「金閣寺」 KAATから赤坂へ その2

    次回「平清盛」にいよいよ時忠さん登場


    次回予告で一瞬映った時忠さんをエンドレスリピしています。

    T様はご覧にならないのでしょうかね。
    髭ですからね。

    でも、眼が・・・時忠さんの眼がキラキラ輝いていました。

    その輝きは、野心かそれとも・・・
    期待で胸も体も膨らみます。(あ・・・もとからです。)

    時忠さん登場(するぞ)記念で、
    「金閣寺」 KAATから赤坂へ シリーズ 第2段をお送りします。


    <変化その3>後の副司さんが「金閣」の文字を書いた黒板

    KAAT→そのまま

    赤坂→上げる


    花王おさむさん演じる後の副司さんが「金閣」と大きく書いた黒板

    スライド式に上下するスタイルの黒板ですが、
    赤坂の時は、文字を書いた下の黒板をスライドさせて上げました。
    「金閣」という文字を印象付けるために、自然な行為でしたので、
    KAATでもそうしていたと、思っていたのですが、
    DVDで観た時、黒板はそのまま。
    上げることはしなかったので、意外でした。


    <変化その4>海軍機関学校の先輩の短刀に傷を付ける時の演出

    KAAT→効果無し

    赤坂→ホリゾントに赤い筋

    美しいものを傷つける背徳的な陶酔感
    「行為」という、後に重要となるファクターを象徴するこのシーン

    赤坂では、ホリゾントに赤い筋が映し出されました。
    これも、KAATでも行われていたと勘違いしていましたが、
    DVDに赤い筋がが映し出されることは無く、この演出は無かったものと思われます。

    この赤い筋効果、金閣に火を放つ前に溝口さんが金閣に短刀で切りつける時も使われます。


    <変化その5>脱走兵の隠れ場所に行く前の有為子

    KAAT→溝口さんには関心を払わず、無言

    赤坂→溝口さんを睨みつけ、「何見てんのや」

    ここも、「ああ、そうだったんだ・・・」と思った箇所。
    脱走兵のところへ向かう有為子は、周囲の眼を多分に意識していたと推測されます。
    だとすれば、赤坂の演出の方が、より効果的にそれを伝えられるでしょう。


    <溝口さんのツボ>その2

    有為子を呪う時に机に置いた手

    また、「手」ですみません。

    坂本さんの手とはまた違う魅力の剛くんの手
    筋ばった感じがステキ。

    このシーンの溝口さんの手は、握り締めるでもなく、開くでもなく。
    曖昧なその感じが、なんとも魅力的。

    吃音のと身体のこわばりは、KAATが多め、赤坂少なめ

    それでも、しっかり溝口の苦悩が伝わって来た赤坂でした。


    もっと書きたいのですが、時間が来ました。

    今日は赤坂に行く前に、別のイベントに行く予定があります。
    残念。

    続きはまた、いずれ。
    Date: 2012.03.20 Category: 金閣寺  Comments (0) Trackbacks (0)

    この記事へのコメント:


    管理人のみ通知 :

    トラックバック:


    電力使用状況&電気予報
    記念日カウントダウン!
    プロフィール

    ぽん

    Author:ぽん
    V6(ファンになって14年目)と
    ウルトラ(ファンになって49年)と
    ディズニーリゾート
    (足を運び始めて22年)
    様々なジャンルの舞台(はまって50年)から、
    日々の活力をもらっています。

    これらに共通するのは、「イマジネーションを喚起する一期一会の出会い」があることです。

    いくつになっても、自らのイマジネーションの泉を枯らさないために、ブログを書いています。

    フリーエリア
    バナー貼るのが遅くなってごめんなさい。 何度も失敗して、やっと貼れました。 「ボーイ フロム オズ」日本版キャスト盤CD発売に向けて多くの方の賛同を募っています。 ご協力お願いします!
    最新記事
    最新コメント
    カレンダー
    06 | 2017/07 | 08
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    HS月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新トラックバック
    FC2カウンター
    リンク
    お天気BOX









    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード