コメントありがとうございます。

    複数の記事にコメントをいただきました。
    記事ごとにコメントでお返事するとばらついてしまいますので、
    こちらでまとめてお返事させていただきます。

    >拍手コメントのsecret S様

    出演情報は、すべて受け売りでございます。
    それでも、お役に立てて幸いです。

    放っておいたら私もすべて見逃すところでした。
    持つべきものはV友です。

    お仕事お忙しいようですね。
    どうぞ無理なさらずに。

    私のパワーの源は、もちろんビタミンVです。


    >うさぎ様

    > 音楽の力・・・私もメッセージ送ろうと思います。

    ぜひ、ぜひ
    みんなで送りましょう

    > ミュージカル、一か月も先なのに、私もテンション上がってきましたよ~(*^^)v
    > 初めて見るんですけど、私大丈夫かな・・・ヤバいです。
    > 生きて帰れないかも(^^ゞ

    今回はたくさん歌って、たくさん踊るらしいですから
    楽しみですね。

    「ZORRO」は素晴らしい作品でしたが、
    ファン的には
    「もっと歌えるのに・・・」
    「もっと踊れるのに・・・」
    という「もやっと感」が少なからず残りました。

    今度はそんな「もやっ」を「スカッ」と吹き飛ばすべく
    歌い、踊ってくれることを期待しています。


    >sintaro様

    > 女性に花を贈る。
    > 当たり前の事をさらりと出来るって、素直に格好良いと思う。

    ありがとうございます。
    (私がお礼を言う筋合いではありませんが・・・

    「PJ」共演以来、毎回高畑さんの舞台にはお花を贈られているようです。

    「をんな善哉」の時も有りましたが、公演後半でお花の元気が無くなっていたので、
    写真はしませんでした。

    「欲望という名の電車」の時も公演終盤で、お花は片づけれらていました。

    > チョイスする花が、王道なあたりが尚、善し(笑)

    いつもはアレンジフラワーのお花が多いのですが、今回は鉢植えものがほとんどでした。
    今回、私が伺ったのは、初演から5日目ということもあり、美しいお花たちを拝見することができました。
    劇場に飾られる花の美しさと香りは格別です。

    同じ胡蝶蘭を贈られている方はたくさんいらしたのですが、
    あの鉢がひと際可愛らしく咲いているように見えたのは、
    やはり愛で曇ったファンの眼ゆえでしょうか・・・。

    > 一部で、物議を醸した末っ子の贈花ですが、お芝居のタイトルを聞いて腑に落ちました。
    > それ故のチョイスだったのだと。

    世間に疎い私は、「物議を醸した末っ子の贈花」です。

    よろしかったら教えてくださいませ。



    >甘楽ちゃん様

    コメントありがとうございます。

    > これだけでしあわせになる私は、やはり坂本君にかなりヤられてると思います。

    かなり、やられていますね・・・。
    ふ、ふ、ふ、良い傾向ですよ。


    >secret M様

    コッソリおいでいただいていたとのこと、ありがとうございます。

    前髪アリがお好きなんですね。

    同意見の方、多いようですね。
    セクシーさが増すからでしょうか。

    私も、セクシーは大好物ですが、
    前髪が長いのは「うざったいから、どうにかしろ」と思ってしまうタイプです。
    でも、まあ基本的には髪形は何でもOK(含む七三)です。

    皆さんには不評の今回のパーマですが、私は「若く見えて良いな」と思いました。
    (感覚がずれているのだろうか・・・。)

    日曜日、よろしくお願いします。


    Date: 2012.02.25 Category: V6徒然  Comments (1) Trackbacks (0)

    この記事へのコメント:

    sintaro

    Date2012.02.25 (土) 15:19:42

    山本耕史さんの連載に坂本ぱぱん登場!
    芝居バカ、舞台バカの良い対談でした。
    見開き二頁しかないですが。

    森田サン、『ひとつ屋根の下』で共演していたとは吃驚でした(笑)

    あ、掲載誌は月間TVnaviです。

    管理人のみ通知 :

    トラックバック:


    電力使用状況&電気予報
    記念日カウントダウン!
    プロフィール

    ぽん

    Author:ぽん
    V6(ファンになって14年目)と
    ウルトラ(ファンになって49年)と
    ディズニーリゾート
    (足を運び始めて22年)
    様々なジャンルの舞台(はまって50年)から、
    日々の活力をもらっています。

    これらに共通するのは、「イマジネーションを喚起する一期一会の出会い」があることです。

    いくつになっても、自らのイマジネーションの泉を枯らさないために、ブログを書いています。

    フリーエリア
    バナー貼るのが遅くなってごめんなさい。 何度も失敗して、やっと貼れました。 「ボーイ フロム オズ」日本版キャスト盤CD発売に向けて多くの方の賛同を募っています。 ご協力お願いします!
    最新記事
    最新コメント
    カレンダー
    10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    HS月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新トラックバック
    FC2カウンター
    リンク
    お天気BOX









    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード