「MY ONE AND ONLY」初日

    ただいま

    先程、「MY ONE AND ONLY」初日を無事観劇し
    帰宅しました。

    ちょっと遅い

    はい、すみません。
    終演後、N様、H様と熱く語り合っておりましたゆえ、
    ちょこっと帰宅が遅くなりました。

    開演前にお会いしたS様、M様
    いろいろありがとうございました。


    さ~て、どこから語りましょうか・・・。

    一言で言うと

    ストーリーは・・・置いといて
    ガーシュインの音楽とタップを楽しむ作品


    ですね。

    まず、ストーリー

    あの時代特有の単純なラブストーリーです。

    強引なストーリー展開も御愛嬌
    某動画サイトでバラバラに観ていたシーン
    「これがいったいどうつながるんだ
    と頭の中は疑問符がいっぱいでしたが
    「なるほど、そうつながるわけね。」と納得しました。

    「納得」と言うより
    「そう来るかっ」と言った方が、正確かもしれません。

    「PJ」のような大人の深みも無し
    (「PJ」は本当に掘り出し物でした。)

    しかし、タイトルの「MY ONE AND ONLY」の意味が
    じんわり、じんわりわかるラストで、ほっこりさせられます。

    もしかしたら、今の時代に一番必要なのは「MY ONE AND ONLY」なのかもしれません。

    ど~ってことない話ですが、
    意外や意外
    「噛めば噛むほど味が出る系」かもしれません。

    明日が楽しみです。


    メインはやっぱりガーシュインの音楽

    これはもう、文句なく素晴らしい。

    これぞ、ガーシュイン
    やわらかく流れるように波うつメロディ
    ジャジーな粋と艶

    トミーさんのCDを聴いて、頭に叩き込んだメロディーを
    「坂本さんの声で、こう歌って欲しい」と願った、
    イメージ通りのステージでした。
    暖かい包み込むような歌声で、気持ち良く酔わせていただきました。

    ガーシュインをこんな風に歌いこなせる人は、そういないでしょう。
    (・・・と勝手に、自負しております。)


    そして、タップ

    上達していました。
    確実に。

    ネバゴナの時のいっぱいいっぱい感は無く
    余裕がありました。

    足元に神経が向き過ぎて縮こまる癖も抜け
    柔らかに、伸びやかに、しなやかに踊っていました。



    最後に難を二つ。

    ひとつは、セリフ回し

    以前の変なイントネーションが戻っていて
    「あれ?どうした?」と思いました。

    「イケてない前半のビリーを表現するためにわざとやっているのか
    幕間にお会いしたB様ともそう話し合ったほど、
    「なんでまたここで、これ」な逆流現象でした。

    演出のビリーさんが日本語が分からないから
    でも、「ZORRO」も日本の方じゃなかったし・・・。

    あの変なイントネーション
    明日は少し良くなっていると良いけれど・・・。

    もうひとつの難は
    「STRIKE UP THE BAND」はもう少し、力強く歌って欲しかった。
    1幕のラストに歌われるこの曲は、失意のビリーが何かを決意して歌う曲

    歌詞は象徴的な表現をしているので、
    彼の決意を観客は誤解するかも
    そこが、狙いなのかも

    どちらにしろ、重要な曲なので
    明日以降に期待したいと思います。


    あ・・・それから、キスシーン多めです。



    >うさぎさま

    お互い青山行く為、むしゃらに働きましょうね。

    「音楽のちから」のVさんは
    ほんとに「ちから」をくれます。

    可愛過ぎます。


    >甘楽ちゃんさま

    sintaroさまと甘楽ちゃんさまのおススメにグラっと来て
    ポテト・・・アマゾンでポチっとしてしまいました。

    明日には届くかも。
    楽しみです。
    Date: 2012.03.10 Category: MY ONE AND ONLY  Comments (6) Trackbacks (0)

    この記事へのコメント:

    -

    Date2012.03.13 (火) 12:39:18

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    -

    Date2012.03.11 (日) 17:09:02

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    るる

    Date2012.03.11 (日) 08:29:53

    ぽん様 おはようございます。

    早速の感想ありがとうございます
    フムフムそうですか
    今日がますます楽しみになりました!

    さて、で ぽん様
    溝口さんに持って行かれたハートは?
    今、いずこ?
    半分位は戻って来ましたか?
    ぽん様が戻って来ないようじゃまだまだだなと
    坂本くんに褐を入れないといけないですね(笑)

    私は大阪には行かないので
    二週間楽しみたいと思います。
    あまり花粉症もひどくないのですが
    くしゃみ鼻水が出ないように
    念のため耳鼻科でお薬も貰いました!
    待ち時間2時間30分!
    これって公演時間!?

    甘楽ちゃん

    Date2012.03.11 (日) 01:06:29

    私はガーシュイン大好きなので楽しみです!!!あのころはストーリーは歌とダンスを進行させる為にあった?てな位だと思います。坂本君の舞台はゾロだけです!!火曜に一人で見てきまーす!ドキドキです。

    ぽん

    Date2012.03.11 (日) 00:23:47

    >GOママ

    「Pal Joey」は今振り返るとかなりレベルの高い作品だったので、私も「ZORRO」より好きです。


    Kちゃんの評価は間違っていないと思います。


    ただ今回のキモはガーシュインなので、中学生にはガーシュインに酔うという感覚はわからないかも。
    30年早かったね

    明日は息子も行くので、感想聞いてみます。

    GOママ

    Date2012.03.11 (日) 00:10:59

    娘が帰ってきました。

    例によって多くを語らない娘です。


    どうだった?


    う~ん


    水の上でタップしたでしょ。


    そういえば、パシャパシャしてたねぇ
    水が出てきたから、掃除しなきゃいけないから、これで休憩ってわかったよ
    ZORROの方が面白かったな


    じゃあPal JoeyはZORROより面白いんだから、それより下って事でOK?


    うん、そういう事になるね





    友達の感想は聞けませんでした。

    どっちにしろ、母抜きの友達との観劇は特別だったと思うのです。


    その友達は坂本君の舞台が初めてなんで、え~娘のZORROより下という感想からすると、どうなんでしょう?別の作品のが良かったのかな?


    友達は主が嵐で、木更津キャッツで岡田君好きになった子です。

    管理人のみ通知 :

    トラックバック:


    電力使用状況&電気予報
    記念日カウントダウン!
    プロフィール

    ぽん

    Author:ぽん
    V6(ファンになって14年目)と
    ウルトラ(ファンになって49年)と
    ディズニーリゾート
    (足を運び始めて22年)
    様々なジャンルの舞台(はまって50年)から、
    日々の活力をもらっています。

    これらに共通するのは、「イマジネーションを喚起する一期一会の出会い」があることです。

    いくつになっても、自らのイマジネーションの泉を枯らさないために、ブログを書いています。

    フリーエリア
    バナー貼るのが遅くなってごめんなさい。 何度も失敗して、やっと貼れました。 「ボーイ フロム オズ」日本版キャスト盤CD発売に向けて多くの方の賛同を募っています。 ご協力お願いします!
    最新記事
    最新コメント
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    HS月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新トラックバック
    FC2カウンター
    リンク
    お天気BOX









    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード