特撮博物館 追記

    おはようございます。

    しつこいようですが、特撮博物館について。

    昨日の記事では、比較的新しいもの
    (「ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃」「大決戦!超ウルトラ8兄弟」)
    の展示物を、紹介しましたが、
    特撮の歴史は昭和から平成へ綿々とつながっていて、
    展示物はその過程をあらゆる側面からつぶさに見ることができました。

    受け継がれ、発展してきた職人たちの技が
    いま困難な現実に直面しているのも事実です。

    需要が少ないゆえに、若い人が育ちにくい
    そもそもその技術を継承する若い人が少ない。

    特撮は日本の伝統
    すたれさせてはいけないと思います。
    Date: 2012.09.18 Category: ウルトラ&円谷  Comments (0) Trackbacks (0)

    遅く来た夏休みの思い出

    『英国王のスピーチ』と「館長庵野秀明 特撮博物館」の感想を簡単に


    『英国王のスピーチ』

    縁あって観る機会を得ました。
    映画が有名ですが、もともと戯曲だったのですね。

    「コンプレックス」「プライド」「孤独」がテーマ。

    対象的だけれど良く似ている
    ジョージ6世と言語聴覚士のライオネルを軸に
    英国の階級社会もちゃんと盛り込まれていて、
    単なるヒューマンストーリーでは無いことが
    新鮮でした。

    主演の東山さんは、ジョージ6世の気品を良く表現していました。

    近藤芳正さんは期待通りの達者ぶり

    安田成美さんは初舞台でしょうか?
    「思ったよりできていた」という印象です。
    立ち姿の美しさは、舞台向きかも。
    しかし、ひっかかったのは「あなた本当にジョージ6世を愛しているの?」ってこと。
    一番大事なポイントなのに、これが伝わらないとお話にならない。
    しかし、私には伝わりませんでした。
    この感じ、「ASU」初演の時の感覚に近いです。

    それに対して、ライオネルの妻役の西尾まりさん。
    登場場面は多くはありませんでしたが、
    存在感があり、かつ夫への愛情がじんわり伝わってきました。
    すばらしい役者さんですね。
    井上ひさし作品にもご出演されているようですから、
    次回はぜひ井上作品でお目にかかりたいです。


    「館長庵野秀明 特撮博物館」


    もう、素晴らしいの一言です。

    土地勘0の「清澄白河」と、駅から博物館までの思いの他長い道のりに戸惑いつつ
    たどり着いた東京都現代美術館

    120905_1317~0001


    斬新なフォルムの入り口
    「入場するとトイレは無い。再入場不可」
    というアナウンスを聞き、「まずはトイレ」と思い
    展示スペースの入り口をいったん通り過ぎて、
    トイレを目指して奥までずずずいっと進んでいくと出逢えたのが

    120905_1324~0001

    120905_1324~0002



    巨神兵の頭部

    それだけで、すでに圧倒されました。

    入場後は展示物を解説してくれるアナウンスガイドをレンタル。


    アナウンスを聞きながらじっくりじっくり観ていると、あっという間に2時間が経過してしまいました。
    この日夕方から予定が入っていたため、終盤少しスピードアップして回ってしまったのですが、
    予定が無ければ、いつまでもそこに居たいくらいでした。

    展示物の充実ぶりがハンパ無い。

    展示物を網羅した公式ガイドブックもこの分厚さ

    120906_1356~0001

    120906_1354~0001


    中盤で上映される短編映画「巨神兵東京に現わる」も、ものすごい迫力

    120906_1354~0002


    CGを使わず特撮にこだわって撮影した映像は、特撮ファンには涙もの。
    メイキング映像で、庵野秀明さんをはじめスタッフの方々が
    少年のように楽しそうに作品を創っている姿が、印象的でした。


    9月の平日にも関わらず、多数の来場者でちょっとした混雑状態でした。

    どの展示物もマニア垂涎の貴重なものばかりでしたが、
    私が最も感動したのはこちら
    (展示物の写真は撮れませんので、ガイドブックの写真をご紹介)

    120906_1401~0001


    「ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃」(2001年 金子修介監督)のキングギドラスーツ

    比較的新しいゴジラ映画の中で、私が最も好きな作品。
    白眼ゴジラの恐ろしさはものすごく、併映の「とっとこハム太郎」を目当てに来たちびっこを
    恐怖のどん底に突き落とした作品です。

    うろこの1枚1枚まで丁寧に創ってあり、美しい


    そして、これ

    120906_1358~0001


    V6ファンなら、ピンと来ましたね。

    そうです。

    「大決戦!超ウルトラ8兄弟」の横浜赤レンガ倉庫です。

    レプリカじゃなくて本物です。
    細かい所まで精巧に造形されています。

    じーっとながめていると、泣きそうになりました。

    ガラスケースには入っていないのですが、展示物には触ってはいけません。
    「触りたい」という欲望と闘うのが大変でした。

    展示の最後は撮影OKのミニチュアセット
    短編映画「巨神兵東京に現る」で使用されたものです。

    ミニチュアセットの中に入る
    これは、特撮ファンにとっての夢です。

    夢をかなえてくれてありがとう。

    120905_1551~0002

    120905_1553~0001

    120905_1552~0002

    120905_1550~0001

    120905_1553~0002


    一緒に連れて行った息子からも
    「連れてきてくれてありがとう。館長が庵野秀明ってとこが、ちょっと悔しいけど・・・」
    とお礼を言われました。

    特撮にそれほど興味の無い方でも、
    特撮職人の皆さんの匠の技に感動すること請け合いです。

    10月8日(月・祝)まで開催されています。
    まだの方はぜひ!
    Date: 2012.09.17 Category: ウルトラ&円谷  Comments (3) Trackbacks (0)

    胸につけてる マークは流星

    やっとオリンピックが終わったぁ。

    と、ホッと胸をなでおろしていたら、甘かった。

    終わってもオリンピックネタをいつまでもひっぱるTV

    心のオアシスはWOWOWのウルトラマンハイビジョンリマスター版一挙放送です。

    我が家では声を上げながら、わいわい観ています。

    ゲスラもギャンゴもガヴァドンも怪獣たちには「みんな、可愛い
    科学特捜隊に両目をやられてしまったドドンゴに「かかわいそうだよぉ
    ペスターの回の、これでもか!これでもか!の炎に「すごい、すごすぎる。今じゃ絶対できない」
    鏡やガラスを使った凝りに凝った映像に「実相寺っぽいねぇ。しかも、チョイ役で寺田農さんが出てるぅ。」
    何の説明も無く登場し、普通に科特隊基地に出入りする星野少年に「なんなんだ、こいつはっ

    いやあ、もう、それは、それは楽しい毎日です。

    一日5本ずつ放送されます。
    その最初と最後に「スペシャルトークコーナー」があり、
    ファンには嬉しいプレゼントです。

    黒部進さんをお相手に、熱く語るクリス・ペプラーさん
    彼の
    「ウルトラマンを観ていた子は、思春期になってロックへ、
    スポ根ものを観ていた子はポップスへ行った。」説

    初めは「何を根拠に」と思いつつ聞いていましたが、
    「怪獣は、アバンギャルドでパンクな存在。」との説明に、妙に納得してしまいました。

    うちの親子がウルトラマンではなく、怪獣たちに惹かれるのも、
    その辺に関係しているのかな・・・。


    以下は、テーマと論旨がずれてしまったので、たたみます。

    Date: 2012.08.14 Category: ウルトラ&円谷  Comments (1) Trackbacks (0)

    ウルトラマンティガ15周年

    ウルトラマンティガ15周年記念の上映会が
    2月11日(土・祝)にTOHOシネマズ六本木ヒルズにて
    行なわれます。

    参加予定のGOママ
    羨ましすぎる。

    お願い会場限定オリジナルグッズ買ってきてぇ

    円谷サイトによると

    ゲスト:高樹 澪 イルマ・メグミ役
        高野浩幸 イタハシ・ミツオ役(キリエルの預言者)
        大滝明利 ムナカタ・セイイチ役
        影丸茂樹 シンジョウ・テツオ役
        北浦嗣巳 監督
        村石宏實 監督

        ウルトラマンティガ

    って、ティガも来るんだ・・・。
    高野さんに逢いたい~

    高樹さんもお元気になられて、良かった

    ムナカタ副隊長のトークはおもしろいですよ!

    以前、実相寺監督の事務所コダーイ主催の実相寺作品のティガ上映会に行ったことがあります。
    その時は、ムナカタ副隊長とレナ隊員がゲストでした。

    ムナカタ副隊長は「おもしろい人」
    レナ隊員は「賢くて気の強そうなお嬢さん。操縦が難しそう」
    という印象でした。

    北浦監督と村石監督のお話もうかがいたい。

    キリエル人と言えば、小中千昭氏ですが、
    小中氏はおいでにならないのですね。

    この件を知ってから、無性にティガが観たくなり
    「悪魔の預言」を観ちゃいましたよ。

    いやぁ
    職人技が良い

    夜景のジオラマは手間がかかるのに、クオリティ高いし
    爆発も何度も出てくるし
    ガッツウイング1号&2号の飛行もホバリングも抱きしめたいほど可愛い

    権藤さんと三宅さんの動きもキレがある。

    もうこんな職人技が観られないかと思うと寂しい限り。

    だからこそ、今回のティガ15周年イベントは意味がある。

    職人技が観られる最後の作品(「大決戦!超ウルトラ8兄弟」)に博さんが出られたこと、感謝しています。



    >GOママ

    > あの日別れた後で、娘に「もう少し、人と会った時は、友達じゃなくても話さないと…」と言うと、「え~、私頑張っていっぱいしゃべったじゃん」と言われました。

    そうかぁ。
    Kちゃんにしては、がんばってくれたんだね。

    「ありがとう」と伝えてください。


    > 息子1はおしゃべりな溝口疑惑あります。

    うちにも一人います。
    おしゃべりな溝口。



    追伸

    髭をできるだけ観ないようにするDVD鑑賞法を考えました。

    坂本さんがアップになった時は眼を観る
    ひたすら眼だけを凝視する

    人間の目って意外と便利です。
    観たくないものは見えなくなったりします。

    ほんとは、坂本さんの顔で一番好きなところは、眼ではなく
    「えらの辺りから顎にかけてのライン」なのですが、
    そこを観てしまうと口元に近くてどうしても、髭が眼に入るので我慢して眼を観ます。

    あのヒゲおやじ
    口だけでなく、顎にも生やしやがって・・・。
    許せん
    Date: 2012.02.05 Category: ウルトラ&円谷  Comments (2) Trackbacks (0)

    ウルトラQ ハイビジョンリマスター

    TFC(円谷ファンクラブ)の新しい会員証も届いたし
    ここらで、ウルトラの話もしておかないと・・・

    近々行われるロケのエキストラにも、またしても所用で参加できない私は、
    会費を納める以外役に立っていない、ファンクラブ会員です。

    ロケが行われるということは、新しい何かが始動している模様・・・
    楽しみです。

    さて、先日からWOWOWで
    「ウルトラQ ハイビジョンリマスター版」の放送が始まりました。

    言わずと知れた名作「ウルトラQ」を最新技術でリマスターした映像です。

    デジタルリマスターとハイビジョンリマスター
    どこが違うのか素人の私にはよくわかりませんが、
    そりゃもう、ビックリする位映像がクリアということは、
    見た瞬間にわかりました。

    ゴメスの体の質感も
    ゴローの毛並みも

    リアリティがありすぎて、
    これを幼少のころに観ていたら、
    確実に夜眠れなかったと思います。

    当時の白黒ブラウン管TVのぼんやりした映像で良かった。

    6歳だった私は、大人の世界をのぞき見る感覚で
    この番組を観ていました。
    あまりに興奮して、眠れなくなったことも、1人でトイレに行くのが怖くなったことも
    少なくありませんでした。

    今観ても、カメラワークのセンスの良さに舌を巻きます。
    30分番組という短い時間の中にも、ウイットや示唆に富んだ秀逸な脚本。
    これは、日本の財産です。

    今回の放送では、当時の作品の前に新撮の特別映像「異次元へのトビラ」が付いています。

    主人公の3人を演じられた、佐原健二さん、桜井浩子さん、西條康彦さんが
    万城目淳、江戸川由利子、戸川一平として、久々にバーに集まり
    当時を語り合うという短いオープニングです。
    もちろん白黒。

    これがまた
    カメラアングルもライティングも
    渋い

    内容も本編にリンクしていて、ニヤリとさせらたり、ホロリとさせられたり。

    WOWOWご加入の方はぜひ一度ご覧になってください。

    Date: 2011.06.30 Category: ウルトラ&円谷  Comments (0) Trackbacks (0)
    電力使用状況&電気予報
    記念日カウントダウン!
    プロフィール

    ぽん

    Author:ぽん
    V6(ファンになって14年目)と
    ウルトラ(ファンになって49年)と
    ディズニーリゾート
    (足を運び始めて22年)
    様々なジャンルの舞台(はまって50年)から、
    日々の活力をもらっています。

    これらに共通するのは、「イマジネーションを喚起する一期一会の出会い」があることです。

    いくつになっても、自らのイマジネーションの泉を枯らさないために、ブログを書いています。

    フリーエリア
    バナー貼るのが遅くなってごめんなさい。 何度も失敗して、やっと貼れました。 「ボーイ フロム オズ」日本版キャスト盤CD発売に向けて多くの方の賛同を募っています。 ご協力お願いします!
    最新記事
    最新コメント
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    HS月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新トラックバック
    FC2カウンター
    リンク
    お天気BOX









    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード