戦略を生かす場が欲しい

    >secret Mさま

    コメントありがとうございます。

    私も6人に出逢ったのは(好きだと認識し、ファンになると覚悟を決めたのは)
    すでに40代に突入していました。

    『蝶』や『LIYH』『GUILTY』『only dreaming』等で、Vの大人の魅力やダンスのうまさが
    琴線に触れた方々にとっては、『バリバリ~』はやはり「どうして今これ?」と思われるでしょうね。

    コンサートの彼らを知らない一般視聴者は「どうした?V6 血迷ったか」と思ったり
    「V6ってこういうグループなんだ」と思う人も中にはいるかもしれません。

    「やっぱりジャニーズ・・・」とバカにしたり、蔑んだりする人も少なくないでしょう。

    シングル化要望が強かった『スパノバ』ではなく、『バリバリ』をシングルに持ってきた彼らと
    彼らを取り巻く制作者集団には、考え抜いた戦略があると思います。

    ただ、その戦略を有効に遂行できるような媒体が少ないことは残念です。
    新曲+αで2曲歌えても、もう1曲は『スパノバ』ではなく、『愛なんだ』ですからね・・・。

    >「髭なし坂本推進同盟」

    大歓迎いたします。

    くるくるパーマは、お好きじゃない方が多いようですね。
    私は、ぺっとりしたヘアスタイルより、若く見えて良いと思うんですが・・・。

    >坂本ゾロ

    再び逢いたいですよね。
    ゾロの時は髭でも気になりません。

    ちなみに『ノーマンズ・ランド』の時は、髭を「かっこいい」とさえ思っていた自分がいました。
    あの時は、舞台の時限定の髭でしたし、「あざとい」とは感じませんでした。
    年齢が違うからでしょうか・・・。

    もし、「ZORRO」再演があるのでしたら、ポスターは変えるでしょう。

    舞台後半は、あの写真じゃなく舞台写真を宣伝に使っていましたから・・・。

    >『金閣寺』での剛ちゃんは関西弁なのですか?

    溝口は京都府舞鶴市の成生岬出身なので、京都弁だと思います。
    ただ、京都市の言葉と舞鶴市の言葉は違うかもしれませんが、
    私には良くわかりません。

    誰かと会話する時は京都弁で話しますが、
    自分の心の中を独白する時は、標準語です。

    中学を訪れた海軍機関学校の先輩に
    「貴様も海機へ入らんか。吃りなんか一日で叩き直してやるぞ」と言われ、
    それに対し「入りません。僕は坊主になるんです。」と答えた時は、
    関西のイントネーションでしたが、
    その後さらに「そんなら、あと何年かで、俺も貴様の厄介になるわけだな。」
    と言われた後の独白
    「僕は無言で残虐を正当化した」
    は標準語イントネーションでした。

    ちなみにこの
    「僕は無言で残虐を正当化した」
    というセリフ

    とても印象に残ったので、原作で確認してみたところ
    原作にはありませんでした。

    セクバニコン打ち上げ映像のインチキ関西弁とは違い、溝口の関西弁は私には自然に聞こえました。
    関西弁がネイティブの方は違和感があるのかもしれませんが・・・。

    >ぽん様は関西弁がお好きですか?

    好きとか嫌いとかは考えたこと無かったのですが、
    福岡育ちで、吉本新喜劇や松竹新喜劇をよくTVで見ていたので、耳になじんでいる感覚はあります。

    『早海さん~』は確か女性の脚本家だったような・・・。
    『1リットルの涙』等の作品を書かれた方だと思います。

    今の世相を反映しようと頑張っているところは買います。
    ただ主人公夫婦があれほど浮世離れしていると、せっかくの問題提起も上滑りしますね。

    快くんの優しい表情は、癒し効果満点ですね。
    前回放送では疲れた顔をしていたので、心配です。

    個人的には、彼はあれほど単純な人ではないので、
    もっと影のある役をやって欲しいです。
    (世間は求めないかもしれませんが・・・)

    人懐っこい顔の下に、狂気の本質を隠していた
    「トイヤー」という舞台が、快くんの最高傑作だと私は思っています。
    Date: 2012.02.14 Category: V6徒然  Comments (1) Trackbacks (0)

    この記事へのコメント:

    甘楽ちゃん

    Date2012.02.14 (火) 23:57:27

    こちらでもこんばんは。悪い役は是非ぜひ長野君にやらせてください。あの優しーい笑顔で腹黒いボスを演って頂きたいのです。実はいい人、とかではなく、心底悪い人、裏の裏の大ボス。部下は岡田君かな?昔の「温室」とか?みるべきでしょうか?お勧めはありますか?
    お返事はお気づかいなく。ぽん様のところはついつい言いたくなってしまうポイントがありすきてしまうんです。

    管理人のみ通知 :

    トラックバック:


    電力使用状況&電気予報
    記念日カウントダウン!
    プロフィール

    ぽん

    Author:ぽん
    V6(ファンになって14年目)と
    ウルトラ(ファンになって49年)と
    ディズニーリゾート
    (足を運び始めて22年)
    様々なジャンルの舞台(はまって50年)から、
    日々の活力をもらっています。

    これらに共通するのは、「イマジネーションを喚起する一期一会の出会い」があることです。

    いくつになっても、自らのイマジネーションの泉を枯らさないために、ブログを書いています。

    フリーエリア
    バナー貼るのが遅くなってごめんなさい。 何度も失敗して、やっと貼れました。 「ボーイ フロム オズ」日本版キャスト盤CD発売に向けて多くの方の賛同を募っています。 ご協力お願いします!
    最新記事
    最新コメント
    カレンダー
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    HS月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新トラックバック
    FC2カウンター
    リンク
    お天気BOX









    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード