこそ、の内容ですもの。私は逆に、もっともっと自信を持ってもらいたいので、絶賛する様にしています。まあ私は基本、なにをやっても「ああ、かっこいい(#^.^#)」と思ってしまいますから。

    管理人のみ通知 :

    トラックバック:


    電力使用状況&電気予報
    記念日カウントダウン!
    プロフィール

    ぽん

    Author:ぽん
    V6(ファンになって14年目)と
    ウルトラ(ファンになって49年)と
    ディズニーリゾート
    (足を運び始めて22年)
    様々なジャンルの舞台(はまって50年)から、
    日々の活力をもらっています。

    これらに共通するのは、「イマジネーションを喚起する一期一会の出会い」があることです。

    いくつになっても、自らのイマジネーションの泉を枯らさないために、ブログを書いています。

    フリーエリア
    バナー貼るのが遅くなってごめんなさい。 何度も失敗して、やっと貼れました。 「ボーイ フロム オズ」日本版キャスト盤CD発売に向けて多くの方の賛同を募っています。 ご協力お願いします!
    最新記事
    最新コメント
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    HS月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新トラックバック
    FC2カウンター
    リンク
    お天気BOX









    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード