"イロモノ”上等

    おはようございます。

    春分の日だというのに、寒い朝です。

    今朝起きて、録画していた
    ルシル・ボール生誕100年を記念した番組と
    「glee」シーズン2第3話を立て続けに観ました。

    ルシル・ボールの方は、
    黒柳徹子さんと三谷幸喜さんが案内役

    三谷さんとはひとつ違いの私ですので、観てきたものがほぼ同じ世代。
    私が印象に残っているのは、リアルタイムで観ていた「ルーシー・ショー」の方ですが、
    生まれる前の「アイ・ラブ・ルーシー」も再放送で、所々観た記憶があります。

    今、観てもおもしろいですね。

    「アイ・ラブ・ルーシー」をリアルタイムで見ていたという黒柳さん・・・すごいです。

    「ルシル・ボールと同じ時代に生きられたことをラッキーだと思う」とおっしゃっていた徹子さん。

    お気持ちとてもわかります。

    「V6と同じ時代に生きられたことをラッキーだ」と私も思います。

    「glee」シーズン2第3話のテーマは宗教

    タブーに挑み続けるこの作品ですが、宗教にも踏み込んだか・・・。
    重くなりがちなエピソードも、ユーモアも交え重層的に描いていて
    小憎らしいほどに脚本が良く出来ている。

    こんなの観ちゃうと、日本のTVドラマは薄っぺらにしか見えません。

    さて、前置きが長くなりましたが、
    「MY ONE AND ONLY」東京公演も後半戦
    坂本ビリーの調子も良いようで、何よりです。

    最初に結論を言います。

    評価なんて気にしません。

    この手の作品をお気に召さない評論家さんから見たら、けんもほろろにこき下ろされることでしょう。
    18日の幕間
    トイレに立った時、中ほどの席で爆睡している女性を見ました。

    ガーシュインの音楽にもタップダンスにも、坂本昌行にも興味が無ければ
    寝るしかないでしょう。

    それほど、ガーシュインのメロディと坂本さんの歌声は、心地よい。
    確実にα波出ています。

    大作主義の方々に言わせると
    「MY ONE AND ONLY」のような、歌って踊る小品は「イロモノ」なんだそうです。

    「イロモノ」
    上等じゃないですか。

    アイドルも世間的には「イロモノ」扱いですが、
    そこにはエンターテイメントの真髄があることを、
    V6のコンサートで私は知りました。

    アイドルにエンターテイメントの真髄があるように
    「イロモノ」ミュージカルにこそ、ミュージカルの真髄があります。

    分からない人はほっといて、どんどん先に進みましょう。


    >るるさま

    > 今日も素敵な歌声
    > 華麗な踊りで
    > 何も心配なし!

    大丈夫・・・とわかっていても、心配するのがファンですかね。
    「ZORRO」の時ほどは心配しなくて良いのが、今回嬉しいです。

    > 前髪がさっぱりして短くなったと思うのですが

    初日、2日目が遠かったので、はっきり記憶していないのですが・・・
    18日も前髪「さっぱり」な印象でした。

    > セクシー昌行じゃないのも慣れですね

    セクシーじゃないのは、ある意味新鮮ですね。
    「私たち、今までどんだけセクシー光線浴びてきたんだっ」
    って、自分で自分に突っ込みました。

    > FC席だったのですが回りは
    > 何となく違う感じの方々
    > 耳を澄ませば『坂本くんってなんでも出来るのね』の声
    > しめしめ

    ほんと、しめしめです。
    「他にもできることいっぱいあるんですぜ・・・お客さん」と教えてあげたい。

    > 娘が『やっぱりアメリカ人が作ったミュージカルだから音楽や衣装がディズニーシーにいるような感じだよね。アンコールの大和さんなんてそのままホウキとちり取り持たせたいよね』
    > とぽん様のご子息と似たような感想でビックリ!

    そうですね。
    雰囲気がそのまま、シーのアメリカンウォーターフロントですね。

    > 今週末が千秋楽かと思うと寂しいです。

    本当に寂しいです。

    飛んで行かないで~ビリー



    >sintaroさま

    > やっぱり、もう一回見たい!かも・・・24日でも当日券ありますよね!
    > ダンスも音楽も門外漢ですが、本当に楽しかったんです。

    sintaroさまにそれほど気に入っていただけるなんて・・・

    でかしたぞっ

    ミュージカルスター坂本昌行

    当日券、ありますように・・・。



    Date: 2012.03.20 Category: MY ONE AND ONLY  Comments (2) Trackbacks (0)

    この記事へのコメント:

    sintaro

    Date2012.03.20 (火) 12:46:32

    『マイワン』て、イロモノなんですか??
    これ以上ないくらい、王道のミュージカルだと思ってました。

    ふふふ、どれくらい門外漢かというと、ディズニーの魅力がこれっぱかりも、分からないくらい(爆)
    それでも、舞台でタップを踏む姿を見て、初めてミッキーの原型を理解しました。
    なーる程ねぇ・・・。

    なので、『ゾロ』を見なくて良かったのかも、と思っています(苦笑)


    どんな席でも(不平は言うかもしれないけど)、チケットがありますように!
    ぱん!

    るる

    Date2012.03.20 (火) 10:36:20

    ぽん様 おはようございます

    連投でお邪魔いたします。
    >イロモノ
    そうなんですよね~
    ゾロもイロモノ扱いだし
    だったらいっそ『イロモノ引き受けます!』
    イロモノ上等!
    かえって坂本ファンは
    歌って踊るイロモノ好きです!(勝手に断言)
    歌か踊りどっちかなんて
    坂本くんには勿体ないですよね、
    全部できちゃいますから。
    大作ものって『大作ですよ~すごいんですよ~』
    って言うからそう思っちゃうだけで
    普通に並べたらそう大差ないんじゃないか?
    あそこでやるのが大作なのか?
    と失礼なことを思っています。

    >心配
    『ゾロの時はさ、声が枯れるんじゃないか、身体は大丈夫かって心配してたけどマイワンは安心してうっとりしてられるね』
    と昨夜うちでも話していました。

    昨日の公演、もの足りなくなかったのです。
    あっちもこっちも慣れてきたのでしょうか?
    ついでにあのパイロットパンツも最初のパリパリピーンより
    ちょっと柔らかくこ慣れたようです
    終わって『良かったね~』カーテンコールのあの顔みちゃったらねぇ
    イーディスが良いとか悪いとか全く関係なく(笑)
    二人のシーンが可愛くて好きです。

    またクリエで若手が週替わりでイロイロやるそうです。
    クリエをそれだけ押さえてあるなら
    せめて5日いや3日でも
    『坂本昌行ミュージカルナンバーを歌う』
    なんて演目にしてくれ~ジャニーさぁ~ん
    そしてそれをCDにしておくれ~
    と叫んでしまいました。
    アイドル坂本昌行の歌声は勿論ですが
    ミュージカルスター坂本昌行の
    歌声にずっと浸って酔っていたい!

    すみません、中身の無いお話がとまりません。

    管理人のみ通知 :

    トラックバック:


    電力使用状況&電気予報
    記念日カウントダウン!
    プロフィール

    ぽん

    Author:ぽん
    V6(ファンになって14年目)と
    ウルトラ(ファンになって49年)と
    ディズニーリゾート
    (足を運び始めて22年)
    様々なジャンルの舞台(はまって50年)から、
    日々の活力をもらっています。

    これらに共通するのは、「イマジネーションを喚起する一期一会の出会い」があることです。

    いくつになっても、自らのイマジネーションの泉を枯らさないために、ブログを書いています。

    フリーエリア
    バナー貼るのが遅くなってごめんなさい。 何度も失敗して、やっと貼れました。 「ボーイ フロム オズ」日本版キャスト盤CD発売に向けて多くの方の賛同を募っています。 ご協力お願いします!
    最新記事
    最新コメント
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    HS月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新トラックバック
    FC2カウンター
    リンク
    お天気BOX









    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード