浮気宣言改め 本気がいっぱい宣言

    >かこさま

    お久しぶりです。
    コメントありがとうございます。

    > 浮気宣言、生真面目なぽんさんらしいです。

    よく言うと生真面目ですが、
    要するに頭が固いんですよね。

    先日Tさまより
    「浮気じゃなくて、本気で良いと思いますが?
    わたしも『本気がいっぱい』ですから」
    というアドバイスをいただき
    私も「本気がいっぱい」で、もう少しビリーに突き進むことにいたしました。

    最近、CDが発売されても1形態しか
    購入していなかったのですが、
    今回のアルバムは3形態購入して、
    微力ながらも売り上げに貢献したので、
    それでご勘弁をいただきたいと思います。

    > 名古屋の初日で見た坂本くんは、探り探りながらもフッと入ってる時の表情が堪りませんでしたよ!

    風のうわさで、名古屋に入られたことは聞きました。
    表情が見える場所にいらしたのですね。
    ”探り探り”というのも、ツアー初盤の魅力ですよね。

    > 10月には戻ってらしてね〜。

    今の自分のビリーへの本気っぷりを考えると
    ちょっと自信はありませんが、
    一昨日のMステを昨日再生して観たところ
    ちょっと心が動いたので、(ちょっとですけど
    10月には戻れるのではないかと思います。

    久しぶりの生歌でしたし・・・。

    しかし、石野卓球さんの詩曲に、
    串野さんの衣装、首藤さんのポージング
    「どんだけ金かけてんだよっ!」と息子が驚いていました。
    しかも、それが1曲じゃなく
    他の曲もけっこうお金かけてる訳で・・・

    まさに、無理したなV6

    「それでも採算が取れるから、やってるんだよね。
    もしかして、今やエイベックスの稼ぎ頭?」
    と息子が言うので、
    「安定して売れるのは、この時代貴重だからね」
    と答えておきました。

    「でもさあ、あの高そうな西陣織も
    私たちが出したお金で織られてるんだよね」
    と私がつぶやくと
    「あのさあ、そういうこと言い出したら、
    ファンとしては終わりだよ」と一蹴されました。

    すみません。

    この夏の真っ盛りに、
    あの暑そうな西陣織の衣装を身にまとい
    渋くかっこよく歌い踊る6人を観ていたら
    10月には戻れそう・・・
    という希望が持てました。

    ちなみに息子の感想
    「石野卓球の中では、ソフトな部類」
    「照明のせいかもしれないけど、
    坂本くん
    黒くねぇ

    いや
    それは、照明のせいじゃないと思う。
    Date: 2017.08.20 Category: V6徒然  Comments (0) Trackbacks (0)

    手元のチケットゼロ

    一昨日シアターコクーンに「るつぼ」を観に行きました。
    今日はいろいろとやることがあるので、感想は後日書ければ…

    来月は忙しいので、観劇の予定は入れていません。
    12月も無し
    従いまして、現在手元のチケットはゼロ
    寂しい

    しかし、経済的に厳しいので、しばらく我慢

    コクーンでもらったチラシの中で気になったのは、この二枚

    チラシ



    栗山さん
    お忙しい

    あっ
    これも束の中に入ってました。

    惑星


    帰宅して、リサイクル袋に入れようとして、気づいた(苦笑)
    Date: 2016.10.23 Category: V6徒然  Comments (0) Trackbacks (0)

    近況報告

    またしてもご無沙汰しています。

    暑い日が続きますね。

    私は元気です。
    ・・・と申し上げたいところですが、自分の不注意で仕事中に足を骨折してしまいました。
    松葉杖生活です。

    病気休暇を取れば良いのですが、私のわがままで仕事は行かせてもらっています。
    丁度先週3連休と今週4連休、夏休みとからめて休みをもらっていたので、ラッキーでした。
    旅行などの予定は入れていませんでしたから、ひたすら家で大人しくしてました。

    あ、1回だけコクーンに行きましたが・・・
    劇場ってバリアフリーじゃ無いんだな・・・と痛感。
    怪我して気づく、不自由な方々の苦労。

    そういう意味でも、
    オリンピックには全く興味ないのですが、
    パラリンピックは注目したい。

    健ちゃんがMCを務めてくれることですし。

    「ビニールの城」当日券にも挑戦したかったのですが、あきらめました。
    「シン・ゴジラ」も観たかったのですが、あきらめました。

    毎日カルシウムのサプリを飲んで、
    友人が探してくれた近所のクリニックで、酸素カプセルにも入って、
    1日でも早く治そうとしております。

    「ビニールの城」の感想は、もう少し消化してから後日。

    昨夜はWOWOWで育三郎さん版「モーツァルト」を観ました。
    先月の芳雄さん版とはまた違った「モーツァルト」でした。
    役者さんにとっては酷だと思いますが、ダブルキャストは面白いですね。
    両バージョン観るには財力がなかなか追いつきませんが・・・。

    「デスノート」や「モーツァルト」の様に、
    WOWOWさんで両バージョンやってくださると大変助かります。

    ここのところ、立て続けに観劇情報が入っている坂本さん。
    他の方々の舞台を観て、何を感じているのかしら。

    坂本さんも帝劇のセンターに立たせてあげたいなぁ。

    追伸

    今更ですが・・・
    第24回読売演劇大賞2016年上半期(1~6月)の男優賞ベスト5入り
    おめでとうございます

    ◇男優賞(50音順)
    ・石丸幹二(ジキル&ハイド)
    ・市川猿之助(義経千本桜)
    ・坂本昌行(MURDER for Two)
    ・成河(エリザベート)
    ・西尾友樹(埒もなく汚れなく)

    先日「義経千本桜」も観たところだったので、猿之助さんと肩を並べるなんて・・・。
    嬉しいです。

    下半期のビニール剛くんと争うことになるのかな・・・
    V6から二人ノミネートされることを密かに願っています。
    Date: 2016.08.14 Category: V6徒然  Comments (0) Trackbacks (0)

    嬉し哀しき祭りの終焉

    紅白歌合戦の司会者と出演者が発表になり

    「ああ、これでやっと終わる。
    苦渋と葛藤の1年が・・・」

    と、思いました。

    思えば、自分でも御しがたい、もやもやとした感情が始まったのが、
    昨年の紅白出演が決まってから。
    今年の紅白でひとつの区切りとしたい。

    その感情を、「苦渋」と表現してしまうと、正確ではないと思いますが、
    手放しで20周年を喜べなかったのは事実。

    紅白も24時間も、苦手な番組だったことも一因ですが、
    それよりも舞台の無い1年だったことが、
    予想以上に自分にとってダメージでした。

    いや、まだ「ダメージだった」と断言できる段階にはありません。
    「どうもこれは、ダメージだったのではないか」と推察される。
    段階としては、この程度です。

    20周年だから、ソロの活動よりは6人での活動を重視する
    20周年を機に、知名度を上げ、新たなファンを獲得する

    だから、舞台などのソロ活動はできない

    自分では納得していたつもりでした。

    理性では納得していても、感情はついてこなかった。

    感情って難しいですね。
    自らの感情さえも、コントロールできない。
    いわんや人の感情をや
    ですわ。

    今年の、コンサートの完成度は非常に高かったです。

    完成度という意味においては、私の大好きなセクバニコンを超えているかもしれません。
    セクバニコンのDVDを観る時、スキップで飛ばすことも多いですから。

    今回もコンサートの場合、飛ばすところがあまりないように思えます。

    たった2回でしたが、コンサート会場にいる時は、
    ほんとに幸せな気持ちになれましたし、気持ちの高揚も感じました。

    しかし、翌日になると
    潮が引くようにす~っと心の高ぶりが引いて行ったのも事実。

    代々木に一度も入れずとも、悔しいという感情は湧いて来ず
    オーラスに入れずとも、地団太踏むこともなく
    11月1日、代々木に駆け付けることもなく
    翌日に予定していた人間ドックのことを考え、
    なんだかさらっとその日が終わってしまいました。

    「なんで、こんなになったんだ自分」
    と自問自答してみました。

    やはり、「舞台が無い1年」が私の心に落とした影は大きかった。

    振り返れば、ファンになってから、初めてですから
    坂本さんの舞台が無い1年は。
    コンサートが無い年はあっても、舞台が無い年は無かった。

    坂本さんの舞台があってこその、Vの活動
    本末転倒だということは、重々わかっていますが、
    私の中でも優先順位は、やはり
    第一が舞台
    第二がVの活動
    だったということが、この1年でわかりました。

    年内に、坂本さんのソロコンが発表された時は
    「救われた」と思いました。

    これ以上心が離れるのを食い止めてくれた。

    しかし、チケット取れなかったら、奈落の底に突き落とされそうですが・・・。

    やっと取った来年2月7日「漂流劇 ひょっこりひょうたん島」のチケットも、手放しました。
    同じオーチャードホールで直前の2月1日(月)・2日(火)に開催される「市川海老蔵 GRAND JAPAN THEATER」も大変惹かれたのですが、予算の関係であきらめました。
    他にも、興味を持っていた来年のいくつかの舞台も、あきらめました。
    ソロコンの他に、せめてもう1本舞台をやってくれることに期待して。
    ある意味、願掛けみたいなものですね。

    大願成就

    坂本さん舞台三昧の1年になりますように。
    Date: 2015.11.30 Category: V6徒然  Comments (0) Trackbacks (0)

    ちみ ちみ も~りょ~

    お久しぶりです。

    この夏は、仕事でのトラブルが、同時多発的に起こり

    V6どころじゃない日々を送っておりました。

    ・・・いや、送っております。

    そんな訳で、
    24時間テレビは観てません。

    録画はしてます。

    でも、まだ、観てません。

    苦手な番組を観るには、気力と体力と寛容な心が不可欠です。
    今はまだそのいずれも持ち合わせていません。

    元気になったら、余裕ができたら、
    剛くんと象さん
    あたりから観ようかな・・・と考えております。

    そんな弱った状態の時
    苦手じゃないものに逃げるのが常

    私が逃げ込んだのは
    WOWOWでやっていたシティボーイズのコント全集

    全部観たことあるのに、また観てしまう。

    24時間の裏だった生放送スペシャルも、リアルタイムで観てしまいました。

    還暦過ぎてもいたずらっこみたいなおじさま方と、
    律儀につっこむいとうせいこうさんに
    癒されました。

    特に、斉木さんの豪快なお嬢様はツボでした。

    彼らのコント(非常識な青空 日比谷野音)に
    「むげんじごく」というフォークグループが登場します。

    「まさに今の自分は『無間地獄』状態だな」なんて思いながら、
    ちみ ちみ ちみ ちみ も~りょ~
    と歌うおじさま方に、お腹を抱えて笑いました。



    先日、FCから送られてきた横アリのチケット
    唯一当たった今年のチケット

    立ち見でした。

    24時間テレビも観ないような不届きな私には、立ち見で十分です。
    ご一緒する方々には申し訳ないですが・・・。

    シティボーイズのおじさま方のご尊顔を拝し
    「V6の60代も観てみたい」と真面目に思った私
    (その時、お前は70代だぞっ

    20周年は、単なる通過点です。

    長生きしなくちゃ。


    連日ジタバタと対応に追われつつも
    無間地獄が終息に向かいそうな兆しを見せ始めた今日から
    少しお休みをいただきます。

    今夜はお目付け役で船に乗ります。

    明日と明後日は旅に出ます。

    戻ってきたら地獄の続きが待っていますが、
    どんと来い地獄

    元気を取り戻して、横アリに行くので
    私に文句を言わせない位に、踊ってくださいね。

    よろしくお願いします。
    Date: 2015.08.28 Category: V6徒然  Comments (0) Trackbacks (0)
    電力使用状況&電気予報
    記念日カウントダウン!
    プロフィール

    ぽん

    Author:ぽん
    V6(ファンになって14年目)と
    ウルトラ(ファンになって49年)と
    ディズニーリゾート
    (足を運び始めて22年)
    様々なジャンルの舞台(はまって50年)から、
    日々の活力をもらっています。

    これらに共通するのは、「イマジネーションを喚起する一期一会の出会い」があることです。

    いくつになっても、自らのイマジネーションの泉を枯らさないために、ブログを書いています。

    フリーエリア
    バナー貼るのが遅くなってごめんなさい。 何度も失敗して、やっと貼れました。 「ボーイ フロム オズ」日本版キャスト盤CD発売に向けて多くの方の賛同を募っています。 ご協力お願いします!
    最新記事
    最新コメント
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    HS月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新トラックバック
    FC2カウンター
    リンク
    お天気BOX









    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード