レポなんておこがましいです。

    >るる様

    拍手コメントありがとうございます。
    前の記事は「トニー賞レポ」なんて代物ではありません。

    ただの、感想。
    だって、あれじゃあ、トニー賞の様子はちっともわからないでしょう?

    ラジオシティ・ミュージックホールで繰り広げられたブロードウェーのお祭りはとにかく豪華でした。
    オープニングから「リトル・ダンサー」「ロック・オブ・エイジズ」「シュレック」「ウエスト・サイド・ストーリー」「ヘアー」等等、新作&リバイバルのミュージカル作品の名場面が次々と登場。
    ただ、並べてるだけじゃなくてそれぞれの作品がクロスオーバーしているところが、興味深かったです。
    クライマックスは、ライザさんの熱唱。
    そして、オープニングを飾った全員が登場する怒涛のラスト。
    全員で歌う「レット・ザ・サンシャイン・イン」は圧巻。
    オープニングなのに、もう授賞式が終わったみたいな盛り上がり。
    一気にテンションマックスでした。

    それにしても、この「ヘアー」という作品は「時代」を反映した作品。
    もともともっと掘下げが必要な部分も多々あり。
    今、上演するに当たってどんな味付けをしたのか、しなかったのか・・・。
    興味があります。

    今年は、「ASU」再演ですが、私は「昨年、東くんと観た中に新作があるのでは」と、まだ望みを捨てていません。
    今年は無理でも、いつかは・・・。
    昨年は観ていないと思いますが、「ゾロ」はぜひ坂本さんでやって欲しいですね。

    私も「少年時代」は観てられなくて、実は一度もリピートしていません。
    (それでも、ファンかっ
    想定の範囲内と入っても、見ると心臓が痛くなりそうで。
    音を消して見るというのは、ナイスアイディア笑

    それに、歌を付けるなんて・・・。
    るる様親子面白すぎです

    また、楽しい親子の会話、聞かせてくださいね。



    ところで、昨日出勤前にコンビニに寄りました。
    店に入ったとたん「スピリット」が・・・。

    ちょうど2コーラス目の冒頭、健ちゃんソロの所でした。
    店をうろつきながら、できるだけスピーカーに近いところに立って、聴き入ってしまいました。
    ラストの坂本さんソロは聴けましたが、全員で歌う「わ~ら~おう」の所はカットされてしまいました。
    あらら・・・。
    それでも、朝一番に6人の歌声が聴けて幸せ。
    その日一日、楽しい気分で過ごせました。ニコニコ。 横向き

    Date: 2009.06.30 Category: V6徒然  Comments (0) Trackbacks (0)
    電力使用状況&電気予報
    記念日カウントダウン!
    プロフィール

    ぽん

    Author:ぽん
    V6(ファンになって14年目)と
    ウルトラ(ファンになって49年)と
    ディズニーリゾート
    (足を運び始めて22年)
    様々なジャンルの舞台(はまって50年)から、
    日々の活力をもらっています。

    これらに共通するのは、「イマジネーションを喚起する一期一会の出会い」があることです。

    いくつになっても、自らのイマジネーションの泉を枯らさないために、ブログを書いています。

    フリーエリア
    バナー貼るのが遅くなってごめんなさい。 何度も失敗して、やっと貼れました。 「ボーイ フロム オズ」日本版キャスト盤CD発売に向けて多くの方の賛同を募っています。 ご協力お願いします!
    最新記事
    最新コメント
    カレンダー
    05 | 2009/06 | 07
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 - - - -
    HS月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新トラックバック
    FC2カウンター
    リンク
    お天気BOX









    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード