オリ★スタ&PV その5

    帰宅したら郵便受けに密林サイトからメール便が・・・
    シングル?
    あら、フラゲーできちゃった?
    3種類予約したんだよな・・・うん?それにしては薄い?
    勢い込んで開けてみたら、「ZORRO」のCDでした。

    今、それを聴きながら書いています。

    時間は少し遡って、

    本日の昼休み

    携帯を開けたらJ-webからメールが来ていました。

    「にこ健°」に感想を送った方に携帯待ちうけフラッシュが届いてます

    とのお知らせでした。

    早速、ダウンロード

    動物さんたちがたくさん出てくるあのタイトルフラッシュのでっかい版でした。
    色は青。

    この青、すごくきれいな色ですよね。

    大きくなると、動物たちの表情も良く見え、可愛くていつまでも観ていたい待ち受けです。
    良く見ると、青空の地模様にハートや音符が書いてあります。
    「これって、健ちゃんの手書きかな・・・」と想像してしまいました。

    上記のように書いた後で、携帯を観てみたら、「にこ健°待ちうけ」が夜バージョンになっていました。
    す、すごい。
    時間によって変わるんだ・・・。
    歩いているのも、ライオンさんになっている。
    忠実に、夜行性だ。
    流れ星は流れる前にくるりと一回転してから流れている。
    たちもまたたいている。
    芸が細かい。
    明日、夕方バージョンも見なくては・・・。

    暖かくて優しい健ちゃんらしいプレゼントです。

    「にこ健°」その60を読んだ後だったので、よけいに健ちゃんの優しさが染みました。

    ほんとうに私たちファンのことを考えてくれている人ですね。

    以前に知り合いに
    「アイドルなんてファンを『飯のタネ』だと思っているんじゃないの~」と言われたことがありました。

    確かに「飯のタネ」には違いないけど、

    「飯のタネに愛情を持つことだってあるんだぞっ」

    と言いたい。

    互いがいるから頑張れる関係
    互いに支え合いたいと思える関係
    そんな関係って、あるようで、なかなかないですよ。

    オリ★スタブログのまちこさんの記事が素晴らしいの一言です。

    健ちゃんのことも更新されていました。

    前半写真撮影時に、健ちゃんがいろいろなアイディアを出した話に続き

    またソロインタビューでは
    「メンバーのどこにキュンとするか?」という
    読者の方からの質問に、すらすらと、しかも的確に答えていく三宅さん。
    写真にしても、インタビューにしても
    V6のイイところを知りつくしてるみたいでした!


    と、書いてありました。

    そうなんです。
    彼は誰よりも、V6のイイところを知り尽くしているんです。

    太陽の男剛くんについて記述した記事では、

    オリ★スタ巻頭ページの最後のカット
    テラスで楽しそうに話をしているV6の写真は
    見ていただけましたでしょうか?
    「自然に話していてくださ~い!」とカメラマンさんが声をかけたら、
    どんどん話が盛り上がっていきあんな自然な表情が撮れたんです!
    6人の仲の良さが伝わってくるカットですよね


    と書いてくださいました。

    ありがとうございます
    まちこさん

    ほんとうに、あの笑顔は自然でした。
    長野さんが何か話をして、みんなが笑顔になった瞬間なのかな?
    長野さんをみつける坂本さんの表情のやわらかいこと。
    剛くんの笑顔は、よくコンサートMCでツボに入った時に見せる、無邪気な剛くんそのもの。
    健ちゃんの表情は髪で見えませんが、剛くんを見ているに違いない。

    この6人には、こんな顔して、ずっと笑っていてほしいな。
    ずっと幸せでいてほしい。


    いつも彼らから、元気や幸せをもらっているけれど、
    彼らにも元気で幸せでいてほしいと心から思える。

    これが健ちゃんの言う「相思相愛」なのかな。

    P65の菊地さん編集後記の最後の一行

    岡田の、「V6はこれからもっと面白くなる」発言にも期待。

    VIBESコンあたりからの、准くんはV6に興味がむくむく湧いてきたようで、良い傾向です。

    あえて言わせてもらうなら、

    准くん
    気付くの遅いよ。
    私たちファンは、たぶん君より早くそれに気づいていたよ。

    インタビューページで「V6にとっての“only dreaming”は何ですか?」という質問への答えが
    微妙にずれてても許すよ、准くん。

    5人のことを「自分にとって大切な人たちなんだなと思います。」と言ってくれてるんだから。

    健ちゃんが准くんのことを「あー、意外と子どもなんだな。」と思う瞬間があるというのは、良くわかります。
    MCなどでも、「この人やっぱり一番年下だな。」と思う瞬間がありましたもの。
    「どんな時?」と訊かれると思いだせないんですが・・・。

    インタビューページで、私的に「一番」だったのは

    剛くんの「エビ」
    水槽に指を入れて、エビに指を掃除してもらい「うひょひょひょ・・・」と笑っている剛くんを妄想する。
    准くん
    これこそ真の「“萌え”と思う瞬間」ですよ。

    Date: 2010.08.30 Category: V6掲載雑誌・会報  Comments (0) Trackbacks (0)
    電力使用状況&電気予報
    記念日カウントダウン!
    プロフィール

    ぽん

    Author:ぽん
    V6(ファンになって14年目)と
    ウルトラ(ファンになって49年)と
    ディズニーリゾート
    (足を運び始めて22年)
    様々なジャンルの舞台(はまって50年)から、
    日々の活力をもらっています。

    これらに共通するのは、「イマジネーションを喚起する一期一会の出会い」があることです。

    いくつになっても、自らのイマジネーションの泉を枯らさないために、ブログを書いています。

    フリーエリア
    バナー貼るのが遅くなってごめんなさい。 何度も失敗して、やっと貼れました。 「ボーイ フロム オズ」日本版キャスト盤CD発売に向けて多くの方の賛同を募っています。 ご協力お願いします!
    最新記事
    最新コメント
    カレンダー
    07 | 2010/08 | 09
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    HS月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新トラックバック
    FC2カウンター
    リンク
    お天気BOX









    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード