やったもん勝ち 生放送

    紅白に出ることを歓迎していない。
    という意思表示をしただけでも、ご批判の嵐を受けても仕方ないのに、
    皆さまお優しい。

    紅白は、録画で観ました。
    もちろん、不要な部分は早送りで。

    「WAになって踊ろう」は予想通りの演出。

    前日「ロード・オブ・ザ・リング」三部作を観ていた私は、
    他の方々と肩を組んで歌うカミセンを観て
    「あ、ホビット族がいた!」と思いました。
    (准くんは、ドワーフ族のトーリン?

    着物バックダンサーズは
    「トニセン・レボリューション」にしか見えず・・・。

    踊り終わった快くんに
    「インターネットに何なりと!ぜって~みね~!!!」と叫んで欲しかった。

    観る前はものすごく抵抗があった着物ダンサーズですが、
    演歌歌手の方のバックで踊らせていただくのは、
    妖怪のバックで踊らせていただくより、
    100倍マシ・・・いや・・・ありがたいことなのだと気が付きました。

    健ちゃんの例の発言

    2つの仮説を立ててみました。

    <仮説その1>

    台本に無かったパターン。

    三宅健は言い間違えたのではない。
    あの、言い方を観ている限り、
    発言後の彼の顔を観ている限り、
    あれは「言ってやろう」と狙って言ったものに違いない。

    <仮説その2>

    台本にあったパターン

    最近の「アウトキャラ」押しの健ちゃんを見たNHKが言わせた
    ということも考えられる。
    だとすれば、自虐NHKを褒めてあげたいです。

    しかし、来年もこのキャラで押して行くのか・・・と考えると、少々不安。


    それにしても、チャンネルを変えさせないために、
    あんなにもセンスのない演出で歌わなければならない、演歌歌手の皆さまがお気の毒です。


    ざっと観終わって、
    やはり、紅白に出たVを観ても、ピクリとも心は動かず。

    私の心を動かしてくれたのはお二人

    一人はイディナ・メンゼルさん
    あの、口の開けっぷりは感動もの

    「レント」や「glee」、トニー賞でも彼女の歌を聴きましたが、表現力は流石でした。

    もう一人は桑田 佳祐さん

    ちょび髭、「どっちらけ」発言、そして「ピースとハイライト」という選曲
    溜飲が下がりました。

    これを承知の上で、放送したのだとすれば、NHKを少し見直しました。

    結論

    生放送は、やったもん勝ち



    >拍手コメントのsecretさま

    旧年中は、大変お世話になりました。
    今年も、よろしくお願いいたします。

    見守る決心
    その勇気に感服いたします。

    私は、そんな勇気はありませんでした。
    紅白観た後、どんな状態ですか?

    >GOママ さま

    > 今度の新作映画に、とうとうティガが登場するそうなので、私は凹んでます。

    そ、それは・・・凹む

    思い出は「8兄弟」の綺麗なままに、残しておいて欲しかった。
    Date: 2015.01.02 Category: V6出演 歌・バラエティ番組  Comments (2) Trackbacks (0)

    気が楽になった

    ご無沙汰しています。
    又しても、スポンサーサイトが出てしまいました。
    申し訳ありません。

    ずっと潜伏していましたが、やっと浮上して来ました。

    こんないい加減な状態にも関わらず、毎日数十件、日によっては三桁の訪問をいただきまして、ありがとうございます。
    今年も大変お世話になりました。

    こんなブログですが、来年もよろしくお願いいたします。

    凹んだ理由は、お察しの通り、本日放送される、国民的歌番組にV6が出演することです。
    私は、この番組が苦手です。
    一生懸命パフォーマンスされる出演者の方々には、頭が下がりますが、何せあの一連の演出が生理的にダメです。
    これは、もう、理屈じゃなく、生理的問題なので、どうしようもありません。

    「年明けの雑談の話題にもついて行けるから、とにかく見ておこう・・・。」と毎年、「観よう」と試みるのですが、いつも最後までたどり着けること無く、途中で挫折します。

    そんな訳なので、発表を聞いた途端にどん底まで、凹みました。

    それでも昨日まで、「今年はV6が出るのだから、頑張って観よう!」と悲壮な決意をしていました。

    ところが、昨日息子と「ホビット 決戦のゆくえ」を観に行きまして、
    「出た!必殺大鷲!!!」「サウロン、直立不動!!!」など、ちょっと笑いつつ、
    「面白かったねぇ」「レゴラス、最強」「ずっと観てたらアゾクがだんだん可愛く見えてきた」などと盛り上がり、
    その勢いのまま、本日の年越しは、NHKBSの「ロード・オブ・ザ・リング」三部作一挙放送を観ることに決定しました。
    散々観たのに・・・
    「でも、3作続けて観るのは初めてだよね」なんて言いつつ。
    という訳で、紅白は録画で年が明けてから観ます。
    それを、決めたら何だか気が楽になりました。

    こんなファンの風上にも置けないファンですみません。

    でも、無理は身体に良くない。

    無理しない20周年を目指します。

    皆さま、良いお年をお迎えください。
    Date: 2014.12.31 Category: V6出演 歌・バラエティ番組  Comments (0) Trackbacks (0)

    荒くれ者には保護者が必要

    今日は珍しく仕事の後の用事が無く
    直帰できました。

    「そう言えば、少クラプレミアム・・・今日だったような・・・」

    確認すると
    ちゃんと録画予約していました。

    リアルタイムで観ました。
    リアルタイムで出演番組を観るのは、久しぶり。

    しかも、その日のうちにブログを更新している。
    ここ最近では、なかったことだ。

    我ながら、ファンっぽいことしている。

    グループで出て、あれだけの尺で喋らせてもらえるのは滅多にないので、嬉しい限り。
    カツンさんがMCになってから、初めて観るのですが、
    いつもこういうスタイルなのかな・・・。

    トークは、まあ聞いたことのある話が多かったですが、
    カツンさんがらみの思い出話は新鮮でした。

    新曲も、及第点。
    *照明が綺麗
    *ぐぐぐっと寄ったカメラワークが立体感と躍動感を生んでいた。
    *舞台前のおかげで、坂本さんの声が良く出ていた。
    などが、及第点の理由。

    ここんとこ、「Vのコン映像を観たい」と思うことが、これっぽちも無かったのに、
    珍しく観たくなって、「OMGコン」を観ました。

    相変わらず、観るべきところの少ないコンサートですが、
    久しぶりに観たところ、「maybe」が以外に良いことに気が付きました。

    19分の14

    V6、19年の歴史の中で、私が伴走して来たのは14年

    割り切れない数字だ。
    だから、今年は何だか割り切れない気持ちで、もやっとすることが多いのでしょうか。

    来年はキリ良く20分の15
    約分すると4分の3

    来年はすっきり割り切って、ファンらしい1年を過ごしたいものです。


    >GOママさま

    > まぁ、そのプリンスも映像ではオーバー演技ですけどね。

    プリンスの映像作品観たこと無いんですよ。
    「プレーンズ」も含めて・・・。

    > るろ剣の藤原竜也は流石でしたし、佐藤健が1作目より格段に成長してました。アクションって、筋肉つけなくても、本物にならなくても出来ます。

    そう、筋肉つけなくて良い。
    っていうか、何とかしろあの筋肉。
    はやく病人の役、来ないかなぁ。

    > 脇役で良いから呼ばれるようになれば良いのに…。

    「脇役で良いから」ってそれ、誰のこと?
    坂本さんのこと?

    坂本さんには、
    脇で良いから、きらりと光る役で
    ミュージカル舞台の数をこなして欲しいです。
    舞台の場合は、とにかく場数大事です。

    今回の「OTT」一番不安なのは3人一緒だということ。

    私は追い込まれて、追い込まれて、
    初日から千秋楽へ向かって痩せていく坂本さんが好きです。
    3人一緒だと、ついつい安心して、追い込まれにくいのでは?
    と、心配しています。

    仲良し倶楽部を観たい訳じゃないので、
    火花を散らすくらい闘って、切磋琢磨してください。

    つくづく、鬼だなぁ・・・自分。
    Date: 2014.08.20 Category: V6出演 歌・バラエティ番組  Comments (2) Trackbacks (0)

    用意周到

    健ちゃんのアウトデラックス観ました。

    番組の趣旨をよく把握した、しっかり準備されたパフォーマンスだったと思います。

    陳さんを初めて観た息子は、大爆笑でした。

    GOママの情報によると
    健ちゃんは、このワザを教えてくれた福島カツシゲさんと入念に練習をした上で、
    収録に臨んだらしいです。

    さすがにプロ
    それでこそ、プロ

    ノープランでTVに出ちゃう誰かさんに、健ちゃんの爪の垢を煎じて飲ませたい。

    ノリの悪い坂上忍さんの表情もちゃんと見ていて、
    そこにすかさずツッコミ
    自分のペースに乗せていくところなんて、
    素晴らしかったです。

    世間的には「これ見て、ファンは大丈夫か
    とご心配いいただいているようですが、
    心配ご無用。
    ファンはとっくに存じております。

    前半の脚フェチの件も含め、大丈夫だと思います。
    脚フェチなのは、昔から公言してますしね。
    対象物を見ないで触っていたところに、ファンへの配慮も感じられ
    そこもさすがだなと思いました。

    ただ、この路線で他の番組にも出ちゃうのは、どうかな・・・。
    やりすぎないのが肝要。
    過ぎたるは及ばざるがごとし。
    飽きられるのも早いから。

    この件をきっかけに、カツシゲさんのことをいろいろググっていて驚きました。

    WOWOWのシナリオ大賞を受賞されていたんですね。
    「エンドロール~伝説の父~」
    観ました、このドラマ。

    カツシゲさんの作品とは知りませんでした。

    お見それしました。
    そして、カツシゲさんのブログ・・・おもしろい
    Date: 2013.09.17 Category: V6出演 歌・バラエティ番組  Comments (0) Trackbacks (0)

    水色マリンは若作りに見える?

    >かこさま

    コメントありがとうございます。

    > こんばんは。最近また更新が始まって喜んでおりますが、ご無理のないように〜。

    お気づかいいただきありがとうございます。
    自分では「夏に強い」と思っていましたが、
    気づかず無理をして、体に負担をかけていたのかもしれませんね。
    気をつけます。

    > 私にとって新曲はどっぷり坂本君の声に浸れて、1回聴くだけでものすごい満足感のある曲です。

    まだ、フルコーラスで聴いていないのですが、
    今、猛烈に、「浸れる」期待が膨らんでいます。

    > こんなに坂本推しでいいんでしょうか?逆にその裏にありもしないであろう事情を勘ぐってしまいます。

    いいじゃないですかぁ。
    ここんとこ、快くん押しで来てましたから。
    裏は・・・あるのか、無いのか

    > 1番ソングSHOWでは踊らなくてよかったですが、衣装は簡単過ぎやしませんか?
    > 爽やか、といえば爽やかですが、ダ○○

    爽やかさは伝わってきました。
    夏ですし、猛暑ですし、ダークな色合いは暑苦しいかも。

    作ったんじゃなくて、買ってきた
    って、感じでしたよね。

    他の番組に期待しましょう。
    まさか同じじゃないですよね

    淡いパープルとか曲のイメージに合ってて、良いと思うんですけど。
    Date: 2013.08.18 Category: V6出演 歌・バラエティ番組  Comments (0) Trackbacks (0)
    電力使用状況&電気予報
    記念日カウントダウン!
    プロフィール

    ぽん

    Author:ぽん
    V6(ファンになって14年目)と
    ウルトラ(ファンになって49年)と
    ディズニーリゾート
    (足を運び始めて22年)
    様々なジャンルの舞台(はまって50年)から、
    日々の活力をもらっています。

    これらに共通するのは、「イマジネーションを喚起する一期一会の出会い」があることです。

    いくつになっても、自らのイマジネーションの泉を枯らさないために、ブログを書いています。

    フリーエリア
    バナー貼るのが遅くなってごめんなさい。 何度も失敗して、やっと貼れました。 「ボーイ フロム オズ」日本版キャスト盤CD発売に向けて多くの方の賛同を募っています。 ご協力お願いします!
    最新記事
    最新コメント
    カレンダー
    04 | 2017/05 | 06
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
    HS月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新トラックバック
    FC2カウンター
    リンク
    お天気BOX









    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード