今 そこにある幸せを 愛おしむ

    コメントありがとうございます。

    お返事が遅くなりまして、申し訳ありません。

    ここの所、このブログがネガティブな無限ループに入り込んでいて、
    自分でも「まずい傾向だな」と思っていたので、
    立ち止まり、振り返る良い機会になりました。


    >かこさま

    いつも、私が凹んでいるときに、励ましていただき、
    ありがとうございます。

    そして、先日は思わぬ場所でお会いでき、嬉しかったです。

    > ぽんさんが厳しければ厳しいほど「またまた、本当に坂本君が好きなのね」と私は感じてました。

    ああ、やはりバレていましたね。
    天邪鬼なので、好きな人に素直に好きと言えないのです。

    今回、自分を振り返ることで「やっぱり好きなんだな・・・」と再確認しました。

    > 彼について何も書かなくなる時が来ないことを祈ります。

    思ってもみないことが起こる昨今、未来のことは予測不能ですが、
    当面は「坂本さんについて語らなくなる」ことは、無さそうです。



    >sintaro さま

    お久しぶりです。
    うまくタイミングが合わず、なかなかお会いできず、申し訳ありません。

    以前は、仕事を終えて帰宅してからPCに向かうとか、
    朝早く起きて出勤前にブログ更新
    なんてことが、軽々と出来ましたが、
    最近は年のせいか、
    仕事を終えて帰るともうへとへと
    朝もギリギリまで布団の中
    ということが増えてきました。

    今日もクリスマスイブなのに仕事
    でも、頑張って早起きしてみました。

    そんな訳で、「TTT」の感想も腰を据えて書けるかどうか・・・
    これだけ厳しいことを言い放ってしまった責任としては、
    書かざるを得ないですが。
    期待しないで、お待ちください。



    >さやさま

    はじめまして。

    同じNHのお友だちがいますので、「えっ?初めまして?」と思ったのですが、
    いただいたコメントを読んでいくうちに、「別の方なのだな」と分かりました。

    「TTT」が初めての坂本さん舞台なのですね。
    それなのに、「わくわくしない」なんて書かれたら、イラっとしますよね。

    私が初めて坂本さんの舞台を観たのは、「フットルース」(再演)でした。
    コメントをいただき、その時の、胸がきゅっと締め付けられるような感覚を思い出しました。

    > まだ新米ファンですが、坂本くんにはすごく期待してしまいます。

    坂本さんは、期待を裏切らないと思います。
    初めての舞台、楽しんでくださいね。

    新米ファンでいらっしゃるとのことですが、
    さやさまが、最近の坂本さんのどこに堕ちてファンになられたのか・・・
    大変興味があります。
    もしよろしければ、教えてください。


    >のんのんさま

    お久しぶりです。
    お元気でいらっしゃいますか。

    > 私にとってこの「しなやかな有機体」は坂本さんの素晴らしさを知る教科書のようなものでした。

    過分なお言葉、痛み入ります。
    それなのに、寂しい思いをさせてしまい、申し訳ありませんでした。

    私も坂本さんの歌声、とりわけ舞台上の坂本さんの歌声に魅了された一人です。
    いろいろなミュージカルを見る機会がありますが、
    そのたびに、「この役を坂本さんが演じたらどんな風に歌うだろう・・・」と
    ついつい想像してしまう自分がいます。

    > お腹いっぱいになるくらい坂本さんの歌が聴きたい。

    ほんとうにそうですね。

    「TTT」は
    「コンサートやトークショウ、ミュージカルとも違う
    音楽と劇が融合したPlay with Music=新しい舞台のカタチ」
    という触れ込みのようですので、ミュージカルではないとすれば、
    2017年「TTT」と「君が人生の時」だけですと、いわゆるミュージカルは一本も無いことになる訳で。
    出来ればいわゆるミュージカルをもう一本お願いしたい。

    無理かな
    無理ですね
    アイドル活動もありますから。

    欲張らず、今目の前にある一つ一つの舞台を愛おしむように、目に焼き付けたいと思います。
    Date: 2016.12.24 Category: 惑星  Comments (0) Trackbacks (0)
    電力使用状況&電気予報
    記念日カウントダウン!
    プロフィール

    ぽん

    Author:ぽん
    V6(ファンになって14年目)と
    ウルトラ(ファンになって49年)と
    ディズニーリゾート
    (足を運び始めて22年)
    様々なジャンルの舞台(はまって50年)から、
    日々の活力をもらっています。

    これらに共通するのは、「イマジネーションを喚起する一期一会の出会い」があることです。

    いくつになっても、自らのイマジネーションの泉を枯らさないために、ブログを書いています。

    フリーエリア
    バナー貼るのが遅くなってごめんなさい。 何度も失敗して、やっと貼れました。 「ボーイ フロム オズ」日本版キャスト盤CD発売に向けて多くの方の賛同を募っています。 ご協力お願いします!
    最新記事
    最新コメント
    カレンダー
    11 | 2016/12 | 01
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31
    HS月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新トラックバック
    FC2カウンター
    リンク
    お天気BOX









    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード